My Photo

座・宴会の仲間達

  • 和田さん
    おいらが参加した宴会のショットをのせてみました。 楽しい、宴会の席をイメージしてください。

学習院大学 世界民謡研究会

  • 福田先輩との一コマ
    おいらが、大学時代所属していた、音楽サークル。

ハマヤンキース  

  • 慶応大学野球教室にて
    横浜市港北区で人気のある、少年野球チーム。 古豪チームの多い地区で、常に上位に名を連ねる。 地元ベイスターズと同じ、青の縦縞ユニフォームとヤンキースのロゴを取り入れている。 監督、コーチ陣もしっかりしており、将来を見据えた、野球教育をしている。 10周年を2006年に迎えたばかり。

Sports用品   St.

皮革製品 St.

サプリメント(健康食品) St.

PHOTO SHOP St.

無料ブログはココログ

検索エンジン


ツィート

« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

September 30, 2006

首位攻防戦D vs T

34
昨日の、中日対阪神戦は、タイガースのツキで、ドラゴンズが負けた。
今日は、山本昌の好投が光り、タイガース打線を初回の1点だけに抑え、打線も、エース福原を降板させて、繋ぐ野球で7対1と快勝。
これで、1勝1敗の五分五分だ。
あすが、三連戦の最終試合。
この試合で、中日が勝てば、優勝確率は、ぐっと近くなって現実味を帯びてくる。
1日でも早く優勝を決めてもらいたい。

何度も、書くが、今年こそ、日本一を目指してほしい。
燃えろ!ドラゴンズ!

MoMAオンラインストアジャパン

September 29, 2006

半年間お疲れさまです

どこの会社も、同じだが、半年毎に決算がある。
3月決算期の会社なら、今日が中間決算の〆の日が大半。
おいらの勤める会社も、違わず今日が中間決算の締め日で、一つの区切りの日。

皆さん、お疲れさまでした。
そして、やくたたずのおいらの相手をしてくれてありがとうございました。
感謝感謝です。

打ち上げの、ビール冷えてなかったけど、美味しかったです。

酒蔵(さけぐら).com

地下鉄に「おかま」が乗車

仕事帰りの、横浜市営地下鉄。
夜の9時頃、あざみ野方面行きの車両が、三ツ沢上町で停車。
車両のドアが開いた瞬間!
唖然、身長180センチはあろう、女装した20代前半の、「おかま」がテンション高く、乗り込んできた!
その格好が、凄い。
赤ずきんちゃんみたいな、お人形さんファッションで全身白のフリルのワンピースのミニ。
頭には、ぞうきんのような、白いかぶり物。
「うわ〜、きもちわり〜」と思いながらも、興味津々で観察。
本当の女性の仲間も同乗しており、テンションが高かった。

おいらは、先に岸根公園駅で下車したので、その後の行方はわからない。
ひさびさに、気持ち悪いものをみてしまった。
「ゲローッ」

ANAホテルズ

September 27, 2006

ヒップホップダンスは以外と難しい

先週、一度もスポーツクラブに行けなかったので、約2週間振りのスポーツクラブ。
横浜の「コナミスポーツ」。
仕事を6時くらいできりあげて、沢渡にあるスタジオに向かう。
やることがマンネリ化してきていたので、今回は、スタジオレッスンを受けることにした。
「ヒップポップ」!
1時間枠で、ヒップポップのダンスを覚えながら、有酸素運動をするクラス。
スポーツクラブのスタジオは、周りがガラス張りだから、自分の動きが手に取るようにわかる。
「おいらって、こんなに、ダンスのセンスがなかったのか!!!」というくらいショックを受けつつ、レッスンを1時間受け続けた。
周りの女性達は、慣れているのか、上手い。
悔しいから、暇な時間に、練習しよっと!
仕事中?どうかな〜!?
まー、とにかく今日わかったのは、ヒップホップダンスは、意外と難しかったのだ。
ポジティブシンキングのオイラは、絶対マスターする意気込みです。

Apple Store(Japan)

