« 「赤福」消費期限切れ商品再販問題についてもの申す | トップページ | アジアシリーズ/中日ドラゴンズに「喝」 »

2007年11月 2日 (金)

中日ドラゴンズ、落合監督にあっぱれ

66_2
昨日の日本シリーズ、中日ドラゴンズが日本一を決めた。
半世紀を越す、53年振りの日本一。
球団関係者も、ファンも、選手たちも手放しに喜んだだろう。

しかし、日本一を決める第5戦の中日の継投采配に、マスコミが異論を唱え始めている。
8回迄パーフェクトだった山井投手を、9回に絶対の守護神、岩瀬投手に交代させた采配に対して、難癖つけているものだ。
深夜番組で、楽天の野村監督、阪神の星野GMが、自分だったら交代させないとの意見を受けて、それに便乗した感がある。
ある経済新聞のスポーツ欄は、エンターテイメントとしていかがなものかというような論調だ。

落合監督が、テレビで裏話を教えてくれていたが、山井投手は指のまめがつぶれていっぱいいっぱいな状態だったそうだ。
指のまめがつぶれている投手を投げ続けさせる監督がどこにいるだろうか?
指のまめがつぶれたりしていなかったら、プライドを重んじる落合監督ならば、続投させた。
賢明な判断だった。
山井投手も、個人の偉業よりも、チームの日本一を望んでいた。
絶対の守護神が後を投げてくれるのならと、安心してマウンドを降りたと思う。
ましてや、53年間日本一になっていないチーム事情がある。
自分が山井投手の立ち場であれば、同様に、潔く交代を申し出たであろう。

やはり落合監督は名将と言えよう。
あっぱれである。

ガンダマー・ドットコム

|

« 「赤福」消費期限切れ商品再販問題についてもの申す | トップページ | アジアシリーズ/中日ドラゴンズに「喝」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58075/16955246

この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズ、落合監督にあっぱれ:

« 「赤福」消費期限切れ商品再販問題についてもの申す | トップページ | アジアシリーズ/中日ドラゴンズに「喝」 »