My Photo

座・宴会の仲間達

  • 和田さん
    おいらが参加した宴会のショットをのせてみました。 楽しい、宴会の席をイメージしてください。

学習院大学 世界民謡研究会

  • 福田先輩との一コマ
    おいらが、大学時代所属していた、音楽サークル。

ハマヤンキース  

  • 慶応大学野球教室にて
    横浜市港北区で人気のある、少年野球チーム。 古豪チームの多い地区で、常に上位に名を連ねる。 地元ベイスターズと同じ、青の縦縞ユニフォームとヤンキースのロゴを取り入れている。 監督、コーチ陣もしっかりしており、将来を見据えた、野球教育をしている。 10周年を2006年に迎えたばかり。

Sports用品   St.

皮革製品 St.

サプリメント(健康食品) St.

PHOTO SHOP St.

無料ブログはココログ

検索エンジン


ツィート

« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

January 28, 2007

岸根公園篠原池にて

岸根公園篠原池にて
家の中でボッとしていられなくて、外出。
篠原西小学校経由岸根公園駅までちょっとお散歩。
岸根公園の入り口でワンショット。
ここは篠原池。
この奥にまだ広大な広場が広がっている。
奥まで歩くか迷ったあげく、便意をもよおしたので、この時点で引き返す。
フィットケアデポで、アイスクリームと三ツ矢サイダーを購入して、帰宅。
ほんのちょっとの散歩でした。

外は曇天だったけど、ジャンパーを着ていたら汗が出てきたくらいあったたかった。
地球温暖化が進んでるんだね〜としみじみ思った。

ふと20年前の自分を顧みた。
この時期って何してたんだろう?
確か後期のテスト勉強の真っ盛りだったような?
進級できるか、日々びくびくしながらテスト勉強していた記憶が残っている。
そいでもって、寒かったよな〜。
大雪も降っていたような気がする。
今年は、まだまともな雪を見ていないな〜。

新生活の家具はコメリ・ドットコムで

速水もこみち?

速水もこみち?
髪型が東京タワーに出演中の速水もこみち似です。
にてますか?
小学6年生です。
今度、中学に入ったらどんな髪型にされるんだろう?
僕、ぼうず頭は嫌だな。
びみょう。

ドミノ・ピザ

January 27, 2007

横浜の立ち呑み屋

横浜の立ち飲み屋
横浜に以前から気になっていた立ち呑み屋があった。
横浜駅西口の岡田屋モアーズ裏の川向かい。
近くにモスバーガーがある。
7時に、ヨドバシカメラの大型ビジョン下で、友人と待ち合わせ。
新年会を兼ねて集会。
約一時間半飲んで、散会。
今回、ホッピーを飲んだが、やっぱり不味い。
焼き鳥は一本150円だから、まずまずの値段。
ここは砂肝が、とっても柔らかくて美味しかった。
次回は、やっぱりホッピーは回避しよう。
ゲロゲロ状態になってしまっていて、地下鉄の岸根公園駅のベンチでしばらく横になって寝ていた。
家に帰っても、トイレに駆け込む。
今朝起きても、気持ちがすぐれず、夕方までダウン状態。
味覚がおかしくなっているみたいで、口にするもの全てが気持ちが悪い。
こまったこまった、反省です。

