My Photo

座・宴会の仲間達

  • 和田さん
    おいらが参加した宴会のショットをのせてみました。 楽しい、宴会の席をイメージしてください。

学習院大学 世界民謡研究会

  • 福田先輩との一コマ
    おいらが、大学時代所属していた、音楽サークル。

ハマヤンキース  

  • 慶応大学野球教室にて
    横浜市港北区で人気のある、少年野球チーム。 古豪チームの多い地区で、常に上位に名を連ねる。 地元ベイスターズと同じ、青の縦縞ユニフォームとヤンキースのロゴを取り入れている。 監督、コーチ陣もしっかりしており、将来を見据えた、野球教育をしている。 10周年を2006年に迎えたばかり。

Sports用品   St.

皮革製品 St.

サプリメント(健康食品) St.

PHOTO SHOP St.

無料ブログはココログ

検索エンジン


ツィート

« お勧めのカイロプラクティック in 横浜 | Main | その後の経過 »

June 03, 2006

「嫌われ松子の一生」は、愛を求める一生であった。<PGー12指定>

Cast01
昨日の金曜日の夜は、丁度仕事が8時に終わったので、そのままラーメン屋さんに入って、GENTO横浜に向かう。
最近のお気に入りの「109シネマズMM横浜」があるモールだ。
9時からの開演だったので、しばらく時間つぶしの為に、建物の外に出てみると、外で、花火の音がして、バルーン船がライトアップされて飛んでいた。
一体なんなのかな?、とそのときは思っただけであった。
今日、少年野球に来ていた、父兄の人が、昨日は横浜開港150周年行事が行われていたと教えてくれたので、今日になって、昨日の騒動が理解できた。
どうりで、いつもより、高島町方面に歩いて行く人が多かったわけだ!
Cast08
さて、映画「嫌われ松子の一生」のオープニングの意味が、全く分からなかった。
「木村カエラ」が、いろんなヘアスタイルで歌っているシーンが印象的だったが、いったいどこでどう始まったのかはじめのうちは全くわからなかった。
でも、そのうちに、話が繋がっていき、「中谷美紀」演じる「松子」に繋がった。
というのも、まったく「松子」がでてくる気配がなかったからだ。
この映画の中で、面白いシーンがいくつもでてくる。
Cast10
昭和世代の人なら知っているだろう。
確か、TBSが放映していた、9時から始まる、「火曜サスペンス劇場」のお決まりのシーン。
「片平なぎさ」が、良く出演していた時期があった。(今もでているのかな!?)
そして、事件は、「片平なぎさ」が演じる主人公がかならず、事件を解決する。
このパターンを、何度も映画の中で、面白くパロディっていた。
劇場内は、笑いの渦。
そして、おいらが、一番面白いと感じたのは、「ゴリ」が演じる「パンク野郎」。
Cast11
一見凄みのあるみかけではあるが、喋り方や仕草が、まさにお笑いそのものである。
この、「パンク野郎」が登場するシーンは、全て笑えた。
まるで、フジテレビの「ワンナイR&R」のゴリエや落武者といったキャラの面白さが、出ていた。
更に、この映画には、お馴染み吉本興業の「山田花子」も短いシーンであるが出演していた。
カンニングの竹山や劇団ひとりも出ていた。

この映画の、「中谷美紀」について触れてみる。
最近では、「電車男」や「力道山」といった映画に出演して活躍している。
もともとTVドラマでも活躍していた。
この映画の「松子」役を通して、そこまでやるかという役者魂を感じた。
デブデブの汚い浮浪人、ソープ嬢、教師、愛人、変な顔、を演じるのだ。
「中谷美紀」は今年で30歳だが、誰が見ても、脂ののった、美人女優である。
その美人女優が、ここまでやるか!、と観ているおいらに驚きを与えた。


ひとつ、この映画で、見つけたことがある。
それは、「中谷美紀」に「柴崎コウ」が外見上よく似ているということ。
いままで、全く気がつかなかった。

そんなこんなで、この映画の評価は結構高い。
「★★★★★」を与えても良いのではないだろうか。
是非観てみてください。
当然笑いが中心だが、泣けるシーンもたくさんある。
とてもバラエティにとんだ映画であることは確かである。

公式サイト:http://kiraware.goo.ne.jp/

234-60_umbrella

参考:109シネマズHPより
女の子なら誰だってお姫様みたいな人生に憧れる。川尻松子もそのひとり。でも、現実は…。壮絶な不幸にもみくちゃにされながらも、誰かを愛し、その人だけを信じて突き進む…。
おかしくて切ないまったく新しいシンデレラストーリー!

