My Photo

座・宴会の仲間達

  • 和田さん
    おいらが参加した宴会のショットをのせてみました。 楽しい、宴会の席をイメージしてください。

学習院大学 世界民謡研究会

  • 福田先輩との一コマ
    おいらが、大学時代所属していた、音楽サークル。

ハマヤンキース  

  • 慶応大学野球教室にて
    横浜市港北区で人気のある、少年野球チーム。 古豪チームの多い地区で、常に上位に名を連ねる。 地元ベイスターズと同じ、青の縦縞ユニフォームとヤンキースのロゴを取り入れている。 監督、コーチ陣もしっかりしており、将来を見据えた、野球教育をしている。 10周年を2006年に迎えたばかり。

Sports用品   St.

皮革製品 St.

サプリメント(健康食品) St.

PHOTO SHOP St.

無料ブログはココログ

検索エンジン


ツィート

« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 30, 2006

横浜で美味しい焼き鳥屋さん見っけ!

これは、実は偶然であるが、先週の木曜日に、美味しい焼き鳥屋さんを見つけた。
この日は、もともと、ガメラ君と飲む約束にしていた日である。
今後の、音楽活動について、ちょっと真剣に話し合わなければと、思っていたから。
有名な雑誌、「Hot Pepper」でどこか、近くにやすい所はないか?、と探したら、たまたま見つけたので、そこを切り取って、7時に、ヨドバシカメラのスクリーン下の待ち合わせ場所に、集合。
すでに、透き通るような青いシャツを着て、待っていたガメラ君。
最近忙しくなってきといった、つまらない会話をしながら、目的の、焼き鳥屋さんに足を運んだ。

中に入って、注文してみると、結構美味しいではないか!!!
10%引きの割引券を持ってきたから、ガンガン食いまくり、飲みまくって、一万円をきる程度の値段。
あれだけ飲んで、一万円を切ったのだから、安いと思う。

店の名前は、記憶にないのだが、横浜北口のampmの角をずーっとバスの停留所に行ったビルの一階にある。
阿波鶏を出しているとかいてあったから、わかるのではないか?
焼き鳥を、食べたくなったら、お連れいたしますので、声をかけてください。
音楽の話を、じっくり語りあいましょう。
スポーツでもいいですね。
自慢じゃないですが、おいら、固い話以外はなんでもついていくことできますから〜!

忘れてました、今後の音楽活動の結論ですね。
ガメラとおいらのオリジナルメンバーでの、話し合いでは、いったん「ケジメ」をつけて、再度活動しようじゃないか、という意見でまとまりました。
これは、他のメンバーにも諮らなければいけないのですが、活動拠点を、都内から他に移そうということも考えてもいいのではないかということです。
中身は秘密ですが.........。
請う、御期待というところでしょうか。
とにかく、おいらの指先が最近、とってもうずいてうずいてしょうがありません。
なんとかしようぜ!

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

新作「燃えるヘア」ついに登場

Img_0624
ただいま、「Survivor
icon」を聴きながら、ノリノリでブログを更新している、つねさんです。
「Eye of the Tiger」は勿論有名ですが、「First Night」「The search is over」もとっても素敵な曲です。
是非聴いてください!!!

さて、この頭部だけの写真!
一体なんだろうと思いませんか?
これは、おいらの新作ヘア「燃えるヘア」です!!!
今年の夏用に、カットしてもらいました。
いままでの、マンネリした、「サラリーマンヘア」に飽き飽きしていたので、「ここらで一発、変化」を求めて、今日チャレンジしてみました。

どんな感じに変わってるかって?
「ずばり、おっさん」!
芸能人だと、「松平健」程迄剃り込んではいない。
「高倉健」晩年の「松田優作」よりは剃り込んでます。
今の「ショーケン」ぐらいかな?
まー、高校球児ぐらいのかんじかな!?

とっても、頭が軽くて、すっきりしてます。
まさに、「クールビズ」まっしぐらです!

