My Photo

座・宴会の仲間達

  • 和田さん
    おいらが参加した宴会のショットをのせてみました。 楽しい、宴会の席をイメージしてください。

学習院大学 世界民謡研究会

  • 福田先輩との一コマ
    おいらが、大学時代所属していた、音楽サークル。

ハマヤンキース  

  • 慶応大学野球教室にて
    横浜市港北区で人気のある、少年野球チーム。 古豪チームの多い地区で、常に上位に名を連ねる。 地元ベイスターズと同じ、青の縦縞ユニフォームとヤンキースのロゴを取り入れている。 監督、コーチ陣もしっかりしており、将来を見据えた、野球教育をしている。 10周年を2006年に迎えたばかり。

Sports用品   St.

皮革製品 St.

サプリメント(健康食品) St.

PHOTO SHOP St.

無料ブログはココログ

検索エンジン


ツィート

« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

November 29, 2006

気分を変えて「ビリー・ジョエル」のライブだ!

Billyjoel_060727

昨日(11月28日)、本店で引継業務をした後、定時に退社。
新しい職場のおっさんたちに連れられて、新橋の立ち飲み居酒屋でホッピーを奢ってもらい、時間つぶしをした後、東京ドームにビリー・ジョエルのライブを観に行った。
今回は、宮田夫妻とともに鑑賞!
和田女史が行けなくなったので、急遽宮田夫人が参加。
おいらがついたときは、宮田夫人が先に到着していた。
おいらは、どうもホッピーが効き始めていたみたいで、ふらふら状態。
ライブ開始前に、トイレで用を足し、Tシャツ(4500円)を購入。
また席に戻ると、今度は宮田が到着。
また尿意をもよおしはじめたと思ったら、いきなりライトダウンで、ライブ開始!
ビリーのピアノの早引きで、スタート。
マイライフ、オネスティー等、かつてのヒット曲を演奏してくれた。
主に、52Str当たりの曲を中心に演奏してくれた。
あっと言う間の2時間ライブ。
アンコールは当然ピアノマンで閉めくくってくれた。
素晴しい、ライブだった。
最近見たライブの中では、シンプルな舞台セッティングとライティングだけだったが凄く満足できるものだった。
ライブ自体の進行がスマートに行われていて、これぞ「ライブ」だと思わせてくれた。
ビリージョエルのライブの評価は、★★★★★!
満点です。
文句無しの内容です。
さすが、マディソンスクェアガーデン12夜連続ソールドアウトの実力です!
まだ、明日以降もライブがあるそうなので、行こうかどうか迷っていたら、絶対行った方がいいです。
多分、当日券も売られていると思うので、足をぜひとも運んでください!

TSUTAYA online

びっくり!またまた転勤です!!!

これまたビッックリ!
まだ病気が完治できてないのに、またまた転勤になってしまいました!
上司や人事部のお偉いさんと話をして理解を頂いたと思っていたのだが.....。
理解どころが、逆に病状がまた元に戻ってしまうような、人事異動!
おいらと話をするだけで、おいらの病気を理解したつもりでいたのだろうか?
今迄の環境をもうしばらく続けていれば、絶対完治できていたのに.......。
しかも、経済的にも苦しくなってしまう転勤ということが判明!
今より更に、お給料が2割強減収だ。
節制にも限度があるから、借金生活やむを得ず!?
通勤時間は、今迄の2倍強になる。
体力的にも、しんどくなるな〜。

ショップチャンネル

November 26, 2006

横浜ベイスターズ少年野球教室に参加

Img_0723
今日は、ハマヤンキースの子供たちが揃って、横浜ベイスターズの少年野球教室に参加した。
場所は、綱島小学校。
横浜ベイスターズから、選手コーチ含めて4人が教えにきてくれた。
子供たちは、近くに見るプロの選手たちに喜びながらも、緊張の面持ちだった。
最近は、野球人口が減少してきているので、このような催しをどんどん開催しているのだろう。
参加した、チームは、横浜市港北区内の少年野球チームのうち18チーム程。
時間は、1時から3時迄の2時間と短かったので、さわり程度しか子供たちに教えていなかった。
できれば、4時間ぐらい時間を割いてもらって、もっとじっくり教室を開催すれば、子供のベイスターズファンが増えたのでは。
大人もそうだが、子供も、直に接した人がいるチームを応援したくなる。
これが、義理と人情。
おいらのガキンチョも、バッテイングでスイングを見てもらい、悪いところをチェックしてもらった。
これだけでも、随分喜んでいた。
単純である。
終了時には、参加した子供たち皆、横浜ベイスターズの下敷きをもらった。
うちのガキンチョも、家に帰って、じっと下敷きとにらめっこしていた。
やはり、親しみを持ったのだろう。
子供たちにとって、直接おしえてもらう機会というのは、一生の心の記念だ。
今年の春の、ジャイアンツアカデミーに続いて、ベイスターズの野球教室参加。
うちのガキンチョも随分野球好きに変わった。
おいらは、普通の子供らしくなったことに、喜びを覚える。

