« 地球温暖化対策に提言「自動車」編 | トップページ | 「安倍首相」の温暖化ガス削減目標に”喝” »

2007年5月24日 (木)

みずほHDの役員報酬支払に”喝”

今日のテレビをみていたら、みずほHDが経営統合を決めた旧トップ3人に、役員退職金を支払うという報道があった。
この報道を観て、たくさんの人が感じたと思う、「何故今頃退職金を支払う必要があるのか?」
みずほHDサイドは、「経営統合という功績」をたたえるため、と説明している。
統合時のトップが退陣してから数年以上たっている。
この間、公的資金返済をしてきたのは、現在の経営陣の体制下だ。
取引先の協力を得ながら、従業員が汗水たらして頑張ってきた結果だろう。
「経営統合の功績」以上の働きを、従業員達は現経営陣の体制下行ってきた。
取引先として関係があれば感じただろう、従業員達の苦労を。

この苦労を、旧行トップに還元するのはいかがなものだろう。
当時は、思いつきの経営統合と思われても仕方が無い状態だった。
その証拠が、世間に大迷惑をかけた、システム障害だ。
全くリスク管理ができてなかった。
一番大事なシステム選択に失敗していた。

その過去を知っている従業員の不満は相当大きな物だろう。
株主としても、人道的に納得できない。
企業とは何だろう?
経営者の為だけのものだろうか?
従業員は苦労するだけの駒なのだろうか?
個別企業のモラルが問われる報道だと感じた。


森下仁丹オンラインショップ

|

« 地球温暖化対策に提言「自動車」編 | トップページ | 「安倍首相」の温暖化ガス削減目標に”喝” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58075/15191212

この記事へのトラックバック一覧です: みずほHDの役員報酬支払に”喝”:

» キャッシングのことならキャッシング情報屋へ [キャッシング情報屋]
キャッシング比較・キャッシング申込など、様々なキャッシング情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 07時48分

« 地球温暖化対策に提言「自動車」編 | トップページ | 「安倍首相」の温暖化ガス削減目標に”喝” »