September 26, 2006

雨の横浜で「X-MEN」

3281
そろそろ、「X-MEN」の上映が打ち切りなるのではないかと思い、今日しかないと決断。
雨の降るベイエリアの中、109シネマズMM横浜まで、会社を7時に退社して歩いた。
さすがに、雨が降っていることもあり、劇場内の観客は、オイラを含めて数人。
この映画の感想だが、ヒーローもののなかでも、面白い出来。
1作目、2作目と流れがわかっていなくても、そこそこわかる内容であった。
おいらは、事前にテレビで1、2作目が放映されたのでそれを見ていた。
この映画、ファイナルディシジョンとつけられている。
しかし.......?という感じだった。
この感覚を、吉本の芸人「レギュラー」風に表現すると、
「ずずびずばずば、
あるある探検隊。
あるある探検隊。
最後と言うけど、まだつづく。
あるある探検隊。
あるある探検隊。」
だ。

この映画の評価は、期待を裏切らなかったので、★★★★★。
五つ星!
公開が終わる前に、是非とも見てほしい映画の一つです。

サムスンダイレクト

September 25, 2006

「中日ドラゴンズ」に一抹の不安が忍び寄る

Tp09251
週末の、ヤクルトとの3連戦は、予定外の結果に終わった。
1勝2敗の負け越し。
首脳陣含め選手達は、悪くて2勝1敗を計算していた筈。
大誤算の原因は、2戦目の、山本昌を6回で降板させたことと、2番手投手が久本であったこと。
一昨年の優勝時もそうであったが、久本は大事な試合で、よく火だるまになった。
鮮明に覚えているのが、一昨年の胴上げが決まってからの登板で、広島に満塁ホームランを打たれ、負けゲームでの胴上げが行われた。
ケジメとなる試合での登板内容が、良くない。
精神的に弱いと言うこと。
今回の、山本昌を引き継いだ後もそうだ。
必ず、抑えなければならない、先頭バッターを出塁させてしまった。
ベイスターズ戦は3連勝を狙わなければいけない。
明日から、ベイスターズとの3連戦、その後はタイガースとの敵地での3連戦。
タイガース戦は、中日にとっては、分の悪い試合になるだろう。
しかし、ここを最低でも、2勝1敗で乗り切らないと、優勝の文字も危うくなってしまう。
一試合一試合を大切に、勝つことだけを考えて、戦ってもらいたい。
燃えよドラゴンズ!
今年こそ、日本一を目指すんだ!

September 24, 2006

今日のナイスプレー「スクイズバント」

Img_0687_1
先日の悔しい負けから、一週間経ち、今週は課題を持っての練習試合。
今回の課題は、しっかりバントを決めること。
プロ野球でもそうだが、日本の野球ではバントの成否は、試合ではとても重要である。
高校野球、中学、少年野球になればなるほど、確実に勝つには、重要なプレーだ。
今日の試合で、ガキンチョはピンチヒッターとして打席に立った。
相手のピッチャーは、球が速い。
なかなか打ちあぐねていた。
ワンアウトランナ−3塁の場面。
2対1で均衡していた場面。
ガキンチョは、初球見逃しのストライク。
ここでサインが出たらしく、スクイズバント!
これが綺麗に決まって、成功。
打点1だ、初打点である。

親バカかもしれないが、ハマヤンのなかで、バントが一番上手いのは、うちのガキンチョらしい。
試合中にも、試合後にも褒められたと言って喜んでいた。

今度は、長距離砲として、活躍してほしいものだ。

ウイルスバスター ダウンロードストア

September 23, 2006

秋の夜長は「バックダンサーズ」

3291
この週末(9月22日)は、久々に映画を観に行くことにした。
横浜の109シネマズMMよこはま。
秋の夜風は随分と涼しく、潮の香(ちょっと臭かったが)もいつも以上だった。
台風の影響があるのかもしれないが.......
今回は、「バックダンサーズ」。
この映画が一番早く始まるのが、選択基準。
単なるアイドルの、内容のない映画かなという前印象で、映画を観始める。
ダンスに関しては、アイドルレベルで大したことはなかった。
面白かったのが、陣内孝則扮する、古くさいタイプのミュージシャンとバックダンサーズのコラボレーションのシーン。
結構格好良かった。
主人公の一人「ヒロ」は、ブルーノートで歌うだけあって、歌唱力は高かった。
音楽が良かったかな。
映画自体のメッセージは、あきらめずに最後迄成し遂げろ、ということだろうか。
全体を通じて、つのだひろ、陣内孝則、いとうせいこう、といった懐かしい名前どころがいい味を出して、映画を引き締めていた。
今回の評価は、★★★★☆。
まずまずだ。
もっと、ダンスのレベルを高くしての撮影であったなら良かったのに、というのが率直な感想。