アイ・アクア

July 28, 2006

優勝が見えてきた「7月26日」の阪神戦

Tp07272
この7月26日は、イベント盛りだくさんの日であった。
占めくくりは、「ナゴヤドーム」での首位攻防戦「中日VS阪神」の試合観戦だ!
せっかく名古屋に、きたからには、ノリに乗っている、中日ドラゴンズのホームゲームを見ないわけにはいかないだろう!
たまたま、ラッキーなことに、この日は、阪神との3連戦の2戦目。
前日、中日ドラゴンズが勝っている。
この26日に勝てば、3連戦の勝ち越しが決まり、かなり有利な立場となる。

お昼に、映画を観た後、熊本ラーメンをすすり、「栄」の街をブラブラして、「ナゴヤドーム」に足を伸ばす。
当日券は、内野指定席と外野席が残っていた。
たまには外野から観てみようと、1500円を払って、入場。
驚いたのは、外野席も指定席になっていたこと。
おいらは、バックスクリーンのレブト側すぐ横の席。
5階にエレベーターで上がって、席に着く。
周りは阪神ファンが多いかもと危惧しつつ、辺りを見回すと、以外とこの席は中日ファンが多かった。
「やりー!!」
阪神ファンは、3塁側の内野指定席と、外野のもっと低いところに固まっていた。
Tp07271
この日の先発は、中日はベテランの「山本」。
おいらと同い年である。
あと、200勝迄十数勝に迫っている。
スピードは、早くはないが、早く見せる技を知っている、技巧派だ。(おいらと同じ)
そんなこともあり、ぜひとも踏ん張って欲しいと願って観ていた。
初回、先制されるも、同点にもつれ込ませ、6回迄、試合は重苦しい展開になっていた。
しかし、7回に一挙3点を中日は連打でゲット。
いい形での得点。
これが、結局決勝点となり、2戦目も阪神に勝ち越しを決めた。
昨日の、27日も中日が勝って、阪神に3盾。
4.5ゲームまでゲーム差が開いた。

26日の試合で感じたことは、怪我から復帰した福留が、連夜の活躍をしてくれたことと、老体にむち打って頑張った山本の意地を強く感じられたことである。
この2人が、このままペナントレース最終迄がんばってくれれば、きっと「V」が見えてくるに違いない。

ここから、つねさんの主張!
中日ファンは勿論、中日ファンでない人も、中日を応援しましょう!
中日の本拠地は、あの「イチロー」の出身地でもあります。
素晴しい、野球選手を南何人も輩出している、愛知県なんです。
いずれ、「イチロー」はメジャーから日本に戻ってきます。
きっと「中日ドラゴンズ」に戻ってくるでしょう。
彼自身が、子供の時からのあこがれの野球チームなのですから。
それまで、みんなで中日ドラゴンズを応援し続けましょう!
時代は、「名古屋」です!
日本んで一番元気のいい都市は、「名古屋」なんです。

頑張って、「中日、応援しよみゃーかー!!!。今度は、日本一になってもらわんと、あかんでよ〜!なも!」

AVON(エイボン・プロダクツ)

めちゃめちゃ面白かった「パイレーツ・オブ・カリビアン」

2981
もう既に、ご覧になったかたもおおいのでないでしょうか、「パイレーツ・オブ・カリビアン  デッドマンズチェスト」。
これは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの2作目。
というと、まだまだ続くのか?と思った方も多い筈。
それは、この映画を観てのお楽しみ。

ずばり、今回の映画の評価は、★★★★★。
五つ星で文句なし。
ただし、この映画を満喫するには、前作の「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
icon」を観てからいかないと面白くない。
「ロードオブザリング」や「ハリーポッター」と同じように、続編になっているので、笑うポイントとか、話の展開の推移や、人物の関係が、事前に観てからいくと、よくわかって、とても面白く感じる。
おいらは、水曜日に病院の診療が終わってから、109シネマズ名古屋でゆっくりと鑑賞した。
案の定、水曜日の昼間でも、レディーズデイということもあって、人が多かった。

この映画も、観て損する映画じゃないので、絶対観てね!!!!
本当に面白いから!
ただし、パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
iconを事前に観ていくことを忘れずに!
よろしくね!