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

November 25, 2006

8年振りに首都高を走って「葛西」で降りる

今日(11月25日)は、朝からガキンチョの寄せ集め野球チーム「YOKOHAMAクラブ」の公式戦があるというので、横浜市は磯子区の岡村公園迄、ガキンチョと2人で、遠征。
試合結果は、コールド負け。
ハマヤン通じて、コールド負けは初めてではないか?
ろくに練習もしたことのないチームだから........。
そそくさと帰って、午後は久しぶりに車で西葛西の体育館にバスケットボールをしに行った。
「子安」のインターから、「湾岸線」を使って、「葛西」目指して一直線。
「葛西」が近づくにつれ、この何年間に随分東京のベイエリアの様相が変わったなと、感心してしまった。
あんな建物あったかな?というものが多くて........。
バスケットの練習は、練習試合だったので、おいらは「「ウルトラマン」役。
つまり、各ピリオド3分程度の出番。
それ以上は、ご勘弁!
若僧相手だと、どうしてもそうなってしまう。
おっさん相手なら、フル出場可能なのだが.......。

今日の収穫は、東京の変貌振りを直に観ることができたことかな〜。

でも、しばらく車では、行かないと思う。
というもの、とにかく高速代が高い!
片道だけでも1300円はかかってしまう。
電車の方が、全然お得!
安月給の身には、車で西葛西は厳しいのだ!!!

MoMAオンラインストアジャパン

絶対あり得ない世界「トゥモロー・ワールド」

3811
昨日の金曜日(11月24日)、この日も早く会社の建物から出なくてはいけなかったので、6時にそそくさと退社。
そのまま、横浜駅東口のポルタに向かって、「この時間なら一風堂のラーメンを待たなくても食べられるだろう。」と考えながら、目的のポルタのレストラン街に向かった。
ところがドッコイ、おいらと同じ考えをしている人がいるのか、既に15人程度並んでいた。
時間も早いから、そのまま並んで順番を待つ。
回転がよく、約15分程度待つだけで、中に入れた。
おいらは、白丸煮卵入りのラーメン(750円)を注文。
勿論これで終わる事なく、替え玉(150円)を2玉お替わり!
まずまず、お腹をいっぱいにして、GENTOに向かう。
レイトショー迄時間があったので、同じ建物の、BLENTTOというコーヒー専門店で時間を潰す。
今回おいらが見た映画は、「トゥモロー・ワールド」。
ずばり、人類に生殖能力がなくなってしまって(女性全てが不妊症になったという設定)未来も希望もなくなったという時代設定。
とすると、ジャンルはかろうじてSFものになるだろう。
このストーリー展開を考えると、かなり端折ったストーリー展開になってるような気がした。
予告編から、かなり期待していたが、それほどでもなかった。
この映画の評価は、★★★☆☆。

このところ、洋画のレベルが落ちているような気がする。
邦画の興行収入が今年度は、非常に良いという調査結果がでているらしい。
洋画が低調であることを裏付けている。
多分、日本国民皆が感じているのではないか。
洋画の復活を望む!
公式サイト:http://www.tomorrow-world.com/

ニッセン

November 23, 2006

このビールは旨い「エビス<黒>」

Img_0717
祝日なので、昼間から新発売のビールを試し飲み。
今日は、サッポロの「エビス<黒>」。
黒ビールというと、甘ったるくてクドいイメージがある。
ところが、さすがエビスビール!
全くクドさがない。
このビールの特徴を表現すると、「コクがあってクドくない深みのある味。後味もしっかりしていてもクドくない黒ビール。」
缶にと表示するだけのことはある。
従来の、「エビス」ファンも、「ビール」ファンも、是非とも飲んでみてください。
この味に、びっくりします。
最近は、高級感のあるプレミアムビールが流行っているが、この味は、まさにプレミアムそのもの。
お勧めです!!!

