My Photo

座・宴会の仲間達

  • 和田さん
    おいらが参加した宴会のショットをのせてみました。 楽しい、宴会の席をイメージしてください。

学習院大学 世界民謡研究会

  • 福田先輩との一コマ
    おいらが、大学時代所属していた、音楽サークル。

ハマヤンキース  

  • 慶応大学野球教室にて
    横浜市港北区で人気のある、少年野球チーム。 古豪チームの多い地区で、常に上位に名を連ねる。 地元ベイスターズと同じ、青の縦縞ユニフォームとヤンキースのロゴを取り入れている。 監督、コーチ陣もしっかりしており、将来を見据えた、野球教育をしている。 10周年を2006年に迎えたばかり。

Sports用品   St.

皮革製品 St.

サプリメント(健康食品) St.

PHOTO SHOP St.

無料ブログはココログ

検索エンジン


ツィート

« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

November 27, 2005

またやってもーた!PART3

これも、昨日の夜の話(11月26日)。

バスケの練習を終えて、旧友と食事の約束があったので、渋谷に向かう。

待ち合わせ場所は、昔から「モヤイ像」前

3年振りの再会だろうか、学生時代が懐かしく思えた。

「ザ・ワタミ」で近況を、話したりして、時間が過ぎて、さて帰ろうと、東急東横線「元町中華街」行に乗り込む。

問題は、ここから

座れたので、菊名まで寝ていこうと目を閉じる

ふと、肩をたたかれる感触があった。

車掌が「着きましたよ」と教えてくれる

「やべー、中華街かよ!」と思って車両の外に出てみると、そこには「渋谷」の文字が....。

「うわっ!ここでもやってもうたー!!!!!」と大ショック。

「菊名」まで行く電車はなく、もう「元住吉」までしか行けなかった

「元住吉」に着いて、心の中で葛藤する、「カラオケで朝を迎えるか、タクシーで寮に戻るか?」

結局、知らない町にいるのが嫌だったので、タクシーで東神奈川の寮まで5000円使って帰った。

「お酒は、程々にしないとダメですね!」

住商ホームショッピング02

小洒落た親父のバスケットボール

kobe8-125 昨日の土曜日(11月26日)、西葛西の体育館にまた足を運んで、バスケットボールの練習をした。

この日は、6人のみ。

40代4人、30代1人、20代1人

おっさんが集まってのバスケットだ。

世間一般的に、30や40でも、バスケットってできるの?というように思ってらっしゃる方々は多いのではないでしょうか。

体さえ鍛えていれば、バスケットボールはできます。

写真のようなプレーも、不可能ではありません!!

40歳以上のシニア大会があるくらいですから。

でも、ストレッチだけは念入りにしないと怪我をしてしまうので、そこだけは注意してます。

この日は、3 ON 3を目一杯やって、気持ち良い汗をかいた。

シャワーの後は、爽快気分でした。

アルトショップのお歳暮

私の頭の中の消しゴム

keshigomu 恒例となった、休日前夜の「レイトショー」鑑賞

今回は、「私の頭の中の消しゴム」

今週は、横浜にいるので、「ワーナーマイカルシネマズ みなとみらい」で鑑賞。

この映画、女性からの支持がすごいらしい。

おいらも、職場の女性に、「私の頭の中の消しゴムいいらしいですよ」と言われて、観ることにしたのだ。

「純愛映画」という言葉が、ぴったりあてはまる。

自分が若かりし頃、或いは今、「こんな恋愛をしてみたい、こんな恋愛をしてみたかった、こんな風に愛してほしかった」、と感じた女性はたくさんいるでしょう。

男の目から見ると、主演の「ソン・イェジン」がなんて可愛いんだろう、と思うのでしょう。

バスローブの前を大きく開けて、裸身を見せるシーンなんて愛らしいって感じました。

「韓流」好きの女性にはぜひ観て、泣いてもらいたい作品です

今回のおいらの評価は、★★★★☆

中国茶と茶器のQING XIANG<チンシャン>

ストーリー】:ワーナーマイカルシネマズHPより
死より切ない別れがある。

工事現場で働く無愛想な大工チョルスと、おっちょこちょいだが純粋な社長令嬢スジン。住む世界の違う二人が、コンビニでの思わぬハプニングでの出会い、まっすぐに恋に落ちる。愛を信じず独りで生きてきたチョルスは、スジンの愛に戸惑いながらも、彼女のピュアな気持ちから、人を愛すること、許すこと、そして信じることを覚えていく。建築家として活動を始める夫と、才能あるファッション・デザイナーの妻。夫のお弁当を2つ包んでしまったり、自分の家さえ探せずに道に迷ってしまうような彼女の物忘れの日々。大したことではないと思っていたスジンの物忘れが深刻になっていったのは、それから間もなくのこと。不安を覚え、医者を訪れたスジンが宣告された言葉は「若年性アルツハイマー」。肉体的な死より精神的な死が先に訪れる病。この日から、失われていく記憶をつなぎ止めるための二人の闘いが始まる…。

中国茶と茶器のQING XIANG<チンシャン>

November 24, 2005

美女と野獣

自動更新 468_60

photo-s_13 非常に驚きました!

と同時に、ショックを受けました。

「ヤンキース・松井秀喜と、女優・戸田菜穂が結婚」という記事に!

まさに、美女と野獣という言葉がピッタリの二人。

ショックなのは、とても綺麗な戸田菜穂が、何故?松井と?

ずばり、おいらは、戸田菜穂のファンであります。

内山理名と同じくらい好きなんです

おいらはてっきり松井は、昔、話題に出てたAV女優と付き合っているとばかり思っていました。

大どんでん返し!!

やられたって気分です。

でも、しょうがないか!?