ANA 国際線航空券

January 22, 2007

試写会「ルワンダの涙」を観て

Rogo
Photo_3
先週の土曜日に、ブロガー向けの試写会に招待してもらった。
というか、厳密には、試写会の抽選に当たったので、京橋にある試写会上に足を運んだ。
「ルワンダの涙」。
原題は「SHOOTING DOGS」。
現実におこった、ルワンダでの集団虐殺が映画化されたものだ。
BBCのニュース記者が、共同制作者として原案をつくった映画だ。
オイラ個人がとても印象に残ったのは、映画の内容ではなく、映画の最後に流れるテロップだ。
ルワンダの惨劇で家族や親類が惨殺されてしまった、悲しい過去を持つ人たちが、映画製作に直接携わっていたことが、紹介されたところだ。
二度と、このような民族対決での集団虐殺をおこしてはならないというメッセージを伝えたいのだろうと思った。
1
この映画は、メッセージ性の強いものだ。
どんな俳優が出ているとか、そんなことは問題ではないと思った。
現実におこった事を教訓に、今世界で起きている紛争や戦争をどのように見るべきなのか。
国連はどうあるべきなのか。
先進国の考え方は果たして正しいのか。
民族感紛争のない世界を作るには。
とても考える題材が多いと感じた。
今、一番身近な問題は、アメリカのイラクに対する政策だろう。
2_1
現代史上、明らかに間違った政策で、一つの国を駄目にしてしまった典型的な例だ。
ルワンンダの民族感紛争で、集団虐殺があったのと、同じ経緯をアメリカ政府は作ろうとしている。
この映画を観て、我々は、感じないと行けない。
今のイラクをルワンダと同じようにしては行けない事を。
と同時に、アメリカ政府、特にブッシュ政権の政策に、反対を唱えるべきだと感じた。
この映画は、SFやアクションものとは違った、映画だ。
単なる映画として観るのでなく、人類史上の問題として観てほしい。
この映画の評価は、★★★★★。
日本で、この映画を観なかったら、ルワンダという美しい国で、このような惨劇が起きていたという事実を知る事が出来なかった。
その意味で、敢えて五つ星の評価とした。

トイザらス・オンラインショッピング

今日の新橋の立ち呑み屋はハズレ

今日の立ち飲み屋はハズレ
立ち飲み屋は、ビンボーサラリーマンの憩いの場。
ビール一杯、せいぜい400円が目一杯。
今日足を運んだ、立ち呑み屋は、ビール一杯「550円」と、かなり高い。
ちょっとしたダイニングバー並みのお値段だ。、
焼きとん「豚娘」という店。
焼酎も600円と相場以上の値段。
これは、ちょっと寄るにはキツい値段だ。
立ち呑み屋の値段ではない。
ちょっとビンボーサラリーマンはには敷居の高いお店になってしまう。
店構えは、どちらかというとダサイ。
ぼったくりではないが、二度と行こうとは思えないお店だった。

January 21, 2007

慶応大学野球部少年野球教室

慶応大学野球部少年野球教室
慶応大学野球部少年野球教室
9時から慶応大学下田グランドで、少年野球教室が開催された。
ハマヤンからは六年生が5人参加。
慶応大学野球部の現役部員達が教えてくれた。
大学生はおよそ20人といったところか。
小学生は100人程度。
朝から午後まで、小学生に付きっきりで教えてくれた。
さぞかし疲れたと思う。
先ずは、お礼を言いたい。
今回の野球教室は、子供全員がバットを握ったり、グローブを持ったりして、指導をしてもらえた。
プロ野球チームの野球教室とは桁違いなくらい、子供達には刺激になったようだ。
自分たちを直接、大学トップックラスの野球部員に指導してもらえるのだから。
うちのガキンチョは、その中でも、特に「ウォーミングアップ」が面白かったらしい。
バッティングも、2〜3人一組に学生が一人ついて、指導してくれていた。
中身の濃い野球教室だった。
オイラは、付き添い指導者として参加した。
昼の時間に、指導者達と野球部関係者との談議があった。
その際に発言をさせてもらったが、このような形の野球教室は、子供達にとってとても貴重な体験になる。
だから、地域密着行事として、継続して開催してほしいと切に思う。
他の大学では行っているところもあるそうだ。
欲をいうならば、年に一回でなく、二回開催してほしいものだ。
指導するサイドとしても、基礎の部分で最先端の方法を学ぶ事ができるわけだから。
おいらも、ウォーミングアップの方法、打撃練習の方法、守備練習の方法どれも参考になった。
学生サイドとしては、神宮での試合があることをアピールできるだろう。
子供達を観客として動員する事もしやすくなるだろう。
そうすることで、最近推され気味な、早稲田に対抗できる。
おいらも、このようなかたちで参加して慶応大学野球部に興味を持ったので、機会があれば、慶応野球部の試合を観戦しに行きたいと思ったぐらいだ。
子供達なら、なおさら観に行きたいだろう。
今後も是非とも継続して行ってほしいものだ。
ただ、慶応大学の野球部として開催するのだから、野球に関しては勿論だが、学業の面での指導やそのすすめも忘れずに、子供達に言い込んでもらいたい。
「勉強を一生懸命して受験をしないと、この大学の野球部には入れないよ」と。

