2007年8月24日 (金)

佐賀北高校野球部員達にあっぱれ!

今年の甲子園で優勝した佐賀北高校は、佐賀県内の公立高校だ。
公立高校が、優勝したのは、詳しくはわからないが、大会始まって以来初めてではないだろうか?
近代高校野球では初めてだろう。
しかも、この佐賀北高校は、県内でも有名な進学校らしい。
公立進学校が、甲子園に出場した記憶に残っているのは、東京の国立高校ぐらいだ。
他は記憶にない。
あっぱれなのは、やはり、野球漬けの私立高校を退けて、優勝したことだ。
一日、3時間の野球の練習。
私立高校に比べると、練習時間は短いのではないだろうか。
グランドも、専用のグランドは無いらしく、内野の守備練習ができる程度らしい。
よっぽど、効率的に集中して、練習をしたのだろう。
そして、考える野球を徹底したのではないだろうか。
野球は、体だけを使えばいいものではない。
近代野球は高度になっている分、考える力と、確率を計算できる能力を持っていないと、高いレベルでプレーはできない。
この、佐賀北高校は、進学校らしく、試合中も集中して、頭を使って、プレーをしていたに違いない。
とにかくあっぱれであり、全国の公立高校の野球部員達にも、よい励ましになったであろう。
あっぱれである!!!!!

サッカーショップ加茂 SALE!! チェルシー

| | コメント (0) | トラックバック (0)