恋愛は自由ですから。

でも今回の報道には、とても驚きました。

Basic 468_60

November 23, 2005

ピラティスで体の歪みを直す

セシールA(大)

このところ、おなかの周りの贅肉が気にかかるようになってしまったので、祝日の今日も、フィットネスクラブに行った。

今日は、先週も行った「東急スポーツオアシス 武蔵小杉店」だ。

茨木店と比べると、雑然としており、レベルは下がってしまうが、しょうがない。

我慢して、法人会員で利用した。

今日のメインは、「ピラティス」という、ヨガを組み入れた、骨盤矯正のプログラムだ。

腹筋をよく使うメニューになっており、汗が止まらない。

他は、いつものメニューで、

  • ランニングマシーン 25分×3回  10分×1回
  • ストレッチ 15分×1回
  • ラットマシン 30回×3回
  • アブドミナルクランチ 30回×3回
  • 二の腕強化 30回×3回
  • レッグプレス 30回×3回

以上だ。

週に3回は、有酸素運動を取り入れるようにしないと、厳しいかな?

がんばるぞ!おー!!

セシールB(大)

IN HER SHOES

inhershoes 昨夜(11月22日)、「ワーナーマイカルシネマズ みなとみらい」にレイトショーを見に行った。

今回は、「IN HER SHOES(イン ハー シューズ)」

予告編で面白そうな予感がしたから、是非観たかった一作。

主演は、お馴染みのキャメロン・ディアス(マギー役)。

「参った!」という感想で、スタイル抜群!綺麗な脚線!と胸のシルエット!惜しげもなく、映画の中で、演出されている。

こんなスタイルの女性がいたら、放っておく男性諸氏はいない程の、魅力。

今回の役どころは、できの悪い(読み書きが不得意)女性を演じ、SEXが趣味みたいな役所を演じる。

無職、無資格、無収入で、挙句の果てに、弁護士の姉の彼氏とベッドインしているところを観られてしまう。

ついに仲のよかった、姉ローズ(トニ・コレット)と喧嘩をして、家出。

フロリダの祖母(シャーリー・マクレーン)を訪ねて、そこで新たな生活が始まる。

ここからが、人生の転機となっていくのだ。

何故「IN HER SHOES」なのか、自分なりに考えてみた。

靴は、自分を癒してくれるというから、何足も買ってあるけれど、一度も履いたことのない靴をたくさん持って、コレクションしている姉ローズ。

姉のコレクションの中から、気に入った靴を拝借して、旨く履きこなす妹マギー。

結婚式用の靴をローズに貸す祖母。

おいら個人的にも、好きな靴ではあるが、ピンヒールの靴が、どの場面でも女性をSEXYにみせていた。

だから題名に、「SHOES」とついたのかと自分の中では、腑に落ちた。

japan_15 この映画を分類すると、「コメディータッチの人間ドラマ」になるのだろう

もちろん、恋愛シーンもたくさん出てくる。

男性にとっては、前述したが、SEXYな場面もたくさん出てくる。

でも、悲しいかな、字幕版故、字幕に目が言ってしまい、映画の中に、今一歩入りきれなかった

結論として、今回のおいらの評価は、★★★☆☆

キャメロン・ディアスは魅力的だったけど、今ひとつ映画の中に引き込まれなかったのが4点に行かなかった理由かな。

でも、このような人間ドラマは、女性の皆さんはきっと面白いと思うでしょう。

一人で観に来ていた女性も多かったですから。

おいら以上の評価が出てくるのではないでしょうか。

まだ公開されているので、是非、劇場に足を運びましょう!

参考:公式HP http://www.foxjapan.com/movies/inhershoes/

スーパーブランドストリート

Continue reading "IN HER SHOES" »

November 21, 2005

ショッキングな出来事

ここのところ、明るい記事をたくさん書いていたので、病気のが回復したと思っている方もいらっしゃるかも。

まだ、完治してないんです。

たまに発作らしきものが、起こることがあるからです。

次は、来月の6日に名古屋大学付属病院に、カウンセリングと薬を調合してもらいにいきます。

題名の、「ショッキングな出来事」というのは、これに関係することなのです。

おいらみたいな、精神疾患にかかってしまったら、周囲の協力・理解が一番大切です。

実は、今日、理解していてくれると思っていた、上司(人事担当)が、「お前話が違うよ。次病院にいくのは2ヵ月後にするんじゃなかったのか!毎月休むつもりか!周りに迷惑だろう!いったいなに考えてるんだ!」という怒号を発したことです。

おいらも次はいつ行くということを伝え忘れていたので非があるのですが。

それにしても、まったく理解してもらえてなかったんだな、ととても残念な気持ちで悲しくなってしまいました。

そもそも、このようになってしまったのは、会社でのストレスが原因だということがわかっているのに。

やっぱり、今勤めているような組織では、理解してくれる人はいないのかな。

上の職になればなるほど、おいらみたいな疾患をもってしまった人間は、厄介者とおもっているんだろうな。

と悲観的な気持ちになってしまいました。

残念です。

というより、その人事担当の上司も、仮面うつ病・パニック障害の知識について何も勉強してなかったのか、とがっかりしました。

前の記事で書いた理容店「SIN」のマスターは、かつてホテルの理容店に勤めており、その部下がパニック障害を持ってしまったそうです。

一緒に病院に行ったりして、どうしたらよくなるんだろうと、勉強したそうです。

上司として知らねばならないと責任を感じ、勉強したそうです。

人格者だなーと、話を聞きながら思ったものでした。

それに引き換え、人事担当の上司は、全く勉強していないから、理解ができない。

どのような薬を飲むのかも知らない。

おいらの部下の女の子のほうが、よく知っている。

残念で、とてもショッキングでした。

うわべだけ良い顔する上司なんてもう要らない!!!(M銀行Y支店)