アウトドア&フィッシング ナチュラム

人はいつ死ぬのか?誰にも予測できない

今日(11月22日)、職場のトップからショッキングな発表があった。
おいらたちの全く知らないところで、動いていた。
同じ職場に勤める、若手社員が29歳という若さで20日の月曜日に他界していたという事実。
原因は「くも膜下出血」だったそうだ。
結婚したばかりでの出来事。
とても悲しい知らせだった。
つい先日迄、職場をうろうろしていた人物が、他界したのだ。
突然の出来事で、おいらを含め、皆がショックを受け動揺した。
何も言葉が出なかった。
いつ何時、何が原因で人は死ぬかわからない。
誰にも予測できない。
とても辛い知らせであった。

ゴルフダイジェスト・オンライン

November 19, 2006

雨のクソ寒い中、少年野球の練習試合でした

今日は、昼前から、「YOKOHAMAクラブ」という即席少年野球チームの結団式を、日産スタジアム敷地内のレストラン「こころ」で開かれた。
子供も大人も、ほとんどが参加。
前にも書いたが、「YOKOHAMAクラブ」は、小学校6年生対象に、この時期卒業迄存続する即席チーム。
それぞれの子供が、所属チームに籍を置きながら、この即席チームにも籍を置く。
だから、うちのガキンチョは、「ハマヤンキース」と「YOKOHAMAクラブ」の両方に籍を小学校卒業迄おく事になる。
この場で、ユニフォーム(レンタル)が手渡される。
うちのガキンチョは、背番号「20」。
10年間使っているユニフォームらしく、まるで昔の大洋ホエールズ時代のユニフォームそっくり。
率直に、「ださい」。
でも子供たちは、新しいチームのユニフォームということで、素直に喜んでいた。

この結団式が終わって、一同皆篠原西小学校に移動。
ここで、「ハマヤンキース」と「YOKOHAMAクラブ」との練習試合。
今回は、うちのガキンチョは「YOKOHAMAクラブ」で出場。
ハマヤンではあり得なかったが、守備から2イニング出場した。
雨が、大降りだったこともあり、途中で試合終了。
結果は、「ハマヤンキース」の勝ち。

とにかく寒かった〜!
雨の中、試合を行っている子供たちも寒いと思うが、見学している親の方がもっと寒い!
動いてないんだから。
早く終わってくれて、ほっとしたのであった。

November 18, 2006

バスケットボールにいこうとしたが挫折

先週の土曜日、バスケットボールの練習がなかったので、今日は体を動かしにいこうと決めていた。
しかし、ガキンチョの少年野球の練習に顔を出したら、人がほとんどいなかった。
これじゃ可哀想だと思い、結局、野球の練習の方に参加する羽目になった。
この季節、太陽の日が出ていても、外気は寒い。
夕方近くになってくると、寒さが身にしみてくる。
ガキンチョ達と同じぐらい、体を動かしていれば、寒くはないのだが、こっちは教える方にまわっているから、体を動かすというより、口を動かす立場だ。
これじゃ、寒いに決まっている。
結局、5時迄篠原西小学校の校庭で、野球練習。
その後、ガストで夕食をとって、恒例の土曜日のバッティングの特訓の為に、バッティングセンター「ブンブン」に行って、うちのガキンチョの指導。
不思議な事に、うちのガキンチョは、バッティングセンターでは良い当たりをするのだが、全体練習ではさっぱり。
ガキンチョに言わせると、全体練習だと人に見られてるから緊張して打てないとのこと。
精神力がまだまだだ!
人に見られている事を、快感に思えるようにならないと、上手くはならないんだから。
どういう特訓をこんどはしようかな?

オンライン書店 boople.com(ブープル)

複雑な気持ちで観た「父親たちの星条旗」

3611
昨日の金曜日は、珍しく6時台に職場を出なければいけなかったので、その足で、109シネマズみなとみらいに直行。
以前から、観たいと思っていた、「父親たちの星条旗」を観る事が出来た。
原作は、事実に基づいて、実際に戦争を体験した兵士の息子が取材を行い出版した「父親たちの硫黄島」。
クリントイーストウッドもスティーブンスティルバークも引きつけられた内容だったらしい。
我々日本人からは、玉砕された硫黄島という観念が強く、硫黄島で闘ったアメリカ兵は英雄扱いされてあたりまえだろうと率直に考える。
原作本を読んでいないので、よくわからないところも多いのだが、これを映画としてみると、アメリカらしくない作りだった気がする。
硫黄島の、壮絶な戦いに主眼をおいた戦争ムービーでなく、戦場に星条旗を掲げ英雄に祭り上げられた、兵士たちの苦悩を描いた回顧録的なドキュメントムービー。