« お勧めのカイロプラクティック in 横浜 | Main | その後の経過 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

» 嫌われ松子の一生 [ネタバレ映画館]
 波乱万丈転落人生、でも松子は神や天使のような存在。だって相手の男が、クドカン、劇団ひとり、荒川良々etcだもん・・・恋なんて嘘だな・・・ [Read More]

» 嫌われ松子の一生 [うぞきあ の場]
〜思わず、予期せず、何度も泣いてしまった〜 予想に反して、切なさがいっぱい。 でも、この作品は、人によって感じ方がいろいろあるんだろうナァ・・・。 ということで、短評でまとめてみました。 中谷美紀 ★ 少なくとも私には、ヨク演じてたと思います。 瑛   太 ★ “語り手”的なよいポジションでした。 伊勢谷友介 ★ “川の乱闘シーン”思わず泣けました。 黒沢あすか ★ あすなろ白書 以来で�... [Read More]

» 数奇な女性の生涯をポップに表現◆『嫌われ松子の一生』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
5月27日(土)TOHOシネマズ木曽川にて ある日、荒川の河川敷で女性の他殺死体が見つかった。被害者は川尻松子(中谷美紀)53歳。今まで自分に伯母が居たことを知らなかった甥の笙(瑛太)は、父親(香川照之)に頼まれて、一人暮らしだった松子のアパートの後片付けをする...... [Read More]

» 『嫌われ松子の一生』 [試写会帰りに]
『嫌われ松子の一生』試写。 終盤からラストまで、涙が止まらなくなりました。 何故なのか? 自分でもわからないほどに。 松子は、女の子なら誰もが持っている感情の固まりで、その行く末も、哀しいけれど、誰でも行きつく先なのです。 少女の頃は、誰でも白馬の王子様を夢..... [Read More]

» 嫌われ松子の一生 [こっちゃんと映画をみまちょ♪]
めくるめく転落人生。この映画の中で、荒川良々との出会いが一番ハッピーに見えたこと、そのものが一番悲しい...(つд⊂) 松子さん、あなたの人生っていったい.... 【2006年 日本映画/映画館にて鑑賞】  初公開年月2006.05.27 嫌われ松子の一生(公式HP) 【お話し】昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子(中谷美紀)。教師になり爽やか�... [Read More]

» なんで?!のマシンガン。~嫌われ松子の一生~ [ペパーミントの魔術師]
いや~、わかってはいたんですが、 なんともはや極彩色のケバイ映像にこれでもかと 花が咲き、鳥が飛び、、蝶が舞い、彼女は歌い踊る。 でも「なんで?!」の連続する転落人生は 映像の華やかさとは真逆に地獄へと転がり落ちていく。 彼女の人生を、彼女のしたことを肯定はで..... [Read More]

» 『嫌われ松子の一生』 [京の昼寝〜♪]
松子。人生を100%生きた女。 ■監督・脚本 中島哲也■原作 山田宗樹(「嫌われ松子の一生」幻冬舎文庫)■キャスト 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、蒼井そら、柴咲コウ□オフィシャルサイト   『嫌われ松子の一生』 福岡県の大野島で産声を上げた川尻松子(中谷美紀)は、幼い頃からお姫様のような人生を夢見る少女。 生徒に人気の中学教師に成長した彼女だった... [Read More]

» 映画よりも面白い 『嫌われ松子の一年』 [海から始まる!?]
 映画『嫌われ松子の一生』は、  ①主人公・松子の堕ちっぷりが見事  ②その松子を演じる中谷美紀の“ここまでやるか”感が凄い!  ③宮藤官九郎、劇団ひとり、武田真治、荒川良々、伊勢谷友介等、松子をめぐる男たち&その他のキャストが豪華で、ゴージャス!  などに関して評価しつつも、そして2006年を代表する映画の1本であることはまず間違いないと思いながらも、(私が)どこかでひっかかってしまうという印象を持ったのにはいくつか理由があるように思います。観ている間中、「凄い、凄い」と思いなが...... [Read More]

» 嫌われ松子の一生/山田宗樹 [文学な?ブログ]
やるせない思いで最終頁を閉じました。些細なことに何度も自分を見失い、流され、それでも死より生きることを選んできた松子。その人生の終わりがこれではあまりに辛すぎます。 体の弱い妹に父の愛情を奪われ、父の希望をかなえようとなった教師の職を追われ、失踪してあちこちを彷徨いながらも、必死に生きてゆく松子。感情に流され、積み重ねてきたものを根底から壊して、また一から、というよりむしろマイナスから人生を何度も繰り返します。 偶然のように起こる事件に翻弄される松子を見ていると、なんでもっと機用に生きら... [Read More]

» 共感してくれる人がいるって事 [優希]
ブログを始めて良かったと思う事は私と同じように悩んでる人、私と言う人間を知ろうとしてくれる人に本当にちっぽけで、何も出来ない私でも知ってもらえる価値がある、生きてる意味がある、そう思える瞬間がある事・・・・ [Read More]

» 嫌われ松子の一生 [めざせイイ女!]
♪ま〜げて 伸ばしてお星様をつかもぉ♪ラスト 松子は天国への階段を登っていきました。まるで ハッピーエンドのように・・・父親に愛してもらいたかったのに父親はい... [Read More]

« お勧めのカイロプラクティック in 横浜 | Main | その後の経過 »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

MUSIC CD/DVD & DOWNLOAD St.

Recent Trackbacks

横浜特集

  • 横浜で人気のショッピングモール
    インターネットで購入できるおすすめ商品や情報を、広く紹介するサイト。 横浜のみなとみらいのランドマークPLAZAやQueens Squaer、World Porter等を意識したブログタイプのショッピングモールです。

事務用品・オフィス用品  St.

Podfeed