My Photo

座・宴会の仲間達

  • 和田さん
    おいらが参加した宴会のショットをのせてみました。 楽しい、宴会の席をイメージしてください。

学習院大学 世界民謡研究会

  • 福田先輩との一コマ
    おいらが、大学時代所属していた、音楽サークル。

ハマヤンキース  

  • 慶応大学野球教室にて
    横浜市港北区で人気のある、少年野球チーム。 古豪チームの多い地区で、常に上位に名を連ねる。 地元ベイスターズと同じ、青の縦縞ユニフォームとヤンキースのロゴを取り入れている。 監督、コーチ陣もしっかりしており、将来を見据えた、野球教育をしている。 10周年を2006年に迎えたばかり。

Sports用品   St.

皮革製品 St.

サプリメント(健康食品) St.

PHOTO SHOP St.

無料ブログはココログ

検索エンジン


ツィート

« 世界一の余韻に浸る | Main | 久しぶりの映画「ナルニア国物語〜第1章:ライオンと魔女」 »

March 26, 2006

観に行ってきたよ「ローリングストーンズ」東京ドームライブ

photo_90_01-1
週末の金曜日3月24日、観に行ってきました、ローリングストーンズの東京ドームライブ。
期末の、実質25日というのに、勤務先には「野暮用でお先に失礼」と、6時20分頃に退社。
急いで、横浜から東海道線に乗って、東京ドームを目指す。
水道橋から、一目散に走る。
東京ドームについたのは7時15分過ぎ、中から演奏の音が聞こえるではないか!!
「マズい!」と思い、走って中に駆け込む。
中には、現地集合で待ち合わせていた、ピアスをつけたガメラ君が待っていた。
演奏している面々を見ると、舞台の一部で3人が演奏している。
「これって、前座?」
どうも、そうらしい。
30分程の演奏で終了。
よかった。
セッティングの変更で、45分程待たされ、8時15分頃「ローリングストーンズ」がライブ開始。
「スターティング・ミー・アップ」がオープニング。
ミックジャガーが、金色のジャケットを着て登場。
もう還暦近いというのに、体の切れが凄い。

photo1
しかも、線が細い。バンドの面々すべて線が細い。
ミックジャガーの体の切れの良さと、すばしっこい動きには驚かされた!
「まだまだ現役じゃ!」と。
舞台装置も凄かった。
ステージの一部が移動して、反対方向(おいら達の席には接近)にむかい、メンバーが台車に乗って、外野からホームベース側にメインステージが一時的に変更になる。
このときが一番盛り上がったかな。
というのも、舞台が広すぎて、全く有効利用されていなかった。
ミックジャガー以外は、ほとんど動かず。
だから、台車の上ぐらいの広さが丁度ライブって感じになり、お客も、演奏しているメンバー達も一番良い形と思ったのではないだろうか。
3曲程度演奏した後、また台車が外野の舞台にもどって、コンサートは続いた。
しばらく、新しいCDの曲をやって、「ブラウンシュガー」「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」でまずは、「さよなら〜」。
このとき、2階席だったので、冷静にアリーナを見ると、アリーナ中央20メートル以上が、外野からバックホームまで、観客席のないライブとは言えない、客席作りになっていた。
history_90_02
アンコールも2曲程度で、最後は、十八番の「サティスファクション」で終了。
なかなかライトがつかないから、もう一度アンコールがあるのかな、と思っていたが、なかった。

今回の、「ローリングストーンズ」のライブは、総評すると、「★★★☆☆」。
贔屓めに見て、3つ星。
エンターテイメントと言う面では、ステージ後方の、CGや照明が、とても技術の高いもので、ライブの音を聞くよりも、その映像を見る方に、気がいってしまうほど良いものであった。
しかし、音楽と言う面では、ちょっと酷いのでは?と感じさせられた。
まず、チャーリー以外の演奏が拙過ぎる。
それに、ロックンロールが売りの筈なのに、シンプルでない。
さらに、PAが下手クソ。音のバランスが全く整っていない。
雑然とした、音響であった。
「東京ドーム」という場所が良くないという事もあると思うが、それにしてもひど過ぎた。
払ったチケット代が、久々に惜しく感じさせられた、ライブであった。

かえりに、ピアスをつけたガメラ君にそのことを言うと、彼も同感だという思いを抱いていた。
きっと、多くのひとが今回はちょっとと思ったのであろう。残念であった。

« 世界一の余韻に浸る | Main | 久しぶりの映画「ナルニア国物語〜第1章:ライオンと魔女」 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

つねさんです。
普段会えない後輩や、同僚、先輩に観てもらっていると思うと、嬉しいね〜。
近況報告になるからね。
それはそうと
Rストーンズは、ミックが良かったね。
実は、観に行くのにひと苦労だったんだ。
会社に「野暮用」といって、早く退社するタイミングを見計らうのが難しかったんだな。
だから、余計に期待してしまうところがおおきかったんだな〜。
たしかに、アライの言う通り、大きなドーム会場はお祭りであることは確か。
明日は、BON JOVIを東京ドームに行ってみてきま〜す。

先輩こんにちは。愛知県在住の大学時代の後輩です(T自動車勤務)。で分かっていただけると思いますど。名古屋公演に行ってきました。幸いにアリーナでS席をゲットできており、ホームベース近辺の席でした。先輩のブログを読んでいたので、ひょっとしたらと思っていたら、やはり中盤にさしかかったらメンバーの乗った舞台が移動してきました。なんと10メートルの距離まで接近しました。キースのしわまでくっきり状態です。ちなみに、オープニングは、JUNPING JUCK FLASHでしたが、ドームの音響の悪さから、さびが来るまで曲目不明。でもミックは動きまくりで、自分としては、満足の★★★★★のコンサートでしたが。。。ちなみに、アンコールのラストはサティスファクションでした。たぶん、先輩はコンサートに良く行かれるので、要求値がめちゃ高です。しょせんドームはお祭りですし。。。すいません、生意気書きまして。先輩のブログ読まさせていただいています。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58075/9271438

Listed below are links to weblogs that reference 観に行ってきたよ「ローリングストーンズ」東京ドームライブ:

« 世界一の余韻に浸る | Main | 久しぶりの映画「ナルニア国物語〜第1章:ライオンと魔女」 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

MUSIC CD/DVD & DOWNLOAD St.

Recent Trackbacks

横浜特集

  • 横浜で人気のショッピングモール
    インターネットで購入できるおすすめ商品や情報を、広く紹介するサイト。 横浜のみなとみらいのランドマークPLAZAやQueens Squaer、World Porter等を意識したブログタイプのショッピングモールです。

事務用品・オフィス用品  St.

Podfeed