公式サイト:http://www.disney.co.jp/pirates/

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM

Continue reading "めちゃめちゃ面白かった「パイレーツ・オブ・カリビアン」 " »

その後の病状

今週水曜日に、名古屋大学病院でカウンセリングと診察を受けた。
今は、谷の時期で、短気になったり、電車の中で息苦しくなったりする。
頭の筋肉にこわばりを感じたり、腕に妙な寒気を感じたりする。
でも、発作を自分で最小限にコントロールできているので、心配することは無いらしい。
おいらのかかっている仮面鬱病・パニック障害は、調子が良かったり、悪かったりの波を何度も繰り返して、だんだん治っていく病気である。
夜に熟睡できなくて、昼間眠たくてしようがないのも、一つの症状。
自分自身で、許容することが大事らしい。(つまり眠くなったら、寝るということ)

実は、今おいらの周りにも、おいらと同じ兆候を出しかけている女性がいる。
やはり、何故か体が不調で、夜眠れないらしい。
昼間も眠くてしょうがないらしい。
本人は気付いていない。
多分、軽い仮面鬱病状態にかかりつつあるのであろう。
ストレスを感じる仕事をしているので、本人は自覚してないけれども、体が蝕まれてきているのだろう。
まだ更年期障害にかかる年齢でもない。

なかなか、ストレスの恐ろしさを認識できないとおもうが、今週の火曜日の日本経済新聞夕刊の健康特集でも大学病院の教授の談話がのっていて、ストレスは肉体と精神ともに冒すことが十分可能な因子であると述べられていた。
今迄は、おいら自身もそうだったが、「たかがストレス。どうってこと無い。」と思っていた人が多いのではないだろうか。
気付いたときには、もう遅い。
もしかすると、原因がわかりにくいから、癌以上にたちの悪い危険因子かも。

おいらも、こんな病気にかかる事自体、信じられなかった。
昔から知ってる人も、そう思うだろう。
だから、周りの人には、かかってもらいたくない思いが、非常に強い。
みなさん「ストレスなんて」と思わないでいただきたい。
心の内にイライラをしまっておかないでもらいたい。
鬱憤ばらしは大切なこと!
自分が、気分が晴れる迄、鬱憤をはらしてストレスを解消するようにしてくださいね。
会社での、議論や口論は以外とストレスが溜まりますから、数日後にはそんなこと頭の中から忘れるように他のことに集中してくださいね。
おいらも、今ストレスを溜めないように、これでも努力してるんです。