これでまた発作が出なければいいのですが...........。

マカ350x60バナー

ハリーポッター アズカバンの囚人 特別盤

gift_468_60.gif

b00008mstu_02 今回の、「アズカバンの囚人」は、ガキンチョの一押し作品。

時間を有効に使うため、日曜の午後(11月20日)茨木にある理容店「SIN」にDVDを持参

髪の毛を切りながらの鑑賞会だ。

この理容店「SIN」は、おいらが大阪に来てやっと見つけた、理容店で、とても落ち着く場所なんです

子供も、喜んで足を運ぶんです。

誰でもそうだと思うのですが、自分にとっての気持ち良い理容店、美容院は多少遠くても足を運ぶはずです。

髪を切ってる間の心遣い、その場の雰囲気、相性って絶対あると思うんですよね

その、抜群の相性の良い「SIN」で、「アズカバンの囚人」を鑑賞。

髪の毛がきり終わってから、今度は社宅に戻って、残りのシーンを、ケンタッキーフライドチキンを食べながら、鑑賞。

b00008mstu_05 ずばり、感想は、面白かった」、の一言。

おいらの評価は、★★★★★

今までより、ホラーティックに変わっていたが、ストーリー展開がとても良くできていて、「おいおいこの後どうなるんだよ!?」ってついつい画面に引き込まれてしまった。

動物も、上手く活用されており、優しいものから獰猛なものまで、御伽噺には欠かせない素材ですね。

今度11月26日から、「炎のゴブレット」が公開されるが、この作品を越えられるか楽しみだ。

AMAZON..CO.JPで、今までのハリポタのDVDを一括購入すると、4300円台で買えるから、おいらみたいに、過去の作品の流れを、頭にインプットして新作を劇場に見に行くのも面白いだろうな。

TSUTAYA ON LINE SHOPとAMAZONのバナーを下に張っておくから一括購入してDVDを見てくださいね。

Shop.TOL

日曜の朝も、爽やかにフィットネス!

ex_top01 このところ、気になるんです、お腹の周りが.........。

だから、今日も昨日に続けて、やってきました!「東急スポーツオアシス茨木店」へ!

朝9時過ぎに到着。

人もまばらで、ランニングマシンからガラス越しに見える、日差しが気持ちいい

という環境で、トレーニングスタート!

まずは、ランニングマシンでファットバーン20分。

昨晩、飲んだワインの毒素が汗腺から、湯水のように涌いて出てるのか、すごい汗。

それから、お決まりの、ストレッチを15分。

さて、今日は日曜の朝だから、スタジオでヨガをやる筈と思い、第一スタジオで待ってると、若い(通常ヨガのインストラクターは年配の方が多い)インストラクターが、入ってきて「もう少しお待ちください」と爽やかに、挨拶をする。

どうも、今回はヨガでなく、体の歪みを、骨盤を正しい位置に持っていくことで、ダイエット効果を生むメニューだそうだ。

納得、インストラクターが若くてかわいらしい女性の訳が。

でも、やってると、呼吸法等ヨガに通じるものがあり、結果的に、汗を十分かくことができ、筋力アップもできたと思う。

それが終わってから、次は、マシーンへ。

ラットマシーン、アブドミナルクランチ等、一通り自分のメニューの筋トレをこなして、仕上げに、再度ファットバーン20分コース。

背中の筋に痛みをやや感じたので、ここで終了、リラクゼーションサロン<SENCE>に、マッサージを受けに行く。

気持ちよくなったので、社宅に戻る。

実は、この日、子供が幼稚園の時の先生にばったり、「東急スポーツオアシス茨木店」で会ったのだ。

随分、スリムに変わっていたと感心しながら、お話を軽くさせていただいた。

すると、「以前から随分お見かけしてました。」だって

おいらはぜんぜん気がつきませんでした。

どうも、視線を感じるのが鈍いみたいです。

バナー /アウトレット468*60

ハリーポッター 秘密の部屋 特別版

B000232BKW 実は、AMAZON.CO.JPでは、過去の映画3作のDVDを一括購入すると、4,391円とかなりお安くなっていたので、3作購入していたのだ。

当然、すべて今回初めておいらは見る作品ばかり。

だから、先週の土曜日、フィットネスで汗を流してから、茨木の社宅に戻って、夜、2作目の「秘密の部屋」を鑑賞

子供の成長は早いよね。

ハリー役の子も、ロン役の子も、前回の子供役を演じた面々は、みなしっかりした面立ちに変わっていた。

作品の、掴みのシーンは、前作と同じで、ハリーの居候先でのシーンから。

嫌な感じの、叔父叔母夫婦のもとで、我慢して生活を続ける、ハリー。

立派である。

ここから、話が急展開して、魔法学校のボグワーツに到着。

この作品では、2年生だ。

秘密の部屋がどこにあるのか?わからない。

あまり印象に、残らない内容だった。

チリの赤ワインを飲みながら見ていたせいもあるが、終わるころには、ワインボトルが空っぽでした。

これも魔法のせい?

今回の評価は、★★★☆☆

「賢者の石」に比べて、神秘的な面白さにやや欠けるような気がしたことと、今回は、驚きが、「賢者の石」に比べて少なかったことかな。

でも、ガキンチョが言うには、「一番面白いのは、アズカバンの囚人だよ」だそうだ。

日曜日に、「アズカバンの囚人」を見ることにした。

November 20, 2005

土曜の夜はフィットネス

DVDを見終わって、体が鈍るといけないので、「東急スポーツオアシス」茨木店に行った。
二日前に、「武蔵小杉」の東急スポーツオアシスに見学ついでに行ってきたが、茨木店の方が、全然設備面でも、雰囲気でも、二歩程度秀でているのは否めない。
トレーニングスペースも、スタジオもとにかく広くて、ゆったりとした気分で体が鍛えられる。
また、照明も明るく、壁の色が白く明るくなっているので、夜であっても、爽やかな気分になれる。
多分、近畿圏と、首都圏の「東急スポーツオアシス」は、全く別のコンセプトで運営されているのではないか?
「茨木店の利用はお勧めです!」
さて、トレーニング内容は、
 ・ファットバーントレーニング(ランニングマシーン)
 ・ストレッチ
 ・ラットマシーン(背筋強化)
 ・アブドミナル クランチ(腹筋強化)
 ・二の腕強化
 ・レッグ プレス(太腿強化)
このメニューを3セット行った。
汗を流した後、お風呂からでてきた爽快感はたまらない。
今回も、心身ともに充実しました。