テレビショッピング ショップチャンネル:フード・グルメ

January 20, 2007

試写会帰りは新幹線

試写会帰りは新幹線
夕方から京橋で試写会があった。
ブロガー向けの試写会。
翌日、野球教室に早朝から行かないといけないと、連絡が急に入ったので、新幹線でかえることにした。
新横浜に住んでるメリットだね。

横須賀で「潜水艦」を見た

今日はとても寒かったが、ガキンチョの野球があったので、いっしょに出かけた。
場所は、横須賀の田浦中学校。
なんとここの中学校は、高台になっていて、海上自衛隊の基地を見る事ができる。
そこから見たものは、なんと!「潜水艦」!
本物です。
海上自衛隊の、大きな戦艦も何艘か肉眼で見る事が出来た。
なかなか、肉眼で、「潜水艦」を見る機会は少ないと思う。
これが、高台から、はっきりと見えたので感動。
ガキンチョの試合には今回興味示さず、ずっと海を見ていたのであった。
それにしても、雪まじりの雨で寒かった〜!

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

January 18, 2007

洒落てる「立呑屋」日比谷店

洒落てる立呑屋日比谷店
洒落てる立呑屋日比谷店
久しぶりにひとり酒。
新しい立ち呑み屋を探して、ガード下を歩いていると見っけ。
帝国ホテルの横に洒落た立ち呑み屋。
その名も、「立呑屋」!
そのまんまの店名だ。
上野と神田にもあるらしい。
長野の酒蔵直営だから、日本酒が美味しいとのこと。
濁り酒を、一杯飲んだが、マズマズだった、ちょっとクドかったけど。
飲食オール300円。
チケット前購入制。
店内の音楽は、ジャズで、ショットバーのような雰囲気の店。
焼酎もあり、ちょっと時間潰すのにはもってこいかもな。
デートの待ち合わせにも、グッド。
もちろん、ひとりでカッコよく呑むにもいいね。
ただ、大勢で駆け込むところじゃないな!
雰囲気が、台無しになる。
帝国ホテルで食事をした後、お口直しに、ちょっと寄るっていうのもいいかも。
一度、言ってみる価値あるお店です。

上新電機

January 17, 2007

横浜のお風呂あがり

横浜のお風呂あがり
コナミスポーツのお風呂は気持ちよい。
いつも、スポーツクラブで汗をかいたら、シャワーを浴びて、浴場につかる。
横浜のコナミスポーツの浴場は、スポーツクラブにしては、大きい方だ。
だから、いつも、体を動かした後は、必ず、じっくりつかる。
疲れもとれるし、家の風呂にはいるより、絶対にいいよ!

モノ・マガジン オンライン

January 15, 2007

コナミスポーツで脂肪燃焼

コナミスポーツで脂肪燃焼

ここは、横浜のコナミスポーツ。
約1ヶ月ぶりの運動。
年末年始と、だらけてたから、さぞかし、ウエイトがオーバーになってると思ったら、変わってない!
やった、知らぬ間に体質改善に成功していた!
ジョギングエアロで、今日も脂肪燃焼して、気持ちのよい汗を目一杯かいた。
顔のたるみが、引き締まって小顔になった気分。
やっぱり、スポーツするとリフレッシュできるね!

森下仁丹オンラインショップ

January 14, 2007

屋敷要杯開会式に子供達が感激

屋敷要杯開会式

屋敷要杯開会式

朝も早くから、屋敷要杯の開会式が、横浜スタジアム近くの富士見中学で開催された。
今回は横浜クラブで参加。
屋敷要氏にも挨拶。
下のガキンチョと記念写真だ。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

January 13, 2007

やってしもーた!でもラッキー!?