ウイルスバスター ダウンロードストア

July 25, 2006

故郷はやっぱり心地良いです

今日、明日大学病院に行く為に、故郷に戻った。

おいらは、今、横浜に住んでいる。

故郷は、愛知県の片田舎だ。

とは言っても、名古屋市の衛星都市で、電車で15分程度のところにある。

やっぱり、生まれて育った田舎は、いいな。

カエルの鳴く声が、窓を開けると良く聞こえるし、気持ちの良い風が吹いて心が和む。

たまたま、おいらは、愛知県の片田舎から、東京の大学に行き、そのまま東京の会社に就職したから、故郷というところができた。

とっても心地よいです。

風が、気持ちよく吹いてくれている。

先日、東京でバスケットをした時に、同郷の先輩達と話をした。

口にだしては言ってなかったが、地元ネタの話しになると、故郷が良いという思いが伝わってきた。

東京に出たばかりの頃は、東京で生まれて育った人っていいな、とよく思った。

でも、地方での仕事を経験したら、考え方が随分変わってきた。

故郷をもつ良さが。

疲れて戻った時、温かく迎えてくれる人たちがいて、なんとなく癒される。

素晴らしいことだと、思います。

迎えてくれるのが、人でなくても、景色や空気であっても、癒される。

今日は、久しぶりに心地の良い夜を迎えることができてちょっと幸せです。

世界の著名デザイナー木製名作小椅子 nextmaruni

不思議な光景

今日不思議な光景を見た、おいらにとってだが.......。

仕事が終わって、いつものように、鍛える為に、「KONAMI SPORTS」に足を運んだ。
ヨガのレッスンと、筋トレ・有酸素運動を軽くこなした。
左の足首の腱が、ちょっと痛むので、いつもより軽めのトレーニングメニュー。
トレーニングを終えて、風呂に入った。
ここのお風呂は、不思議で、入ると飲みたくなるような気分になるお湯だ。
風呂から上がって、着替えて、帰路につく。
10時30分を回っていた。

シェラトンホテルの横を通って、高島屋の横から、地下鉄の改札に入っていくのが、おいらのいつものコース。
そのコースで、地下鉄のホームへ。
5分程度待って、「あざみ野」行きの地下鉄が着た。
乗ること約7分。
「岸根公園」駅で下車。

ここで、見てしまったのだ!!!
不思議な光景というか、理解できない光景!!!

夜遅い時間になると、カップルがイチャイチャしている光景は良く目にする。
ほとんどが、若者である。
中には、いい歳こいたおっさん・おばはんもいる。
しかし、今日見たのは、ちょっと違った種類のものである。
若者という点では、おかしくはない。
女性は、20代後半の女性。
白と青のストライプのワンピースに、素足に、サンダル、スタイルは普通で、ヘアスタイルも全く普通。
男性は、所謂、外国人で白人系。
学生っぽい鞄を肩にしょって、スラックスと白のワイシャツ姿。
手をつないで階段を上に昇っていた。
別におかしくないじゃないと、思うともうのだが、違和感をすごく感じた。
後ろから見ていたせいもあるが、男性の頭がすごいハゲであったことだ。
歴史に出てくる「フランシスコザビエル」のように綺麗に頭頂部が禿げていた。
今で言うと、「ジダン」のようなと、形容するのが相応しいのかも。
頭部中央、直径およそ15センチくらいツルツルの、綺麗な円形ハゲ。

ハゲの外国人とつきあう日本人女性は、どのような男性の好みなのであろうか?
外国人だから、許されるのだろうか?
手をつないでいた、女性に聞いてみたいと思った。
ハゲを差別するつもりは無いのだが、日本人の女性は、すごいハゲの男とわかってて、付き合うパターンは少ないと思う。
事実、男性を紹介するときに、「ハゲでもいい?」と聞くと、拒否される。
だから、今日見た、この光景にはとても違和感を感じた。
不思議な光景であった。

でも、綺麗に整えられたハゲであったことは確かだ。

『楽宿(らくやど)』近畿日本ツーリスト

July 23, 2006

「公式戦」に久々の復帰

Img_0619
昨日、久々に、バスケットの公式戦に出場した。
写真は、試合後のヘトヘトになったおいらの写真。
自分でとったから、巧くとれてはいないけど......。
この日は、大田区の「シニア・女子混合戦」として、エントリーして出場した。
男性は40歳以上、女性は30歳以上というもの。
混合で出場しても良いし、男性だけ、女性だけで出場しても良い、混合戦。
おいらがお世話になったチームは、母体が男女混合のチーム。
男性では、おいらが一番の若手。
1日に2試合あり、1試合間をはさんでの連戦。
おいらは、どちらも出場したが、1試合目で5得点。
出場時間は、約8分。
復帰戦としては、まずまずのでき。
2試合目は、得点ゼロで、同じく約8分の出場。
まずまずだったかな。
多分、これが、大阪の茨木大会であれば得点はできなかっただろうけど......。

今回、出場した男性は、ほとんどが、M銀行のバスケットボール部のおっさん連中。
だから、おいらも誘われた。
実業団でも、シニア戦があったら面白いとおもうのだが、どうでしょうか、事務局の皆さん!