この4人の中で誰がタイプか?といわれたらヒロ演じる「ヨシカ」かな.......。
歌がうまいのが理由である。

結構面白い映画ですから、みてみてもいいかも。

公式サイト:http://www.b-dancers.jp/

ドミノ・ピザ

September 21, 2006

叶姉妹「マドンナ」ライブに現れる

060920_19080001_2
今日(9月20日)、休みをとって、名古屋大学付属病院に行った後、東京ドームに戻って、「マドンナ」のライブを観てきた。
病状は、以前と変わらずなので、特に気にせず。
問題は、「マドンナ」のライブだ!
7時開演だったので、6時40分頃に東京ドームに到着し、席に着く。
オイラの席は、バックネットの裏4列目のど真ん中。
野球のときには、とても嬉しい席だが、ライブのときは、とても悲しい席。
金網越しに、ステージを見るとても、鑑賞しにくい席。
ライブ開催のときは、金網をはずして、解放しろと、思ってしまう。
さて、7時開演になって、電気が消えないにもかかわらず大きな歓声があがった。
それは、叶姉妹の「叶美香」さんが、アリーナに現れたからだ。
とても目立って、背が高くスラッとしていて、小顔だった。
テレビではゆっくり動くイメージだが、この日は、ミニスカートで歩くスピードもテンポよくキビキビとしたうごきであった。
ライブが始まる前に、「叶姉妹」に皆釘付けになってしまっていた。

さて、待つこと約一時間、やっとライブが始まった。
どうも、球場の電気が全部消えないトラブルが発生していたみたいだ。
ミラーボールが上から降りてきて、その中から「マドンナ」が登場。
約2時間のライブで、アンコールは一切なし。
060920_21560001
最後は、「Are You Confessioned?」というメッセージで終わる。
バカにされたような内容であった。

ライブの内容は、政治色が強いビデオ映像をバックに流して、ステージで、マドンナが歌い、ダンサーが踊りを披露している間に、「マドンナ」が衣装替えをするという内容。
ビデオに関しては、6つのスクリーンを多様に使っていたことで上手い演出ができていたと思う。
ただ、音楽に関して、おいらは納得がいかなかった。
まず、「マドンナ」のイメージと違った、選曲をしていたこと。
「マドンナ」は、ダンサブルナンバーや、明るい曲が多いというイメージが強かったにもかかわらず、暗い曲ばかり選曲されていた。
そして、音響。
音が、回りすぎていたことと、シンセ主体の演奏であった為、歌がリズムに合っていなかったり、聞いているおいらは、音の輪郭がわからなかった。
最後に、マッチョな男性ダンサー。
まるで、MTVのビデオをそのまま再現させようとしているような、演出。
マッチョなダンサーの動物園みたいなステージセットだった。(ジャンングルジム)

全体的な「マドンナ」ライブの評価は、申し訳ないが★★☆☆☆。
二つ星。
一万四千円払って、見るようなライブとはとても思えなかった。
開始が遅れた、一時間分の料金を返してほしいと思うくらいの、ライブだった。
今度行くか?と言われたら、行かないと答えるだろう。

astyle ANAショッピングサイト

September 20, 2006

中日 対 横浜(9月18日)

Img_0685_1 この日は、朝から台風13号の影響で、雨が振ったりやんだりで、定まらないお天気であった。

中日ドラゴンズが、この日に優勝すると思って、購入した横浜スタジアムでの、対横浜線も中止になるかどうか、微妙な天候だった。

家を出た時、雨が強く降り始めてきて、「また雨の中の観戦か?」とやや憂鬱になりながら、岸根公園駅から関内駅に横浜市営地下鉄で移動。

一緒に行った下のガキンチョも、行きたくなさそうな顔をして、いやいやついてきた。

しかし、日頃の行いが良かったらしく、関内駅で降りたら、晴天に変わっていた。

気分上場!!!