ちなみに、「武蔵小杉店」には、お風呂がなくて、シャワーだけでした。
かなりがっかりです。
トリプルクラウン2005

ハリーポッター 賢者の石 特別版

B00003CXHZ
今更ながら、「ハリーポッター」シリーズです。
すでに、「賢者の石」をご覧になった方が多いと思います。
しかしながら、おいらは、今回初めて見ました。
AMZOM.CO.JPのネット販売で、ワンタイトル1500円で販売されていた事と、AMAZONギフトカードを持っていた事もあり、シリーズ3作品を購入して。昨夜届いたので。土曜日の午後ですが、家でDVD鑑賞。
さすがに、大ヒットした作品らしく、子供も大人も楽しめるストーリーになっていました。
ところどころ、ちょっとしたドンデン返しがあり、見応えのある作品でした。
愛嬌のある子役、生意気な子役、「チャーリーとチョコレート工場」と監督は違いますが、良くできた配役ですね。
魔法というと、悪魔、魔女といった怖いイメージがつきがちですが、この作品の魔法は、「善」。
魔法学校に入って(全寮制)、魔法を学んでいくという設定。
先生も、怖そうな先生から、仙人のような見かけの先生までいろいろです。
今度、11月26日からの、新しいシリーズが上映になりますが、その前におさらいとして、DVDを買って見てもいいかも。
送料無料だし、価格も安いからお買い得だと思います。
今回のおいらの評価は、★★★★☆。

子供会でソフトボール

一昨日から、大阪に戻って来たので、土曜日(11月19日)は、子供会の行事に参加。
以前にも、紹介した事のある、ソフトボールの練習だ。
前回は、地区大会で敗退。
6月以来の、練習になる。
たった数ヶ月ぶりではあるが、ガキンチョ達の成長ぶりは著しい。
さすがに秋も深まっているから、天気がよくても、吹く風が冷たい。
練習を見ているだけの大人は寒くてしんどいな〜。
クリスマスコフレバナー (12/25まで)

November 13, 2005

ランドマークタワーでフィットネス

pool三日続けて、桜木町に足を運んだ。

今日は、ランドマークタワープラザの5Fにある、三菱地所グループのフィットネスクラブの「LIV YOKOHAMA」で、体を鍛えてきた。

横浜に来てはじめての、フィットネスクラブ。

法人会員料金で入場。(1990円、リロクラブ)

写真は、LIV(リーブ)横浜のプールだが、おいらは、トレーニングジムで、いつもこなしていたメニューでスタート

おいらのいつものメニューは、東急オアシスで創ってもらったメニューで、スリムで健康的なボディーを作る為のもの。

【MENU】:

  1. 有酸素運動15分程度(ランニングマシーン)。
  2. ストレッチ15分程度。
  3. 背筋強化。約22キロ×30回。
  4. 腹筋強化。約38キロ×30回。
  5. 二の腕裏側強化。 約15キロ×30回。
  6. 足の太もも強化。 約50キロ×30回。
  7. 有酸素運動。ランニングマシーン20分。
  8. 3から7をワンセットとして3セット程度。
  9. 最後に、ストレッチ20分。

時間帯が合えば、ヨガ教室に参加。

以上が、おいらのメニューで、今日はヨガは行わず、3セット行った。

ここのLIV横浜は、ちょっとお高いフィットネスクラブ。(参考:http://www.liv-sports.co.jp/shop/yokohama/index.php

その割には、トレーニングマシンが、充実しておらず、ちょっと不満足な気分。

外の眺めもいいのかなと思ったら、昼間は横浜の街並みが雑然と見える立地だから、決していいものとは言えなかった。

まだ、茨木の東急オアシスの方が全然設備も整っているなと感じた。

ただ、LIV横浜の良いところは、更衣室とか、浴場が綺麗なところ。

ここにお金が随分賭けてある感じでした。

だから、他よりちょっとお高いのかな!?

でも、昨日同様、汗を目一杯かいたから、お風呂上りは、心身ともに最高の気分!!

今も、心地良い疲れが体に残っている。

今日はよく寝れるかな!?

Top468x60バナー

エリザベスタウン

s_a 連日(11月12日)のレイトショーで、映画鑑賞。

場所は、もちろんワーナーマイカルシネマズみなとみらい

今回は、公開初日の「エリザベスタウン」

土曜の夜のレイトショーなのか、「オーランド・ブルーム」主演の映画だからか、劇場はほぼ満席で、女性やカップルで観に来ている人が多かった

おいらは、当然一人でしたが。

s_d さて、この映画は、コメディータッチの爽やかな感動を与えてくれる恋愛映画という位置づけに感じた。

主人公のドリュー(オーランド・ブルーム)の解雇劇から始まり、キュートな女性のクレア(キルスティン・ダンスト)との出会いから、ケンタッキーを舞台にした、人間模様を描いてそののち.....という結末に。

今回、ガールフレンドのエレン演じる「ジェシカ・ビール」も出演。

嫌な役柄だったけど、やっぱり女性らしさがでてて素敵だったな

主人公ドリュー演ずる「オーランド・ブルーム」のコメディックな演技も面白かった。

「ロード・オブ・ザ・リング」とは、まったく違った演技で素晴らしくナチュラルだった。

また、クレア演ずる「キルスティン・ダンスト」の演技もとてもキュート

決して、綺麗でも可愛い訳でもないのだけれど、どんどんどんどん、映画を観ているおいらも、魅力に惹かれていってしまう

s_b とても爽やかな笑顔を、いつも絶やさない。

しっかりしてそうで、実は寂しがりやかも、と思わせる感じが一緒にいたいという衝動に駆り立たせられる。

こんな女性がいたら、素敵でハッピーな恋愛が絶対できるだろうな!

この映画、音楽とのコラボレーションもすごくマッチしている。

印象的なのは、やはり「エルトン・ジョン」の「父の銃」。

映画を盛り立てていた。

他にも、たくさんの音楽を効果的に取り入れており、他の映画とは盛り上げ方が全然違うなと感じた。

この「エリザベスタウン」のおいらの評価は、★★★★★。

絶対に、観るべきです!!

特に、感動を味わいたい女性の方、カップルは必見です。!!