日比谷花壇のサマーギフト

July 21, 2006

大人一人で見ても面白い「カーズ」

2821
昨日(7月20日)、週に一度、文化的な満足感を充足為、レイトショーを観に行って参りました。
場所は、会社から歩いていける、いつもの109シネマズMM横浜。
本当は、今日はお酒を飲みたい気分であったが、ぐっとこらえて、単に映画を見るだけにとどめておいた。
映画を観に行く迄に、時間があったので、横浜駅周辺のおいしいラーメン屋さんの発掘もかねて、西口の商店街をぶらぶらした。
そしたら、なんと、横浜に「大勝軒」があるではないか。
「大勝軒」といえば、有名なラーメン屋で、東池袋が元祖のラーメン屋。
暖簾分けして、横浜にお店を出したのであろう。
実は、この「大勝軒」、青葉台にも暖簾分けした店がある。
ここで食べたとき、なんてまずいラーメンなんだろうと、がっかりした記憶が鮮明に残っている。
だから、今回も、まずいかもしれないという先入観があったが、もしかするとここは美味しいのではないだろうかと期待して、中に入る。
前回は、中華そばが有名だからと聞いていたので、それを注文した。
しかし、とんでもなくまずかった。
だから,今回は、もう一つの看板料理のつけ麺を頼んだ。
今回は、さほどまずくはなかった。
教訓、大勝軒では、つけ麺の方が美味しい。

Ad_onesheet_large
さて、ラーメンを食べて、映画館に向かって、いつものごとく一番早く始まる映画を探したら、「カーズ」であった。
レイトショーでも上映されるので、大人一人でも平気かな?と思い鑑賞することにした。
劇場内は、10人程度。
今回は、吹替え版。
「グッさん」も吹き替えを行っていた。
車を人間に見たってた、ディズニーならではの映画。
主役の「マックイーン」と親友の「メーカー」との掛け合いが、とても面白く感じた。
吉本興業色が幾分注入されて、日本人向けの面白さに、アレンジされたのだろう。

今回の評価は、★★★★★。
ディズニー映画は、吹替え版に限る。
そして、誰が吹き替えを行うかによって、善し悪しが決まる。
その意味で、今回は「グッさん」の起用で大成功だと思う。

だから、この映画は、大人一人でも、吹替え版を見れば、だれでも大笑いできます。
お勧めです。

公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/cars/index.html

サントリー健康食品オンラインショップ

Continue reading "大人一人で見ても面白い「カーズ」" »

July 17, 2006

今日は、休日出勤その後....「横浜スタジアム」

Tp07132
今日は、三連休の最終日だが、おいらは休日出勤。
何をしてたかって?
それは秘密......というのは冗談、会社の金庫に入って、一人で書類の片付け整理です。
他にも、女性が3人と、男性の上司が2人と部下が1人出勤。
力仕事は、おいら一人。
「バンクライダー特殊機動隊」ですから。
まー、そんなこんなで、夕方4時に、退社。
その足で、今度は「横浜スタジアム」に「中日対横浜」戦を観に行く。
TBSの株主優待券で、一律千円引きでチケットが購入できるので、内野S席を購入してあった。
怪しい天気の中、試合開始。
中日リードであったが、雨のせいもあって、8回に同点。
その後、降雨で10回コールド引き分けに終わった。

横浜スタジアムで、ビールの購入回数は5回。
そのせいか、結構家に戻っても、疲れがたまっている。
明日は、早く来てなんて、上司が言ってたけど、難しいな〜。
いつもよりほんとに若干早くいけるよう努力はしてみよう。