いつもと同じ、横浜高島屋のチケット売り場で、TBSの株主優待券を利用し1000円引きで、3塁側内野特等席を購入してあったので、良い席を確保できていた。

Img_0680 試合の結果は、6対4で勿論中日の勝ち。

マジックも14に減った。

ホームランも、両チームあわせて5本、面白い試合であった。

面白いというと、実は他の点でも、ある発見をした。

それは、ビールの売り子。

ビールの価格自体は、ナゴヤドーム等に比べて、安いというのは、周知の事実。

しかし、この横浜スタジアムは、サッポロビールの力が強いらしい。

しかも、エビスビールに力を注ぎ込んでいる。

何故それが、判ったかというと、売り子の女の子の質。

Img_0686 エビスビールを売っている女の子は、可愛いか綺麗な女の子しか売っていない。

売り子の数は、キリンと同じくらいの多さ。

キリンの売り子は、普通。

アサヒはほとんど見かけず。

こういった現象を、発見したのだ。

だから、おいらはエビスビールしかこの日は飲まなかったのだ。

合計6杯のエビスビールを頂きました。

ご機嫌な、野球観戦でした。

JCBカード

September 18, 2006

やりきれない「惨敗」

9月17日の日曜日は、ガキンチョ達にとって、大事な大会の一戦があった。
YBBLの大会だ。
この大会は、春期大会は、第一代表で登場できた。
しかし、秋季大会は、試合のスケジュールが強行ということもあり、なかなか調子が出ていない。
今日も、絶対に負けられない、一戦であった。
しかし、打てない。
結局、8対3で、惨敗してしまった。
これで、事実上、6年生達の公式戦は終了したことになる。
うちのガキンチョの、活躍(?)の場が少なくなるのは残念。
せっかく、やる気が出ているのに、シーズンが終了してしまうのは、親としてやりきれない気持ちでいっぱいだ。
まー練習は毎週やってくれるらしいから、やる気が失せることはないだろう。
考え方を変えて、上手くなるいい機会だと思ってほしいものだ。

約一ヶ月振りのバスケットボール

Scassell_125_060512
土曜日の、9月16日。
久々に、西葛西にある体育館に足を運んで、バスケットボールに興じた。
午前中は、ガキンチョの少年野球の試合が、片倉町の「うさぎ山公園」で開催されるので、応援に駆けつけた。
車の台数規制があったので、おいらだけは、岸根公園から、二山超えて応援に向かう。
一つ前の試合が、だらだらと長引いてしまっていたので、開始時間が一時間遅れる。
そのせいか、子供達も、意気消沈して、結果は7対1で負けてしまったらしい。
「残念!」
おいらは、バスケットボールがあるから、途中で失敬。

この日は、随分たくさんの人数が集まってきていた。
男性だけで15人は越していた。
3チームで、総当たり戦ができて、楽しかった一日でした。
ちなみに、おいらはシュートが入ったのは、一本だけでした。
「無念!」

ブラザーダイレクトクラブ

学生時代のなかまとこじんまりin横浜

Img_0602
先週末、横浜で働く大学時代のサークル仲間の青柳と他大学だったがサークル仲間のミヤタと、横浜の焼き鳥屋で語り合った。
途中、同じくサークル仲間の田中を錦糸町から呼び出し、4人で今の夢を語り合った。
音楽、芸術、に絡んだセカンドキャリアだ。
既に40歳、過去を振り返って、果たしてこれでいいのか?
皆が、同じ意見だった。
だったら、お互い協力して、やれることをやってみてもいいかも、なんて盛り上がった。
スタジオ経営、ライブハウス経営、コンビ二サービス、ニッチなライター業。
ビジネスモデルとしては、突飛なものではない。
楽しみながら、仕事をするというのが、皆の共通点のような気がした。