硫黄島が玉砕されたのが一つの要因として、日本が第二次世界大戦で敗戦したという事実を知る日本人としては、複雑な思いで観ていた。
このとき、アメリカも戦争を続けるだけの、財力がなかったことを日本が知っていたら、第2次世界大戦の戦局も大きく変わっていたかもしれない。
今の世界情勢の地図が塗り替えられているかもしれないと考えてしまった。

映画としての評価は、★★☆☆☆。
ドキュメンタリー性が強すぎて、映画よりもテレビのドキュメンタリー番組に近いものを感じたからだ。
しかしながら、この作品は、硫黄島からの手紙に続く。
硫黄島での日本軍玉砕は、敗戦国の国民として理解できる内容になっているのではないかと期待する。
是非とも2部作目も観てみたい。

公式HP: http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/index.html

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

November 13, 2006

今度は、「矢田亜希子」が結婚!!!

おいら的には、吉岡美穂とおかま風のIZAMとのできちゃった結婚よりも、こっちの方が電撃的だ。
なんと「矢田亜希子」が結婚!
相手は、「押尾学」。
押尾学は、一時、一世風靡した男優。
「矢田亜希子」国民的な可愛いアイドル女優だ。
おいらにとっても、好きな女優のひとりである。

ファンからすると、何故???同年代の「押尾学」なの???
歳は一つ違い。
もしや、これも、吉岡美穂と同じくできちゃった結婚かも?
最近の芸能界の結婚は、ほとんどができちゃった結婚で、数年以内に、離婚というパターンがほとんど。
もし、「矢田亜希子」もできちゃった結婚なら........かも。
ちなみに、吉岡美穂も多分数年以内に離婚するとおいらは推測する。

モノ・マガジン オンライン

November 12, 2006

無念!港北区大会8強に届かず

今日は、朝から風が強くとても寒かった。
日差しは晴れではあったが、体感温度は非常に低かった。
昨日の土曜日、雨が降ってはいたが、港北大会での上位進出を目指しガキンチョ達は2時間の練習をした。
そして、今日、朝9時から試合。
接戦だった。
ちょっとしたミスが、流れを大きく変えてしまい、結局4対2で負けてた。
うちのガキンチョの出番はなかった。
この大会の負けで、ハマヤンキースの年内の公式戦は終了となった。
毎年、4強に入っていたらしいが、今年でこの記録が途絶えてしまったらしい。
残念な結果ではあったが、この悔しさをバネに、親としては次のステップに活かしてもらいたい。
小学校卒業迄は、ウィンターリーグがある。
ここで、体力的にも力をつけて、中学レベルに進んでもらいたい。
センスのある子供は、シニアリトルに進む事も選択肢の一つだ。
うちのガキンチョも、下手クソなりに、中学で野球をやる意思があるみたいだ。
無理矢理にでも、少年野球チームに入れて、良かったと、今おいらは思っている。

ベルーナネットショップ

November 11, 2006

以外と良かった「手紙」

3831
先日(11月9日)レイトショーを観てきた。
また、いつもの109シネマズみなとみらい。
さっさと仕事を終わらせて、カイロで骨盤のゆがみを強制した後、GENTOに向かう。
開場時間迄、1時間ぐらい余裕があったので、ジャックモールにある、スポーツオーソリティーにむかう。
そこでバスケットボール用のパンツを買った。
GENTOとジャックモールの間に、横浜迎賓館があるが、そこの入り口で、ドラマの撮影を撮っていた。
南海キャンディーズの「シズちゃん」をメインで、撮影していた。
横目に見ながら、映画館に入って開演時間を待つ。
映画が始まると、またまた中に入り込んでいってしまう。
この映画で、おいらが驚いたのは、「沢尻エリカの七変化」
工場の冴えない食堂の女の子。
チャラチャラした、美容学校の生徒。
子供のいる主婦。
全て、全く違う印象だった。
スタッフのメイクや衣装の腕のせいかもしれないが、将来の成長が期待できる女優だ。
この映画、最後はとても感動して、涙涙のシーンだ。
是非、この映画、皆に観てほしい。