おいらも、こんな恋愛の始め方ができたら素敵だろうなと感動しました。

素敵な、公式HPも必見  http://www.e-town-movie.jp/

参考:ワーナーマイカルシネマズHPより抜粋

【ストーリー】
すべてを失った僕を、待っている場所があった―――

長い年月をかけて情熱を傾けてきた、新しいシューズの開発プロジェクトが失敗。商品の返品が相次ぎ、デザイナーのドリューは解雇される。しかも6日後には、彼一人の責任として、企業の損失がビジネス紙で公表されることに…。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、世間の失笑を買う前に人生を終わらせる覚悟をする。そこに、追い討ちをかけるように知らされる父の死―――。失意の中、父の故郷であるケンタッキー州の小さな街、エリザベスタウンへと出発する。親戚たちとのふれあい、初めて知る亡き父の姿、新しいロマンス―――美しいその街で過ごすうち、ドリューの傷ついた心も次第に癒されていく。そして迎える運命の『6日後』とは…?

日比谷花壇の旬の花シリーズ

November 12, 2005

汗をかいて心も体もリフレッシュ

RDavis_125_051104 「スポーツの秋」と思い、今日、またバスケットボールの練習に参加

総勢9人であった。

若手5人とおっさん組4人。

一時半から練習開始であったが、皆が集まったのは2時で、4時まで集中して練習。

コートを全面つかっての試合形式での練習は、ハードだけど、目一杯汗がかけて、練習後のシャワーを浴びると、心身ともにリフレッシュできる

2週間ぶりに体を動かしたから、ちょっと腰の上の筋肉が硬くなって、痛みがあるが、そこはいつもの「ファーマネクスのオーバードライブ」というサプリメントを飲んで、筋肉疲労を早くとれるから大丈夫

筋肉痛も、そのサプリのおかげで、出ないと思うが、やっぱり、さわやかな気分になれたことが一番の習得かな!!

フジカラーデジカメプリント

ブラザーズ・グリム (字幕版)

brothersまた今週の金曜の夜も、フライデーナイトを楽しもうと、映画を観に行った。

今回は、横浜にいるので、ワーナーマイカルズシネマみなとみらいのレイトショーで、「ブラザース・グリム(字幕版)」を鑑賞。

レイトショーでも、8時40分から始まる早目の時間帯だから、終電を気にせず鑑賞できた。

グリム童話を子供の頃、いろいろ読んだ人なら、所々に、グリム童話のおとぎ話のエッセンスが散りばめられてることが、すぐわかります。

例えば、眠れる森の美女、赤頭巾ちゃん........。

いくつわかるかな?

この物語は、グリム童話の一説を使っているのではなく、グリム兄弟を主人公にした、まったく別のお話で、ファンタジーアドベンチャー映画

どちらかというと、子供向けではなく、高校生以上の大人向けのような気がする。

たまに、コメディーの要素も取り入れられている。

ストーリーもしっかりしているし、CGもうまく取り入れられている

細かいところでは、グリムの兄役のマット・デーモン、弟役のヒース・レジャー共に、役柄をわきまえた演技をしている。

今回のおいらの評価は★★★☆☆

でも、映画好きなら見てみる価値はある映画だと思う。

参考: 素敵な公式HPです http://www.b-grimm.com/ 

【ストーリー】 ワーナーマイカルシネマズHPより

テリー・ギリアム監督が、グリム童話の誕生秘話をファンタジックに彩る!

ウィル(ヴィルヘルム)とジェイコブ(ヤーコプ)・グリム兄弟は、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件の調査に向かわせた。猟師の娘アンジェリカをガイドに、森の奥深くに立つ塔にたどり着いたグリム兄弟は、その塔に伝わる女王の逸話を知る。その頃、森に不気味な異変が起こり始めていた。
テリー・ギリアム監督、7年ぶりの新作がついにお目見えした。奇妙でシュールな世界を描かせたらピカイチのギリアム監督に、グリム童話という題材はぴったりだ。呪われた森を舞台に、ヘンゼルとグレーテルや赤ずきんちゃんなどお馴染みのキャラクターも取り混ぜて、独自のファンタジーを生み出している。現実主義の兄、ウィルを演じるのはマット・デイモン。夢見がちな弟、ジェイコブにはヒース・レジャー。兄弟というイメージには合わないような組み合わせだが、愛と絆で結ばれたパートナーシップをコミカルに演じている。そして、事件の鍵を握る塔の女王を演じるのは、モニカ・ベルッチ。「宝石」と呼ばれるにふさわしい輝きを放っている。キャスト面でも映像面でも、豪華なお伽話が楽しめる作品。

カタログ請求6

November 09, 2005

キャプテン・ウルフ (吹替版)

wolf このところ、映画をよく観るようになった、おいら。

先週の日曜(11月6日)に、Disney映画の「キャプテン・ウルフ(吹替版)」を観てきた。

子供たちのどうしても観たい、という要望に応え、ワーナーマイカルシネマズ茨木に足を運んだ。

何故、子供たちがどうしても観たい、と言ったのか?

それは、朝のテレビ番組「オハスタ」で、面白いと紹介されたらしいからだ。

確かに、この映画は、面白かった。

おいらの評価は、★★★★☆。

大人も子供も楽しめる、コメディー映画で、人と人とのふれあい絆も忘れずに、描かれている。

主演のヴィン・ディーゼル演ずる「ショーン・ウルフ」のアクションシーンも見ものです。

ただ、ヴィン・ディーゼルの吹替えを、ガレッジセールの「ゴリ」がやっているので、より面白く観れたのかも。

だから、吹替え版がお勧めですよ。

参考:ワーナーマイカルシネマズHPより

【ストーリー】
車でも銃でも何でも来い!のアクション命のヴィン・ディーセルが、新たに向かった最大の敵は、子供とカモ!?

ショーン・ウルフはアメリカ海軍特殊部隊所属のエリート軍人。彼に新しく与えられた任務は、暗殺された博士の家族を守ること。ここで、彼は最強の敵と出会うことに。彼をかつてないほどの窮地に追い込んだのは、“子守”という名の敵だった!! 博士の妻が家を留守にしているため、彼が子守をしなければならない。16歳のゾーイから赤ちゃんのタイラーまで並んだ5人の子供とペットのカモを相手に、てんてこ舞いのウルフ。果たして彼は任務を遂行できるのか?