「うわっ!やってしもーた!」とその時は、とてもショックだった。
コンタクトレンズを、流してしまったのだ。
しかも、オイラは、ハードレンズだから、一枚が高い。
一枚が約2万。
でも、スポーツをするには、コンタクトレンズが必要だ。
しょうがないので、落ち込みながら、横浜駅で、土曜日も診療している目医者に行った。
「相鉄鶴屋町ビル眼科」。
土日も、診療している記憶があったので、足を運んだ。
診療所と併設して、「メニコン」のお店があった。
「メニコン」と言えば、名古屋を代表する企業の一つ。
日本のコンタクトレンズシェアナンバーワンの会社だ。
実は、ここでラッキーがあった。
おいらも、知らなかったのだが、最近は「メルスプラン」というプランに入ると、毎年ハードコンタクトレンズを、新しいものに取り替えてくれるのだ。
入会金1万、月々2千円弱で、毎年新しいコンタクトに変えてくれるのだ。
買うより安い!!!
迷わず、おいらはこのプランを使う事にした。
一気に、落ち込んだ気分が吹っ飛んで、喜びに変わった瞬間だった!
めでたしめでたし。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

ガキンチョと二人で「てんや」

ガキンチョと二人で天や

新横浜駅のコンコースも随分と変わり、「てんや」がテナントに、新しく入っていた。
「ケンタッキーFC」「吉野家」と「COCO一番」も新たにテナント入居していた。
天丼専門店が、珍しかったこともあり、野球の練習をおわったガキンチョと2人で、夕食を「てんや」で食べる事にした。
結構なお味でした。
上天丼で、580円。
エビが2匹入ってこの料金だから、割とお安いのでは。
ちょっと店内が、油っぽい空気だったが、気に入った。
また食べに行こう!
それにしても、「吉野家」、ほとんど人が入ってなかった。
アメリカ産の牛肉に拘らなくてもいいんじゃないでしょうか。
オイラは、オージービーフも好きなんだけどな。

マウスコンピューター/G-Tune

January 12, 2007

やっと週末だい

やっと週末だい

やっと週末。
今回は一人じゃないけど、三人で立ち呑みだい!
もちろん新橋。
ちょっと込み入ったとこにあるお店、「やきとん」。
ちょっとした有名店だ。
虎ノ門にも、蒲田にもお店があるらしい。
5時45分迄に入店すれば、最初の一杯がタダ!
魅力的でしょ!
今日飲んだのは、ビール一杯とマッコリ4杯。
焼き鳥は4本食べたかな。
今日は、6時過ぎに入店したから一人二千円だった。
それにしても安いでしょ!
ここの焼き鳥は、一本100円と120円がメイン。
貧乏サラリーマンの味方の立ち呑み屋です。

ニッセン

January 11, 2007

「幸せのちから」で試写会初体験

試写会初体験

実は、おいら試写会に一度も行ったことがない。
今回初めて試写会の応募が当たったので、中野サンプラザまで観に行ってきた。
映画はウィル・スミス主演の「幸せのちから」。
ホール内が寒かった。
この点を除けばまずまずの映画ではなかっただろうか。
おいらはそう感じた。
この映画の見所は、やはり最後のシーン。
「必死に努力すれば、見ている人は、かならず救ってくれる。だから、諦めずに、頑張るんだ。」
ということを、この作品は主張していた。
実話に基づいた、シナリオなので、主張は明確に伝わった。
この映画の評価は、★★★☆☆。
以外と、評価は低い。
その理由は、日本語の題名が映画の内容とアンマッチな点。
観る前のイメージと実際に見た映画のイメージに大きなギャップを感じたのが主因だ。

セシール

January 10, 2007

純粋にうれしかったこと

いたって、単純な思考回路だ。
単純なことで、オイラは喜ぶ。
年始で、転勤の挨拶をかねて、年賀状を出した人から、今日、「おめでとう」の電話が職場にかかってきた。
転職した人だが、律儀に、電話でわざわざ挨拶をしてくれた。
このような、痒いところに手が届く的なことをして頂けると、とてもうれしく思うのである。
単純である。
勿論、3年間、喪に服していたので、その間連絡も取れない人もいて、その人達から連絡のはがきを頂いた。
勿論、この行為にたいしてもうれしい気持ちになる。
今日感じたのは、人はやはり口に出して言ってもらった方が喜び十倍だなということ。
これは例えだが、いくらラブレターを書いてもらうより、「好き」の一言を劇的に言ってもらった方がうれしいものである。
いたって、人間は単純である。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