いいもの王国

November 08, 2006

ダンスに目覚めた

今日は、水曜日。
今週は、月曜から3日続けて、コナミスポーツに足を運んだ。
月曜日は、エアロビクス。
火曜日は、エアロビクスとストリートダンス。
そして今日は、ヒップホップダンス。

スポーツクラブで走ってばかりいても、つまらないと思って、変わったプログラムを探した。
少し前から、ダンス系の有酸素運動のプログラムには参加していたが、やや苦痛を伴っていた。
それは、動きについていけない精神的苦痛。
しかし、最近慣れてきたせいか、動いていても楽しい。
ダンスの流れも、覚えられるようになってきたから、以前程苦痛を伴わず、寧ろ楽しささえ感じるようになった。
これは、ダンスに目覚めたのかもしれない。

ストリートダンスやヒップホップのダンスは、動きを覚えれば、夜の窓ガラスを前に、練習できるから、面白いかもしれない。
動きも激しい有酸素運動だから、ダイエットになるかもしれないし。
よし!暇なときには、鏡を前に、ダンス練習するぞ!
でも恥ずかしいな〜。

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

November 06, 2006

盛岡からの便り

今日懐かしい奴から電話をもらっていた事に気付いて、折り返し電話をした。
盛岡に転勤して約4年。
かつて、浦和寮という独身寮があったときの隣部屋の後輩だ。
名前を、内田裕という。
内山田裕とも内田裕也とも違う。
スキーが怖くて怖くて、どうしようもない後輩だ。
二度とスキーはやらないと宣言していた記憶があるが、今日聞いたら、スキーは任せてくださいとのこと。
スキースクールにでも入って、習ったのだろうか?
どうしようもない奴にかぎって、頭がいい。
鹿児島ラ・サール高校を出て、横浜国大を卒業しているから、頭はいい。

なぜ、内田裕なのか!
それは、転勤で、関東地区に戻る事ができる事をおいらに、伝えたかったらしい。
よっぽど嬉しかったみたいだ。
でも、住むところがなくて困ってるらしい。
こいつのことだから、ウィークリーマンションでも入るのかな?

サラリーマン社会は、転勤がつきもの、あっちにいったり戻って来たりと、出会いもあれば別れも味会わなければいけない、悲しい社会である。

November 05, 2006

いつ以来であろうか

今日は、両足の踵が痛んだものともなって、全く外に出なかった。
昼の3時過ぎ迄、ずーっと寝ていた。
所謂、寝だめをした。
いつ以来であろうか?全く家の外にでなかったのは。
ガキンチョを野球チームに入れてから、毎週土日必ずどこかに出かけていた。
今日も、野球の練習があったのだが、踵の痛みが惹かないので、ガキンチョだけいかせた。
この時間はもう大丈夫になった。
残念ながら、加齢からくる、足の痛みのような気がする........。
おじさんと言われる年になったら、準備体操をしていても、どこかおかしくなってくるんですね〜。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

November 04, 2006

休日はやっぱりバスケでリフレッシュ!

56428300_playoffmatchup
3連休の中日。
さすがに、みんな用があるらしく、今日は合計8人でバスケ。
久々に少人数でのプレーだ。
大阪で苦労していた頃を思い出す。
今は、スポーツをする若者自体が少なくなっている。
バスケットは、どちらかと言えば、やはりマイナーなスポーツ。
なかなか、人を集めるのは大変だ。
今日は、久しぶりに、関西にいた頃のメンバー「高山」が練習にきた。
「粟津」の姿も、久しぶりに見かけた。
関西チームの皆にとって、懐かしいメンバー達の名前だ。
練習内容は、人数が少ない頃の関西チームの練習そのまま。
おいらが、仕切ってた訳ではないが、やはりやることは、自然と決まってきてしまう。

でも、気持ちよく汗をかけた、1日だった。

ショップチャンネル:オーダーメイドバッグ(ADMJ)

November 03, 2006

いよいよ始まった、「オータム/ウィンター教育リーグ」

今日から、「オータム/ウィンター教育リーグ」が始まった。
ずばり、野球の教育リーグだ。
プロ野球選手の為のものではなく、少年野球の教育リーグだ。
対象は、小学6年生。
港北区の野球チームが中心になって、将来の野球選手育成の為に、通常の大会が終わっても、野球ができる環境を子供達に与える為に、作られたもの。
地域振興の為の一事業。
「若獅子クラブ」と「横浜クラブ」という、このときの為のチームが、港北区内で立ち上がる。

今日は、その体力テストと、紅白試合だった。
ずばり、トライアウトの基礎体力テストみたいなものをやるという事だ。
球速・打球速度・ベースランニングのスピードを測定する。
小学校を卒業する頃には、今のレベルより、ランクアップして、中学に入ってもらうのが目的だ。

この仕組みは、素晴しいと思った。
港北区の全チームではないが、交流のあるチームで、目的を持った組織を作るというのは、他の地域に行ってもあまりないのではなかろうか。
神奈川県から、プロ野球選手が多く輩出されている理由がわかる気がする。
このような、ベースとなる組織があるから、体力・技術も上達するするのだなと、感じた。

でも、また毎週土日がしばらく忙しくなりそうだ!