『ワイルド・スピード』『トリプルX』の熱い男ぶりで、あっという間にトップスターへと駆け上がったヴィン・ディーゼル主演によるファミリー向けムービー。ヴィン・ディーゼルがファミリー映画に?と首を傾げる人も多いだろう。おまけに彼が幼い子供の子守をするなんて。そんな、彼と子供というギャップを利用したのがこの作品。子供たちのキャラクターも立っていて、ヴィン・ディーゼル相手の攻防戦(?)にも負けていない。お腹を抱えて笑った後に、ちょっぴりカンドーもできる、ヴィン・ディーゼルの魅力を上手く活かしたコメディだ。見終わった後には、あのスキンヘッド姿が愛おしく感じるカモ(笑)。ちなみに原題は「The Pacifier」でおしゃぶりのこと。

ipod_468-60.gif

November 06, 2005

秋の京都

茨木に住むのも、残りわずかとなってきたので、心残りのないよう京都へ足を運んだ。
「阪急茨木市駅」から、特急で終点「河原町」へ。(大人料金310円)
ここで、京都観光一日乗車券を購入(1600円)。
阪急・京都市バス・ 京都バス・京都市営地下鉄が一日乗り放題のチケットである。
河原町から、歩いて鴨川沿いを五条大橋に向かって約20分くらい歩いてた。
そこから、耳塚を通り抜け、豊国神社を見学(拝観料あり)。
豊臣秀吉が祀られている神社だそうだ。
IMG_0366ここを見た後、三十三間堂まで歩き、見学。(拝観料あり)
ここからバスで、祇園へ。
渋滞がひどく、距離的には徒歩20分ぐらいのところ、バスだと30分くらいかかった。
バス停を降りると、すぐ目の前に、金閣寺というどん屋さんがあったので、ここでお昼を頂く。
お昼を食べた後、またバスに乗って、今度は銀閣寺に向かう。
銀閣寺まで、バスで約20分。
銀閣寺前で、下車。
IMG_0367
仲店通りを通り抜けて、拝観する。(拝観料あり)
足利義政の住居内も特別開示していたが、見学料が高かったので(2000円)やめて、普通のコースを歩く。
山の上から見た紅葉の景色は綺麗であった。
この銀閣寺は、冬の雪景色が銀世界のように見えるから、銀閣寺というようになったらしく、この季節の銀閣寺の建物自体は、たいした事は無かった。
次は、バスで金閣寺に向かう。
乗り継ぎ時間を含めて約30分ぐらいかかった。
IMG_0370
この金閣寺(拝観料あり)、金箔が夕方という時間帯のせいか、日に輝いて見えた。
ガキンチョにいわせると、金閣寺は普通という感想だそうだ。
ガキンチョは歩くのが苦手らしく、歴史建造物の見学よりも、歩き疲れるという感想の方が強く残ったらしい。
しかし、金閣寺を内覧していると、贅を尽くした茶屋があり、ここでお抹茶(500円)を頂く。
金閣寺限定のお菓子と、抹茶のセットを頂きながら、金閣寺内の風雅な景色をみるというもの。
これは、価値があるサービスだと感じた。
ここをでて、いよいよ最後の龍安寺にバスで移動。

IMG_0372
ここは、「わび・さび」を感じる寺社だ。(拝観料あり)
時間も遅かったので(4時半)あまり中にいられなかったが、日が照っていたらもっと良い風景であっただろう。
冬の雪景色も楽しみだ。
ここを、見学してから、帰路につく。
総じて、大人のおいらもそうであるが、一日京都見学は、結構体力を消耗する。
全部見て回るには、一日ではとても回れないであろう。
せめて3日ぐらいは必要ではないだろう。
しかしながら、楽しい一日であった。

LinkShare アフィリエイト

November 05, 2005

学習院大学世界民謡研究会OB

記事のアップがまた遅くなってしまいましたが、11月3日(木)の祝日に、大学時代のサークルの先輩達と集まった。
趣旨としては、ロンドンに行っている須藤先輩が日本に帰ってきており、みんなの顔が懐かしいので見たいということ。
この日は、夕方6時に、何故か「池袋の第一勧銀の前」に集合と言われた。
待てよ?第一勧銀てもうないよな、みずほ銀行だけど果たしてどこだ?と考えた。
どうも福田先輩の指定場所らしい。
が、池袋の東口で記憶にあるのは、駅前の富士銀行。
ここの事を言いたかったのかな?と思って足を運んだら、須藤先輩が一人いたのでここで良かったんだと確信。
しかし、ほかの面々が来ない。
「間違ってませんかね?」といいながら、平山さんの携帯にコールすると、やっぱり違ってたらしく、パルコと西武百貨店の間にあるATMコーナーの所にいた。(ATMコーナーだけだっからわからなかったのだ)
それから、北口の土風炉という居酒屋に移動。
しばらくすると、集合場所を指定した福田先輩が4〜50分おくれて登場。
ゴルフ帰りらしい。
これで、予定の6人が集合。
おいらと須藤先輩、辻先輩、向先輩、福田先輩、平山さん。
相変わらず、先輩諸氏が変わらない顔つきで、安心した。
向先輩なんて、相変わらずの弾丸トークで、話しだしたら止まらない。
辻先輩は、酒が入ってくると、目が潤るしてくる。
須藤先輩が多分この中で一番の出世頭で、ロンドンの駐在事務所の所長というか、現地法人の社長になっていて、話す内容も、随分落ち着いてすごいなと思いつつ、自分の事のように喜ばしかった。
でも、ずばり辻先輩が突っ込んだ話をしたら、当たっていたらしく、隠さず話をしてくれた。
随分苦労してたんだなと思ったが、そんな思いを見せないところが立派なんだろうなと思った。
平山さんが、この中で一番の親分。
今は、自分の会社を切り盛りしており、経営者だなと言う雰囲気があった。
いろいろおっしゃる教訓にも、味があるなと感心した。
盛り上がっていると、向先輩が「そろそろ」と言ったので、いったんお締め。
この店を出て、次に移動したのは「カラオケボックス」
この面々でカラオケに行ったのは、何故か新鮮だった。
というのも、学生時代は今のようなカラオケボックスが存在してなかったからだ。
向先輩が、消えてしまったが、まーいいかと一時間一本(結局一時間半いた)勝負。
学生時代に、演奏したコピー曲を選んでてお互いが歌い合って、昔を思い出して楽しい時間を過ごした。
「また、バンドやりてーなー、このメンバーでやろうよ。」と辻先輩。
皆が大きく頷いた。
そして、帰路について平山さんと菊名までご一緒させていただいた。
寮に帰ったら、夜中の一時ちょっと前であった。
久々に、懐かしくもあり楽しくもあり、いい時間を過ごさせていただいた。
またこのような機会を持ちたいものです。

