« ヤクルト「宮本」の9回裏のさよならタイムリーエラーに「喝」 | トップページ | 民主党、自動車税制案にもの申す! »

2007年10月 2日 (火)

プロ野球リーグ優勝の決め方にもの申す

以下は、NPBの公式HPのQ&Aから優勝決定方法とクライマックッシリーズの位置付けの抜粋である。

セ・リーグの順位 決定方式は?
勝率により順位 を決定します。勝率第1位の球団を、年度優勝球団といたします。  
2球団以上が勝率で並んだ場合は、そのなかで最も勝利数の多い球団を上位 とします。

勝率も勝利数も同じ球団が二球団以上となった場合は、
(1)シーズン中の当該球団間の対戦勝率が高い球団を上位とします。
(2)当該球団間の対戦勝率が同じ場合は、前年度順位が上位の球団を上位とします。

クライマックス・シリーズとはどんな制度?

*2007年度より新設。

レギュラー・シーズンの上位3球団で、日本シリーズ出場球団決定試合(クライマックス・シリーズ)を行います。
第1、第2ステージに分けて行い、第2ステージの勝者が日本シリーズに出場します。

クライマックス・シリーズ出場球団は、クライマックス・シリーズ開幕予定日の2日前までに組み込まれた日程終了時点の順位をもって確定します。

【クライマックス・シリーズの規定(概要)】
(イ) (出場資格)レギュラー・シーズンの1位、2位、3位球団とする。ただし、クライマックス・シリーズ開幕予定日の2日前までに組み込まれた日程終了時点の順位をもって確定する。天災・天候不順等の特別な事情により、この時点で未消化の試合は打ち切ることがある。
(ロ) (試合方式)第1、第2ステージを行って勝者を決定する。
(1) 第1ステージは2位、3位球団間の3試合制とし、先に2勝した球団を勝者とする。すべての試合で2位球団をホームチームとする。
(2) 第2ステージは1位球団と第1ステージ勝者の5試合制とし、先に3勝した球団を勝者とする。すべての試合で1位球団をホームチームとする。
いずれのステージでも、引き分けを除いた勝数が同じ場合は、上位球団を勝者とする。


日本一を決める日本シリーズに出場できるのは、リーグの優勝チームでないといけないと考える。
現行の制度だと、必ずしもリーグ優勝チームが日本一を決める日本シリーズにでるとは限らない矛盾した制度だ。
リーグ優勝したチームが、日本一を決めるシリーズに出場できないのは理不尽なこと。
この矛盾の帳尻を合わせるのが今後の課題だ。
帳尻を合わせるには考え方を変えれば良いのではないだろうか。
レギュラーシーズン144試合を終えての勝率で優勝チームを決める現行の制度を変えればよい。
勝率で順位を決めるのは、数で区切って決めるのでなく、時間で区切って決めたらどうか。
そして、その時間で区切られた時点で勝率上位3球団が、プレーオフの優勝争いに参加できる権利を得る。

例えば、9月20日時点での各チームの勝率で順位を決めて、この時点での上位3球団がプレーオフに出場し、勝ち抜いたチームがリーグ優勝チームとして日本シリーズに出場できる。

基準を変えれば、いまの矛盾は解決できる。
あとは、雨天で主催ゲームができなかった場合を配慮すればいい。
基準日までにダブルヘッダーのセッティングにするとか、クライマックッシリーズの興行収入をリーグチームで分配するといった配慮をすればいいと考える。
場合によっては、割り切って消化試合としてしまうといったことも考えられる。

現状の制度では、矛盾が大きい。
せっかく盛り上がってきたのだから、矛盾をなくして、もっとプロ野球を盛り上げていってもらいたいものである。

リンク先:特集レインコート特集

|

« ヤクルト「宮本」の9回裏のさよならタイムリーエラーに「喝」 | トップページ | 民主党、自動車税制案にもの申す! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58075/16642751

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球リーグ優勝の決め方にもの申す:

« ヤクルト「宮本」の9回裏のさよならタイムリーエラーに「喝」 | トップページ | 民主党、自動車税制案にもの申す! »