ポイントW

ポイントW

オイラにとって恒例の月に一度の、CD大量購入日。
横浜ビブレのHMVで水曜日を狙ってのお買い物。
毎週水曜日は、ポイントが、2倍もらえるのだ。
今回も一括大量購入。
6枚も買ってしまった。
ストレス発散になるわ〜。
満足!
どんなCD買ったって?
月によって、買い方が違うのだが、基本的には、HMVのキャンペーンにあわせた商品を買ってます。
ちょっとセコイ買い方だが、この方が、安くて、たくさんの音楽を聴くことができるのだ。
今回は、2枚買うと20%オフのキャンペーン商品を中心に購入。
ジャズのCDを4枚。
倖田來未のブラックチェリーと、イエスのCD。
買ったCDは当然、全部、パソコンにおとして、ituneでシャッフルにして聴いてます。
また、耳が肥えそうです。

ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー

January 09, 2007

一人で立ち呑み屋初挑戦

一人で立ち呑み屋初挑戦

一人、立ち呑み屋デビュー!
新橋駅のまん前「ごひいきに」というお店。
6時までに入店するとビール200円引き。
ビールと焼酎と焼き鳥3本たのしんで、20分であがり!
なかなか美味しかったです。
でも、一人で飲み屋で飲むというのは、意外と良いものですね。
入る迄、ちょっと緊張してました。
でも、立ち呑み屋だから、一人で入れたのでしょう。
新橋ならではの立ち呑み屋。
もう2〜3軒くらい、一人で開拓してみようと思ってます。

 iTunes Music Store(Japan)

January 08, 2007

ライブ初めは「倖田來未」

14
今年の、ライブ初めは今日の「倖田來未」。
パシフィコ横浜で開催された。
このところ、パシフィコ横浜で開催のライブへ観に行くことが多い。
今日の、ライブもほぼ満員状態。
今日は2階席。
2階席だから、座ってみられると思ったら、まえの小僧どもが立ち上がった所為で、おいらも止むなく立ち上がって観た。

倖田來未は、「くぅちゃん」という愛称で呼ばれている。
今回の「くぅちゃん」のライブは、良いところもあり、悪いところもありで、評価に迷う内容だった。

まず、映像を駆使したライブであったことは、とても良かった。
この部分の評価は、★★★★★。
「くぅちゃん」自信のエンターテイメント性も、★★★★★。
歌に関しても、★★★★★。

だが、ライブである限りは、音が良くなければ駄目だ。
どの位置で聞いても、オーディエンスに不快感を与えないような、音響システムに仕上げないと行けない。
結論から言えば、今回の音響の評価は、★☆☆☆☆。
まったく、オーディエンスのことを考えていないような、サウンドだった。
PAスタッフの腕が未熟としか言えない、セッティングだった。
・曲毎の音量バランスがバラバラ。
・ヴォーカルにハイパスフィルターをかけすぎて、「くぅちゃん」の声質が活かされず、キーキー音になっていた。
・高音のハウリングが、よくおこっていた。
・ボーカルエコーに、カラオケが反応してしまっていた。
・音像が、不明瞭になる場面が多かった。
気付いた、PAの悪い点だ。

そもそも、ホールライブをするのならバックバンドの演奏無しでは、良い音をつくれない。
カラオケでは駄目だ。
ロンドンでレコーディングしたマスターテープをそのままロスアンゼルスで流すようなもの。
音響スタッフの腕が未熟なのは、大塚愛のプロジェクトと同様。
多分、エイベックスが、「くぅちゃん」のプロジェクトに力をいれていない裏返しだろう。
浜崎あゆみのプロジェクトと比べると、天と地の差だ。
「くぅちゃん」にも、次回以降、カラオケで歌うのでなく、「バックバンド」を従えたプロジェクトに編成を変えてこそ、本物のアーティストになれると思う。
苦労人故、応援したいから、敢えて、辛口アドバイスをさせてもらう。
絶対に、バックバンドをつけた生演奏でないと、次のステップにあがれない。
ヒップホップライブは、いくら頑張っても、クラブスペース止まりだ。
だから、今回のライブの全体の評価は、★★☆☆☆。
良いところが多かった故に、残念な結果だ。
やはり、ライブは魅せる部分は当然必要だが、根本は「音」を楽しむことだ。
この根本の評価が悪いと、全ての足を引っ張ってしまう。
エイベックスの方針を含めて、次回以降の変化を期待したい。