マキアレイベルプリシード

November 04, 2005

字幕版 コープス・ブライド

cb_onesheet
今週の水曜日、休日前だからと思って、映画を見に、いつものワーナーマイカルシネマズみなとみらいに、足を運んだ。
水曜日は、レディースデイという事もあり(女性はすべて1000円)、劇場には女性がたくさん観にきていた。
今回は、「コープス・プライド」。
チャーリーとチョコレート工場のティム・バートン監督の作品だ。
この映画の中でも、歌って踊る脇役たちのシーンがあった。
これが、ティム・バートンの手法なんだろうなと感じた。
映画の内容は、生きた人間が、死人の女性に結婚をせがまれるという内容で、大人から子供まで楽しめる作品だと思った。

wallpaper05_800
面白かったのは、骨の子犬と、子供のオバケ。
可愛いかったな。
今回観たのは、字幕版だったが、多分吹替え版の方がより面白いのではないかと思う。
チャーリーとチョコレート工場もそうであったように、微妙な台詞まわしが、やはり日本人向けにつくってるだろうから。
今回のおいらの評価は、★★★☆☆。
参考:ストーリー(ワーナーマイカルシネマズのHPより)
【ストーリー】
ホネまで愛してくれますか?

19世紀のヨーロッパ。うらぶれた小さな町に、対照的な二組の家庭があった。一方は、お金はあるものの、粗野で家柄の悪さも災いして上流社会に憧れるだけのネル(トレイシー・ウルマン)とウィリアム(ポール・ホワイトハウス)のヴァン・ドール家。もう一方は、代々上流階級の出で家柄は立派なものの、お金はとうに底を突き、唯一の財産といえば、その家柄と社会的地位だけのマデリン(ジョアンナ・ラムリー)とフィニス(アルバート・フィ二ー)のエヴァーグロット家。しかし、ヴァン・ドール家には独身の息子ヴィクター(ジョニー・デップ)がいると知った、エヴァーグロット夫妻は、娘のヴィクトリア(エミリー・ワトソン)をヴィクターと結婚させて、本物のセレブ返り咲きを狙う。 晴れて両家の結婚が決まり、今まで一度も会ったことのない二人の若者が結婚式を迎えるが、リハーサルでヴィクターは誓いの言葉を酷く間違えてしまい、怒った牧師に村のはずれの暗い森に追われてしまうが…。
コープス・ブライド(死者の花嫁)は、19世紀のヨーロッパの村を舞台にしたストップモーション・アニメ(人形によるコマ撮りアニメーション)。 『シザーハンズ』『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』に並ぶバートンらしい作品に仕上がっている。

公式HPはこちら   http://wwws.warnerbros.co.jp/corpsebride/

nenga410110

忍 SHINOBI

shinobi
先週の土曜日、またまたワーナーマイカルシネマズみなとみらいに、レイトショーを観に行ってきました。
今回観たのは、「忍 SHINOBI」。
仲間由紀恵演ずる「朧(おぼろ)」とオダギリジョー演じる「弦之助」が主役。
ここの映画は、恋愛と時代劇のコラボレーション作品。
演じられる舞台は、1614年。
徳川政権下には、天下泰平になった時代に、戦国時代に活躍してきた甲賀と伊賀の二つの「忍」はもう必要ないと、絶滅させる企てがたてられた。
朧が属する伊賀と弦之助が属する甲賀を戦わせるものだ。
ストーリーは、前回観た「ドミノ」と比較してしまうが、とてもわかりやすかった。
この映画は、SFXを駆使したアクション時代劇でもあり、見応えがあった。
仲間由紀恵の、透き通るような美がっても印象的だった。
黒谷友香の演ずる陽炎(かげろう)も、妖艶な美を醸し出しており、一つの見所ではないだろうか。
邦画好きの人には、お勧めです。
今回の映画の評価は、★★★★☆。
公式HPもよくできているので、一度観てみるのも面白いですよ。 http://www.shinobi-movie.com/index2.html

参考:ストーリー(ワーナーマイカルシネマズから)

【ストーリー】
愛し合う運命。殺し合う宿命——
天下分け目の関が原の決戦で勝利を収め、1603年、江戸に幕府を開いた将軍・徳川家康(北村和夫)。長い戦乱を治め、太平の世作りを始めた家康は、将軍職を嫡子・秀忠へ譲り駿府へ退いた後も政権を握り、天下統一を目指して争いの芽を摘み続けていた。そして誰もが平和を感じはじめた1614年、人里はなれた二つの里に、家康の影が忍び寄る———。

468x60b

November 03, 2005

QUEENライブ速報

行ってきました、クイーンのライブを観に横浜アリーナまで。

どこの音楽雑誌よりも早い、クイーンのライブ速報です!!(なんちゃって)

10月30日(日)、午後3時くらいから、横浜アリーナの会場を待って並んだ。

オフィシャルグッズの先行販売があったらしく、一部の人は、すでにオフィシャルグッズを購入していた。

おいらが行った時間には、既に先行販売は終わってしまっていた。

並んでいると、当日券売り場に人の列が続いているのが目に付いた。

意外と、空席が多いのかなという思いが、ふっと横切る。

正式な会場時間は、4時なのでそれまで外で待っていると、フレディーマーキュリーのコスプレ男が現れて、周りの人に写真を取られていた。

と、いうか面白がられていたのかな。

15分遅れの会場。

中に入って、先ずは、オフィシャルグッズを購入。

IMG_0365 おいらは、当然のごとく、Tシャツ(3500円)とパンフレット(1500円)をゲット!!