さて、お酒が進むに連れて、久しぶりの、メンツに電話をかけまくる。
これはオイラの悪い癖だが、「電話魔」になってしまうことがある。
でも、予め、電話してもいいといわれた人物にしかかけないので、ご安心を。
それで、今回電話を欠けたのは、「NOVE」のベース「渡辺」と、元メンバーの「沖島さん」。
渡辺には、練習に全く姿を現さなくなったので、その追求の為に、電話をかけた。
かれも、飲み始め30分経ってるということで、横浜に呼ぶことはできなかった。
沖島さんは、結婚を機に脱退したのだが、その後の夫婦生活がうまくいっているかチェックのため。
ちなみに、おいらのキーボードを実家の大網に持ち帰ってしまっているらしい。
青柳のキーボードも同様らしい。
沖島さんは、共立女子大卒で、サークルで仲良くなったなかである。
当時は、中森明菜に似ているということで、マドンナ的な存在であった。
ファンもかなり多かった。
旦那は、ケンジという名前で、年下。
学生時代も、年下の男とつきあっていた記憶があるのだが。
まー、ケンジは結婚したときから、頭が薄いと聞いていたが、まだ毛が生えているのか、疑問である。
ケンジケンジとかいてはいるが、おいらはあったことがない........。

さて、会社のOさんに、後で合流するといってあったので、電話をするが、出る気配がなかったので、迷惑かなと思い、みな帰る?
というか、青柳と田中は、キャンパブに行ったかも?????
おいらと、ミヤタだけ、駅に向かった。
さて、オイラが岸根公園について、家に向かっている途中で、Oさんから電話が入る。
「今から合流は勘弁して」と、申し訳ないが、ことわる。
こんどは、もっと早い時間に、電話をいれて合流しますよ。
帰宅11時。

マウスコンピューター/G-Tune

September 12, 2006

華道教室


icon
icon
今日(9月12日)、久々に珍しい光景を見る事が出来た。
仕事場の食堂で、お花教室が開催されていたのだ。
いわゆる、「華道教室」。
和の道の一つで、茶道、武道と並んで、日本人らしい学びごとだ。
先月、職場の統合で、職員が倍増した。
もう一つのほうで、行われていた教室だそうだ。
たまたま、おいらが、食堂の冷蔵庫を覗きにいこうとしたら、お花がたくさん並んでいた。
女性に聞くと、カクカクシカジカで、「お花教室」を今の職場でも、開くことになったそうだ。
文化的で、なかなか良い趣向ではないか。
今は、7人程度が習っているそうだ。
月3回で、マックス6千円の月謝らしい。
ぜひとも、続けてほしいものである。

お花の先生に聞くと、「自由花?」といって、自分の好きなように花を生けるらしい。
流派は、「池坊」。
オイラの大学に、末裔がいたような記憶がある。
お花屋さんが、部材の花を見繕ってくれて、それに相応しい、お花を生けるらしい。
たまたま、おいらが覗いたときには、2人の職員が、花を生けていた。
先生が作った、題材をまねているらしいが、2人とも、違う生け方をしていた。
「自由花?」だから、それは関係ないらしいそうだ。
ただし、基本はあるらしい。

おいらは、美的センスがないと自覚している。
だから、きっと花を生けろと言われても、トンチンカンな生け花になってしまうだろう。
遠慮させていただいた。
でも、集中することで、仕事のことを忘れて、ストレス発散になるかも。

このような、催しごとは、どんどん積極的に開催してほしいものだ。

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)

September 11, 2006

東スポを定期購買したものの

Tp09101
ご存知、おいら、「つねさん」は、大の「中日ドラゴンズ」ファンである。
今年は、八月迄絶好調、優勝が近いと思って、「東スポ」を家で定期購買することにした。
他の、スポーツ紙に比べて10円安く、朝刊が120円。
この「東スポ」は、「中日新聞」の東京でのスポーツ新聞。
だから、中日が勝った日は、必ず一面の記事が中日ドラゴンズの記事で飾られている。
名古屋では、勝っても負けても、中日が一面。
東京のジャイアンツ、大阪の阪神タイガースみたいなものである。

横浜に来て、寂しいのは、中日の記事を見る機会が減ってしまったこと。
だが、「東スポ」を買えば、中日ドラゴンズの記事が毎日たくさん読める。
ドラゴンズファンにとっては、嬉しい限りである。