プライム

January 07, 2007

少年野球チーム対抗「大運動会」

Img_0768
今日は、横浜市少年野球連盟の若獅子会に参加する少年野球チーム12チームが集まって、大運動会が開催された。
今頃?と思う人が多いだろうが、毎年恒例の行事だそうだ。
場所は、港北区の新羽中学校グラウンド。
ガキンチョが入っている「ハマヤンキース」も、参加。
小学校や中学校でやるような、陸上競技的な種目は少なく、野球チーム対抗らしく、野球に関する種目が多かった。
例えば、ベースランニングリレー、ボールまわし競争、ホームラン競争、ノック競争、といった変わり種種目がある。
その他は、団体リレーや長距離走、借り物競走、ムカデ競走、といった様々な競技。
午前中の競技が終わったところで、ハマヤンキースは1位で折り返す。
午後の競技で、ボロが出始め、リレーでこけまくり。
最後の団体リレーは、ビリになってしまった。
その結果、12チーム中7位に一気に滑落。
例年の定位置らしい。
改めてわかったが、ハマヤンキースの子供達は足腰が鍛えられてないので、ちょっとのことですぐ転んでしまう。
うちのガキンチョも、やはり転んでしまった。
家に帰って、反省会「何故こけたのか?」。
本人「周りの声に焦ってこけた」。
おいら「集中力の無さと、脚力が無いのが原因だ。バツでスクワット50回!」
それにしても、今日は天気がよく割合とあったかかったので、良い運動会だった。

FUJICOLORプリントおとどけ便

January 06, 2007

床屋で「サッパリ」

髪の毛が、この年末年始で一気に伸びて、尖らせるにも限界を感じたので、髪の毛を切りに行った。
地方出身の男性は、みな東京に来てあることに気がついた人が多いのではないだろうか。
おいらもそうであった。
「床屋」が少ない!
「美容院」が多い!
上京したてからしばらくは、やむを得ず「美容院」で、髪の毛を切っていた。
シャンプーもなく顔剃りがない割に、料金が高い。
「へ〜、東京ってやっぱり違うんだ。」なんてよく思ったものだ。
今は、横浜の田舎だから、立派な「床屋」がちゃんとある。
シャンプーはしてくれるし顔剃りもちゃんとしてくれ鼻毛も切ってくれる。
しかも、マッサージもしてくれる。
欲を言えば、耳掃除もしてもらいたいのだが.....。
やっぱり、男は「美容院」じゃなくて「床屋」だよな〜。

それと、床屋の兄ちゃんに一つ教えてもらったことがある。
「ムース」をつけるときは、髪の毛を重く見せたいときで、軽くサラッと見せたいときは「ワックス」を使うのが今の常識だとか。
「へ〜!」と感心。
勉強になりました。

AVON(エイボン・プロダクツ)

January 05, 2007

任天堂「Wii」ゲット!


icon
icon
やった!「Wii
icon」をゲット!
ビックカメラもヨドバシカメラもトイザラスもどこも完売状態なのにゲットできた!
厳密には、ゲットさせた。
実家にいる、ガキンチョがヤマダ電機でゲットした。
朝から、名古屋のデパートを含めて、8店舗目だったそうだ。
たまたま、ヤマダ電機に、Wii
iconが入荷したところに、店内に入って行った。
買い占め屋じゃないけど、従兄弟の分もあわせて2台買ったらしい。
おふくろが、いっしょについてまわっていたらしい。
PS3の買い占め報道があってから、都内の量販店では、なかなか購入しにくい。
横浜市内もどこも完売状態で、店頭に並ぶこと自体ないらしい。
狙い目は、地方都市の郊外量販店。
任天堂は京都の会社だから、京都に近い都市から優先的に流通させているのではないだろうか。
オイラの実家は、名古屋より西にあるところだから入荷されやすい環境にあったのだろう。
時間が経てば、そのうち都内店舗にも、出回るだろうが。
この様子だと、数ヶ月は、店頭に並ぶことはないだろう。
ヤリー!!!