ちなみに、うちのガキンチョは、案の定、全てにおいて、平均以下だった。

ジェーシービー

学習院大学大学祭

今日、久々に大学祭に行ってみた。
おいらが学生の頃と、あまり変わっていない気がする。
でも、規模が小さくなった気がする。
しかも、おいらたちが営業していたライブ喫茶「エルパソ」(世界民謡研究会)の場所が、音楽部との共同独占していた「学食」から、普通の教室棟の3階に移動していた。
時代が変わってしまった、「これじゃー人は入ってこないよな〜」と人がいない部屋の中を少しだけ覗いて、ピラ校前のパフォーマンス見学をしに移動。
ヒップホップダンス・ストリートダンスといったダンスパフォーマンスを披露していた。
こっちの方が、今は集客力があるんだな〜と、時代の求めるのものの変化を実感した。
「音楽演奏」より「ダンスパフォーマンス」。
わかる気がする。
テレビでも、音楽番組が減っていく一方、お笑い番組などで、ダンスパフォーマンスの時間が割かれている。
世間の人の興味は、自然と移り変わっていく。
おいらも、スポーツクラブのメニューに「ヒップホップ」と「ストリートダンス」がある理由がわかった。
ニーズがあるから採用をしているんだ。

夕方から、ちょっとした飲み会を企画していたが、思うように人数が集まらず、計画が頓挫。
また、機会があったら、目白で飲みたいな〜。
話は変わるが、一つ発見した事がある。
おいらが、学生のとき大好きだった、お好み焼きの「一番星」が場所を変えて、営業していたのだ。
コマースから撤退したと聞いてはいたが、目白通り沿い雑居ビルの2階で営業を続けていたのだ。
我が青春の、数少ない思い出の「お店」である。

ニッセン

久々、楽しい夜をすごせました

今日(11月2日)の夜は、久々に楽しい夜を音楽とともに過ごせました。
場所は、横浜赤煉瓦倉庫にある、「MOTION BLUE YOKOHAMA」というライブハウス。
ここは、有名なブルーノートの姉妹店。
ジャズのライブハウスだ。
今日は、「CHRIS BOTTI」というトランぺッターのライブだった。
Kさんが誘ってくれて、久々の音楽だった事もあり、喜んで一緒に観に行った。

とても、ジャジーな演奏を楽しめる事ができた。
トランぺットよりも、寧ろ、ドラムスの技術の高さに、圧倒された。
このユニットは、ドラムを中心としていた。
ドラムのアドリブは、アマチュアドラマーにとって、必見だと思った。
とても勉強になる。

そしてなによりも、Kさんとの久々に会う事ができて、ルンルン気分で見る事ができた。
とても満足な、夜を久々に過ごす事ができました。
次回は、おいらが招待するぞ〜!

『楽宿(らくやど)』近畿日本ツーリスト

November 01, 2006

今晩は辛い夜になりそう

う〜ん、明日、バリウム検査がある。
今日は、夜9時以降の飲食禁止。
少しの水くらいなら大丈夫。

駄目と言われると、どうしても、追い込められてしまう。
何か食べたくなってしまう。
お酒を飲みたくなってしまう。
辛い。

しかも、明日の朝は、何も飲んでも食べてもいけない。
しんどいな〜。

だから、定期健康診断は、嫌なんだよな〜!
40才になるもんじゃないね!

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

« October 2006 | Main | December 2006 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

MUSIC CD/DVD & DOWNLOAD St.

Recent Trackbacks

横浜特集

  • 横浜で人気のショッピングモール
    インターネットで購入できるおすすめ商品や情報を、広く紹介するサイト。 横浜のみなとみらいのランドマークPLAZAやQueens Squaer、World Porter等を意識したブログタイプのショッピングモールです。

事務用品・オフィス用品  St.

Podfeed