さて、この中日ドラゴンズ、このところ勢いがめっきりなくなってしまった。
パリーグの、プレイオフ争いに、話題を持っていかれてしまい、世間ではどうでも良い話になってしまったのだ。
悲しい限りである。
いっそ、あと10試合で、優勝を決めて、話題をさらってほしいものである。
ファンとしては、本当に優勝できるのか、ハラハラものである。
かつての、10・8対決が、今度は阪神と行われるのではと心配をしてしまう。
おいらの、落合監督へのアドバイスは、「高橋聡と久本と岡本は、使わない方が勝てる!」
多分、今は2年前の功労者「高橋聡・久本・岡本」の復調の為に、使っていると思う。
でも、優勝を決める方が優先。
消化試合で、調整させた方がいいのではないかと思う、「つね監督」です。

テニス365

September 10, 2006

今日は、久々に暑かった!

昨日、「YBBA」の試合に勝ったので、今日(9月10日)も「清水ヶ丘グラウンド」で試合を行った。

試合に向かう前に、時間があったので、近くの床屋で散髪。
前回同様のヘアスタイルにまとめた。
ちょっと違うのは、中央付近の髪の毛を長めにしたこと。
床屋の、おばちゃんに、「筋肉が固いね〜」と褒められる。

お昼近くに、篠原西小学校に集合して、「清水ヶ丘グラウンド」に向かう。
試合は、第4試合なので、時間に余裕があったのでおいらは、併設する体育館の中で、昼食をオーダー。
しかし、遅い!
ラーメン一杯がなかなかできてこない。
20分経って、やっと出てきた。
人は3人いるのだが、手際の悪い、食堂である。
「すぐできる」という、餃子とビ−ルのセットも、餃子が10分経っても出てこない。
ここの、食堂では、もう絶対食べないと誓ったのであった。

さて、試合の方であるが、24対0で3回コールド勝ち。
うちのガキンチョは、代打で出て、守備も出してもらえた。
ヒットは打てなかったが、課題が鮮明に見えた。
「足が遅い」ことである。
今週は、足腰の筋肉強化に努めねば.........。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

一日3試合

少年野球だが、昨日の土曜日(9月9日)、一日で3試合を戦った。

まず、朝7時に篠原西小学校を出発して、保土ヶ谷公園の軟式球場に向かう。
この日の一試合目は、「マルエス杯」で、朝9時から。
結果は、「ハマヤンキース」の勝ち。
うちのガキンチョも、代打で登場。
フォアボールを選んで、貢献した。
この「マルエス杯」の審判団や、運営事務局は、メチャメチャ。
時間通りに、来ない。
しかも、試合開始時には、審判が揃ってない。
だらしない主催者である。

さて、時間を少し置いて、同じ場所で二試合目が12時から始まる筈であった。
しかし、ここで問題がおきる。
それは、だらしない「マルエス杯」の審判団が、お昼を食べる時間がないと主張し始める。
予定では、12時に試合開始であったが、審判の昼食タイムが入って、午後1時からの試合開始となる。
これでは、予定が全て崩れてしまう。

第3試合への影響だ。
でも、このような事態を想定して、第2試合が始まる前に、主力が第3試合の為に事前に移動。
その判断が、吉と出た。
うちのガキンチョは、準主力組の、「マルエス杯」に残って、13時からの試合に出場。
「マルエス杯」は、この試合に出場した時点で、3位は確定していた。
4年生と5年生中心のオーダーにしたので、結果としては負けてしまったが、早く試合を終えることができた。

が、さあ移動だ、と思ったら、「マルエス杯」の主催者ト審判団が、3位だけの表彰式を行うと主張。
別グラウンドの、試合の終了を待たねばならない状況に追い込まれる。

その間、清水ヶ丘グラウンドで試合が開始されていた。
おいらが、ついたときは、大差で勝っていた。
ちょっとして、コールドで、「ハマヤンキース」の勝ち。
試合終了後、しばらくして、「マルエス杯」組が駆けつけて、解散。
なんとも、忙しいというか、「マルエス杯」の、主催者、審判団の手落ちが目立った一日であった。