超!ねんじゅーオープン たまごっちショップ

January 04, 2007

初夢見た?

そういえば、正月と言えば、忘れて行けないこと。
「初夢」
初夢とは、いつ見た夢を初夢というのか?
1月1日から1月2日にかけてか、1月2日から1月3日にかけてみる夢が「初夢」だ。(ウィキペディアより)
「一富士、二鷹、三茄子、四扇、五煙草、六座頭」の初夢が古来より縁起が良いとされている。
はて、オイラはどんな初夢だったか?
このところ、毎晩この夢に苦しめられる。
仕事の夢だ。
しかも、「転勤で進退を無理矢理問われる夢」。
これが、「初夢」とは情けない。
他の夢は、全く見ない。
以前は、艶っぽい夢をよく見ていたのに、最近はぱったりである。
毎晩寝るのが辛い!

本店の不思議、仕事始め

今日から、仕事始め。
朝から、憂鬱な気分。
電車に乗っても眠いし、「イヤダイヤダ」と言う文字が、頭の中を駆け巡る。
電車を降りて、職場に入る迄、「やってられねーなー」という気分だった。
職場に入ると、お決まりのご挨拶。
「あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。」
一体何人に、この挨拶をすればいいのかと思うが、そのうち開き直り、挨拶もしなくなる。
お昼を過ぎ、受付嬢のいる待ち合いロビーに、顔を出すと、そこには普段閑古鳥が鳴いている筈のスペースに、信じられない程の、スーツをきたおっさん連中が、たむろっている。
「なんだ、この連中は!?」
よくよく、観察してみると、いわゆる、お取り引きを頂いている「会社の重役」の皆さんだ。
わざわざ、新年の挨拶に、お供を引き連れて、ご来店いただいている。
順番待ちの為に、ロビーでたむろっているといったところ。
エレベーターの乗り降りに、皆さんが、頭を下げ下げ、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」とおうむ返しのように挨拶をする姿は、滑稽である。
こんな連中が、会社のお偉いさん達かと思うと、あまりにも形式張っており、大丈夫か?なんて思ってしまう。
本店ならではの光景だろう。
大会社は、だれが重役をやっても、全く関係ないなと感じた瞬間でした。

Apple Store(Japan)

January 03, 2007

今年のおみくじは?

Img_0755_1
実家近くの、「国府宮神社」で初詣。
ガキンチョ達を引き連れて、お参り。
おいらが子供の頃も、初詣と言えば、国府宮神社だった。
その頃に比べると、随分と人手も出店も少なく感じた。
あちらこちらと渡り歩いているから、そう感じたのかな。
初詣恒例の、おみくじ。
一回百円。
オイラは「中吉」、上のガキンチョが「大吉」、下のガキンチョが「小吉」。
まずまずだな。
参道の出店で、オイラの好きな「串カツ」(一本100円)を食べて、満足して初詣は終わり。
人手が少なかったので随分と、すんなり初詣を終えられた。
まー、本当なら今住んでる、新横浜の八幡神社に初詣に行くのが一番効果があると思うのだが。
横浜に戻って、行ってみるか!

