« 「安倍首相」の温暖化ガス削減目標に”喝” | トップページ | 日本企業の役員達に”喝” »

2007年5月27日 (日)

地球温暖化対策の為には、新幹線かそれとも飛行機を利用するか?

ビジネスマンや政治家やスポーツ選手が、日本国内を忙しそうに移動している。
今回は、たまたまある会社からのDMを観てこの表題でもの申す。

国内の移動に関して、飛行機と新幹線とではどっちを利用するのが温暖化対策に寄与することになるのか?
東京大阪間を比べてみる。
新幹線を使った場合の、一座席あたりの二酸化炭素排出量は、片道4.8キログラム(JR東海算定)
飛行機では、一座席あたりの二酸化炭素排出量は、片道48キログラム(全日空2004年報告書からJR東海算定)

明らかに、10倍の排出量の違いが出ている。
この数値は、JR東海からのDMに記載されているものを転用させてもらっているので、信頼性の高い数値であろう。
この結果から、少なくとも、東京大阪間程度の距離内であれば、航空機より新幹線なり列車移動の方が温暖化ガス排出量を抑えることができるということになる。
人の移動もそうだが、物の移動も同様だ。
地球温暖化防止対策をとるには、犠牲を伴わなければいけないケースもある。
これが公共機関の乗り物の選択でおきている。

ビジネスマンを初めとした、航空会社に取っては痛手だろうが、東京大阪間は列車移動にするようにしなければ駄目だ。
このように提言したい。


ライスフォース

|

« 「安倍首相」の温暖化ガス削減目標に”喝” | トップページ | 日本企業の役員達に”喝” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58075/15220537

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化対策の為には、新幹線かそれとも飛行機を利用するか?:

» ラビットのキャッシングは借りたいその日に即日キャッシング [キャッシングナビ 【キャッシュに関する厳選情報】]
お客様が相談しやすい  キャッシングのラビットグループ 以前に自己破産していますが、利用できますか? 通常のお客様と同様の審査後、ご融資いたしております。      安心してお申込下さい     >借りたいその日に ・・・即日キャッシング<      ※ご契約、ご返済はご来店が必要となります ラビットは超即審査→超即回答 ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 00時55分

« 「安倍首相」の温暖化ガス削減目標に”喝” | トップページ | 日本企業の役員達に”喝” »