では、おやすみである。

July 16, 2006

初の公式戦デビュー

Img_0612_1
写真は、先週の試合前の風景である。
実は、今日の港北区の若獅子大会で、ガキンチョが初の公式戦デビューを果たせたのだ!
5回2アウト、ランナーセカンドでの場面。
ピンチヒッター、「つねかわえいとく」と監督の一声。
本人は、ベンチで絶対出番は無いと確信していて(おいらもそうであったが)、そのコールにキョトンとした表情。
でも、呼ばれたことを認識して、びびりモード。
動きがぎこちない。
チャンスで回ってきた、しびれる格好の場面!
昨日迄、必死に親子鷹で、練習してきた成果が出せるか!?おいらも必死に声を出す。
「緊張しないように、打席をはずして、いつものポーズをしろ!!!」なんて言ってみたり、「ボールを良く見て、自分のポイントで打て!!!」なんて、コーチや監督以上の声を出して応援!!!
他の子供達や、保護者もうちのガキンチョに「カッセ!カッセ!エイトク!」というシュプレヒコールを叫んでくれた。(感謝)
結果は、一塁線ぎりぎりの痛烈なファーストゴロでアウト。
ちょっと、相手の守備が巧かったのもあり、残念ながら、アウト。
実は、練習試合も含めて、試合での痛烈なあたりは、今回が初めて。
昨日、もしかしてと思い、練習から帰ってきたガキンチョを、バッティングセンターに連れて行き、集中練習させて少し実力がついた結果か!?
今日は、アウトになったものの、本人もおいらも満足だ。
監督に、公式戦で使ってもらったわけだから。
所属する「ハマ・ヤンキース」は、港北区でも有名な強いチーム。
事務局に読売巨人軍の広報課長がいらっしゃることもあり、野球少年にとっても人気がある。
まだ若いチームながら、スタッフがしっかりしており、選手一人一人も注目されている。
次回、公式戦はヒットを打てるよう、またバッティングセンター通いだ!

三井住友カード

以外と良かった「M:i:III」

2971
週末に、話題の新作「M:i:III」を109シネマズMM横浜で鑑賞してきた。
感想は、ズバリ、思ったより良かった。
事前の、コマーシャルや映画の話題では、トムクルーズの私生活が全面に出ているばかりで、作品の面白さが全然伝わってこなかった。
だから、ストーリー的につまんないだろうな、と期待を抱かないでとりあえず観に行ったのだ。
だが、これが結構面白い。
テレビで流されている映像は、どこのシーン?なんて思って見ていると、つまらないシーンのワンカットである。
本編はもっと面白いシーンがたくさんあった。
お金を払って、損をしない映画の一つであった。
ただのアクションものではなく、推理ものの性格も入っており、最後迄、飽きさせないでいてくれた。

今回の評価は、★★★★★。
五つ星、これはテレビのコマーシャル以上の面白さがあったサプライズが含まれている。
トムクルーズがどうのこうのという映画でなかったのがよかった。

面白いから、一度見てください!!!

参考:公式サイト   http://www.mi-3.jp/top.html


東急百貨店 快適.Net

Continue reading "以外と良かった「M:i:III」" »

July 15, 2006

足が完治、久々のバスケット in 西葛西

Img_0391
先週の土曜日ですが、足の状態が良くなっているのを確かめつつ、西葛西体育館へ、約7ヶ月振りのバスケットボールの練習をしに行った。
たまたま、おいらの同期のH君が、北九州に転勤になるというので、バスケ部の東京チームで送別会をする企画もあり、この日は、おっさん中心のメンバーとなった。
若手は、四谷支店に知らない間に転勤になっていた、元関西のエース「M田」と「A津」の二人、それと名前は忘れたが、入社2年目の小僧が一人。
残る7人は、全て四捨五入で40歳以上のシニアである。
当然、おいらもシニアの部類。
大概のスポーツでは、40代になるとシニア扱いになってしまう。
が、このところの傾向で、若手が入部をしない。
関西チームもそうであるが、関東チームも若手が入ってこない。
わざわざスポーツをするより、街中で遊んでいた方が楽しいのであろう。
これも時代の流れか......。
Lj_125_060515

さて、久しぶりにバスケットボールをプレイした感触はというと、「ボールが手につかない、シュートが入らない」の二重苦状態。
でも、クイックにストップしたり、ダッシュするのに右足の状態が全く問題なかった。
練習後に、少し痛みが残った程度。
完治したと言っていいであろう。
これを機に、またバスケの練習に参加できそうだ。
でも、ガキンチョの野球もあるので、 毎週参加とはいかないが、2週間に一度は練習開始してみるか!