「マルエスボール」が売れない理由が、わかるような気がした。

テレビショッピング ショップチャンネル:コレクターズ

September 04, 2006

強行野球スケジュールの一日でした

昨日の日曜日(9月3日)は、久々に強行スケジュールをこなした。
すべて、ガキンチョの少年野球がらみ。
朝、8時に新横浜グラウンドに、開会式が9時からあるので集合。
約一時間後、今度は、保土ヶ谷公園内の、少年野球グラウンドに移動。
正午から始まる「マルエス杯」試合に備える。
試合が、若干遅れて始まったので、ゲームセットは、1時50分頃。
4対3で辛うじて、勝利。
ベスト8に残った。
うちのガキンチョの出番なし。

ちなみに、この「マルエス杯」というのは、ボールメーカーの「マルエス」というメーカー主催のもの。
関東地区では、ほとんど使われていないボールらしい。
審判も、目が見えてるんだか見えてないんだか、わからないような、ジャッジしかしていなかった。
敵味方関係なく、おかしいと思った子供達が多かったのでは!?

そこから急いで、2時から清水ヶ丘グラウンドで、「YBBA」という、別の大会の試合があるので、そこに移動。
既に、試合は開始されていたが、2軍のメンバーが時間稼ぎをしていたところに到着。
13対0で負けていた.....。
ここから、選手交代で、巻き返すも、14対10で、時間切れゲームセット。
ちょっと、強行過ぎる、スケジュールだったので、2試合目は、悔やまれる結果になってしまった。
本命の試合が、「YBBA」の試合だったらしいから、特に悔やまれる。
うちのガキンチョの出番は今回もなし。

来週は、もっと強行スケジュールになるらしい。
「マルエス杯」が勝ち進むと、その日の試合は3試合となるらしいからだ。
日差しが厳しいから、結構疲れます......。
来週は、応援グッズをもっともってって楽しなければ!

『楽宿(らくやど)』近畿日本ツーリスト

久々の「芝刈り」

「芝刈り」=「ゴルフ」である。
つまり、オイラみたいな、下手な連中は、ゴルフ場の芝を、掘るように打つから、「芝刈り」と呼ぶ。
先週の、土曜日(9月2日)に、久々の「芝刈りコンペ」に参加した。
確か、名古屋に勤務していたときは、一度も「芝刈り」してないから、約5年ぶりかな〜?
その間、自分の練習は、一度もしてない。
前日の、金曜日に、パターをヨドバシで2980円で購入、ロストボールを「ドンキホーテ」で798円で購入。
これ以外の、ことは何もせず、出場。
案の定、124のスコア。
でも、約5年振りにしては、まずまずのできだと思いませんか???

ゴルフダイジェスト・オンライン

送別会

Img_0670
先週の金曜日(9月1日)、転勤の送別会を、横浜で開催。
この日は、オイラたちが長くお世話になった、2人を送別。
開始時間は、7時からだったのに、会場にいたのは、10分前についたオイラ一人だけ。
7時をちょっと過ぎて、新入社員が参加。
そして、女性陣も参加。
主賓が、いないけれど、エンドが決まっているとのことで、やむを得ず、宴会開始。
一時間位してから、主賓も集まり、送別会開始。
Img_0660
もう皆、でき上がっており、送別会どころじゃない状態。
騒々しい中、祝辞等が述べられたが、良く聞こえず。
まーいいかと思っていたら、即、終了の合図。
やむを得ず、送別会が終わってしまった。
写真で、この風景をアップしてるので、横のサイドバーをチェックしてください。
武部さん、宮川さんも新天地で、頑張ってくださいね。

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)

« August 2006 | Main | October 2006 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

MUSIC CD/DVD & DOWNLOAD St.

Recent Trackbacks

横浜特集

  • 横浜で人気のショッピングモール
    インターネットで購入できるおすすめ商品や情報を、広く紹介するサイト。 横浜のみなとみらいのランドマークPLAZAやQueens Squaer、World Porter等を意識したブログタイプのショッピングモールです。

事務用品・オフィス用品  St.

Podfeed