寒い季節の必需品 ヒーター特集:ベルーナ

January 02, 2007

正月二日目

Img_0753 今日は、ガキンチョに着物を着せて、「はいポーズ!」

おいらの妹が、昔着ていた着物だとか。

着物は物持ちが良いから何年たっても、着れるらしい。

着物が着れるのは、実家に帰ったときだけだから、ガキンチョは大喜び。

女の子は、おしゃれができると嬉しいんだろうね。

この格好で、「凧揚げ」に行くと言い出したので、「ちょっと待て」。

普段着に着替えさせて、近くの「田んぼ」で、凧揚げ。

上のガキンチョは、妹の子供と、「田んぼ」のなかでキャッチボール。

田舎ならではの、スポーツ風景である。

オイラが小さい頃は、毎日のように、田んぼの中で、キャッチボールや野球をしていたものだ。

今日は、久々に正月らしい日であった。

それと、昨日からずっとアルコール漬け状態なので、さすがにややダウン気味。

午後はずっと昼寝をしてました。

いまも、片手にアルコール。

ビールが水に思えてきました。

ショップチャンネル

January 01, 2007

やっと観れた「硫黄島からの手紙」

1127 第一部作の硫黄島を巡る、アメリカサイドからのしてんで映像にされた作品は既にみたが、やっと今日、日本サイドからの視点で製作された第2部「硫黄島からの手紙」を見ることができた。 

今日は、元旦だけど映画の日で、面白いテレビ番組が放送されてないとくれば、映画を観にいくしかない。

だから、きょうこれで2本目。

1600円も得をした計算だ。

劇場にも随分人がいた。

この映画、日本サイドからの視点で製作されているから、歴史認識も違わずすんなりと理解できた。

太平洋戦争もので日本がかかわっている映画は、絶対にこのような悲劇を起こすべきでないという教訓を与えてくれる。

とてもわかりやすい映画だ。

多分、製作者サイドは、今のイラク情勢について、アメリカ政府に問いかけたいのだと思った。

この映画では、極論すれば、硫黄島に派兵された日本人兵士たちは皆玉砕。

イラクに派兵された、アメリカ人兵士達も、記録的な死者になっている。

ブッシュ政権のみならず、イラク攻撃を支持した、アメリカ国民達に非難のエールをあげているのではないだろうか。

今、アメリカは世界の中でも孤立感が強くなっている気がする。

我々も、自己中心的なアメリカの考え方に辟易としていることをうっすらと感じ始めているはずだ。

話の筋が、固くなってしまったが、この映画も考えさせられる映画だ。

今回の評価は、★★★★★。

第一部作以上の出来栄えです。

公式HP http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

ニッセン

Continue reading "やっと観れた「硫黄島からの手紙」" »

元旦は映画の日、「ライアンを探せ!」

1101

新年といっても、朝からおせち料理を食べて、お酒を飲んで、テレビを見ているだけの退屈な時間を過ごすことが多い。

意外と、知られていないのが、元旦も映画館は営業していて、映画の日なので大人が1000円で、映画を鑑賞できること。

ガキンチョたちを連れて、実家の近くのアピタ内に「ユナイテッドシネマズ稲沢」があるので、歩いて観にいった。

ガキンチョたちが一緒なので、難しい映画は無理。

やはり、ディズニー映画が一番妥当と判断。

「ライアンを探せ!」を観ることにした。

これが、結構面白い。

日本語吹き替え版だから、吹き替えも上手く、笑いっぱなしの映画だった。

映画の日は毎月一日だけど、前売りチケットを扱ってるお店、チケットショップがあるはずだから、そこで安く手に入れて観にいってください。

この冬、子供と一緒に見るのに、一番良い映画だと思います。

大人も、一人で見ても見ごたえのある映画だと思います。

是非とも、見てください。

この映画の評価は、★★★★★。

公式HP http://www.disney.co.jp/movies/ryan/index.html

モノ・マガジン オンライン

新年のご挨拶

今日から、2007年が始まりました。

占いによると、オイラにとっては、今年は辛抱の一年だそうです。

金銭的にも恵まれず、じっと我慢が必要だそうです。

その間、じっと自己鍛錬を行えば、来年以降に良いことが待っているそうです。

ですので、今年は、節制した生活を送って生きたいと思います。

本年もよろしくお付き合い願います。

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

« December 2006 | Main | February 2007 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

MUSIC CD/DVD & DOWNLOAD St.

Recent Trackbacks

横浜特集

  • 横浜で人気のショッピングモール
    インターネットで購入できるおすすめ商品や情報を、広く紹介するサイト。 横浜のみなとみらいのランドマークPLAZAやQueens Squaer、World Porter等を意識したブログタイプのショッピングモールです。

事務用品・オフィス用品  St.

Podfeed