この日は、練習後、H君の送別会を4時半から、居酒屋で開始。
H家はファミリー参加。
おいらは、初めてH君の奥方と話をしたが、さすが生粋の学習院卒、言葉遣いがとってもお上品で気遣いもしっかりしていた。
さすがでした。

日比谷花壇のサマーギフト

最近お疲れ気味な「つねさん」です

Img_0610_1
最近、めっきりお疲れモードに突入してしまいました。
夏で暑いのはいいのですが、地底人的職場にいるせいか、外の空気にめっきり弱くなってしまった気がします。
夜は、暑くて暑くて、とてもブログを更新する気にならないのが現状です。
さらに不幸なことに、おいらの書斎には、エアコンを取り付けることができない設計になっているのです。
また,関東の夏は、アスファルト地獄でして、大阪、名古屋と違って、夜遅く迄熱風がふいているので、久しぶりの関東の夏はしんどいです。
でも、スポーツクラブで体を鍛え始めましたから、大丈夫そうです。

それはそうと、最近、下のガキンチョが、とっても「おませ」になってきました。
1年前の、アホヅラとは比べ物にならない位です。
写真は、下のガキンチョと二人で、近所のジョナサンにいって夕食を食べた時のものです。
髪の毛が長くなったので、ちびまる子ちゃんスタイルにするか?といっても「嫌だ!」と反抗される。
一緒にお風呂に入ろうかと言っても、嫌だと反抗される。
一緒におねんねしようかといっても、嫌だと反対される。
この間なんて、飲んで帰ってきて、ガキンチョの横に添い寝したとたんに、「臭い!!!」と叫ばれ逃げ回られる始末。
そろそろ、思春期に入ってきてしまったのでしょうか?
男親は、女の子が、目の中に入れても痛くない程可愛いものです。
不細工でも可愛いものです。
前はよく「パパ、パパ」と言って膝の上に乗ってきたものですが、最近は全くその気配なし。
子供が大きくなると、嬉しい反面、寂しくもなるなと感じる、このごろです。

酒蔵(さけぐら).com

July 09, 2006

マツケン主演「バルトの楽園」

2761_1
先月の月末週のことである。
レイトショーを観に、いつもの109シネマズMM横浜に足を運んだ。
確か、レディースデイだった。
この「バルトの楽園」は、もともと観ようと決めていた映画の一つである。
劇場内は、ほとんど人がいなくて、10人程度だった。
おいらみたいな、レイトショー好きはやはり少ないのか?
1列を自分一人で、占領して、ゆったり最後迄、鑑賞できた。

この映画には、「SAYURI」で子供時代を演じていた女の子も、重要な役割で出演していた。
何故か、板東英二・泉谷しげるが陸軍将校役を演じているが、似合わないと感じたのは、おいらだけだろうか。
高嶋礼子は、和服がよく似合う。
この映画は、日本映画であるからか、ドイツ人の役者を集めるのに苦労したのであろう。
演技が下手だ!!!
ドイツ語で喋っているが、演技が下手なのが伝わってきた。
しかし、これはすごいなと思ったのは、収容所の副官を演じる國村隼、の流暢なドイツ語。
英語を話す役者は多いのだろうが、練習したとはいえ、流暢なドイツ語を話せる役者は凄い。

といったところで、主役のマツケンはどうかというと、「暴れん坊将軍」そのもの。
肝の座った名演技といったところか。
非のつけどころはなかった。

よって、今回の評価は、★★★★★。
演技下手なドイツ人役者を上回る、日本人スタッフの名演技に拍手です。
そして、最後の「第九」が感動的でした。

« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

MUSIC CD/DVD & DOWNLOAD St.

Recent Trackbacks

横浜特集

  • 横浜で人気のショッピングモール
    インターネットで購入できるおすすめ商品や情報を、広く紹介するサイト。 横浜のみなとみらいのランドマークPLAZAやQueens Squaer、World Porter等を意識したブログタイプのショッピングモールです。

事務用品・オフィス用品  St.

Podfeed