お金が無かったから、Tシャツは一枚で我慢。

さて、開演まで約一時間あり、事前準備のために、生ビールを2杯流し込み、ハンバーガーを一つ頬張る。

この事前準備、名古屋にいたときブルーノート通いで付けたノウハウで、ノリノリでライブの雰囲気に入るためのもの。

さて、15分遅れてライブのSEが流れる。

オフィス・デポ ネットショップ

Continue reading "QUEENライブ速報" »

山下公園

IMG_0361 今週の日曜日(10月30日)朝、横浜散策の目的で、十数年ぶりに山下公園を訪れた。

ちょっと手前のJR桜木町駅で降りて、山下公園に向かって歩いた。

マイカルの1Fにあるマックで、朝マック

IMG_0362 税関や博物館のある、赤レンガ館のある辺りを通り抜けると、そこはもう山下公園

明るい山下公園は初めてであったが、なかなか爽やかな雰囲気

海に面して、横に広がった公園。

IMG_0363 芝生も貼ってあり、そこではウェディングドレスを着た女性を、写真撮影中だった。

遠目に見ていたが、スラリとした綺麗な女性で、景色にマッチしていた。

海を覗いて見ると、びっくり!透き通って、海   底が見えるではないか!!

横浜の海は、汚いというイメージを持っていたが、この日の海は以外にも、違う印象を、おいらに与えてくれた。

シンボルマークの氷川丸を眺めながら、元町の商店街に足を運ぶ。

昼間に見る、この街並みはやはりお洒落ですね。

続いて、お昼を食べようと、横浜中華街に歩いて戻る。

ここは、以前と変わらず、相変わらず雑然としていた。

神戸の南京街が想い出される。

南京街には、超有名な豚マンの店があったが、ここ中華街はそのようなお店はないようで、どこもかしこもそこそこの行列になっていた。

お昼は、この中華街で点心コースをいただき、ビールをあおる

そして、岐路へつくのだった.......

総じて、一人でじっくり横浜を散策できたので、新しい面をたくさん感じることができた。

悪くないな、横浜という街も

バスケットボールその3

jordan2_hp_050518 先週の土曜日(10月29日)は、午後から、汗をかくために、バスケットボールの練習をしに西葛西の体育館へ足を運んだ。

この日は、また久しぶりの面々とご対面

関西チームの柱として、がんばってくれていた「丸田くん」がいた。

随分、社会人らしい精悍な顔つきに変わっていた。

あまり、仕事でお疲れなのか、新婚でお疲れなのか、以前の精細なプレーは、今回お披露目なし。

「高山」も来ていたので、3人で写真を撮ろうと思ったが、撮り忘れてしまった。

今回は、9人集まった

この前の週に、実は大阪でバスケットの練習に行ったが、集まったのはおいら含めて3人。

やっぱり東京チームは恵まれていると思った。

一人、名古屋に今回転勤になったという若造がいたので、大阪チームに合流するようにアドバイスしておいた。

でも、連絡先を教え忘れたから、今度教えないと。

大西君!連絡をとって、おいらからの紹介と言って、連れ込むのだ!!

確か、名古屋支店の「コウダ」くんという名前だった。

多分、丸田と同じくらいの年代です。

懐かしい面々といえば、「坂井」「古村」もこの日は、参加

おいらの同期生だ。

まだまだ、おっさん組みは健在です。

ドミノ

久しぶりの投稿のような気がします。

なかなかインターネットカフェに足が運べず、やっとの新ネタ披露です。

domino 今回は、先週の金曜日のワーナーマイカルシネマみなとみらいのレイトショーで見た、映画「ドミノ」の感想です。

前情報を何も見ないで、観にいったから、ストーリーがぜんぜん理解できませんでした。

多分、字幕版でしたから、久しぶりの字幕を読むのに必死だったのも一因かもしれません。

取調べシーンから、過去の回想のシーン、この繋がりが頭の回転が悪かったのか、ぜんぜん理解できませんでした。

この主人公の「ドミノ」(キーラナイトレイ)は、バウンティーハンター(賞金稼ぎ)として、実在した人物を映画化して再現したそうです。

そもそも、バウンティーハンター(賞金稼ぎ)が何の商売なのか、日本人のおいらにはわからないから、余計頭の中が、混乱したみたいです。

バウンティーハンター(賞金稼ぎ)とは、「逃亡犯や仮釈放中の身柄を拘束するプロフェッショナル」だろそうです。(「ドミノ」公式HPより  http://www.domino-movie.jp/index02.html

ストーリーは別にして、この映画は、バイオレンスアクションありSEXありの映画です(R-15指定)。

この、映画を観に行く人は、事前に公式HPで、イントロダクション・ストーリーを読んでから、観にいったほうがよいと思います。

今回のおいらの評価は、★☆☆☆☆。

やっぱり、映画は、その場で理解できるものでないと、しんどいです。

参考公式HP: http://www.domino-movie.jp/index02.html

以下は、ワーナーマイカルシネマの作品案内です。

ドミノ
公開中
【監督】
トニー・スコット
【出演】
キーラ・ナイトレイ
ミッキー・ローク
ルーシー・リュー
【配給】
UIP
【ストーリー】
私だけのスリリングな生きさま

「ドミノは、これまで出会った中で最も自由な魂の持ち主でした」と、この実在した女バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)、ドミノ・ハーヴェイのスリリングな人生の物語に目をつけたのは、『トップガン』『トゥルー・ロマンス』と常にスタイリッシュな作風でヒット作を連発するトニー・スコット監督。本作でも、かつてないストーリーに独自のスタイルとスピード感を加えた演出で、映画史に新たな1ページを付け加える。そして、『パイレーツ・オブ・カリビアン』『ラブ・アクチュアリー』のキーラ・ナイトレイが、これまでのイメージを一新したショートカットのヘアで挑んだドミノ役で、映画史上、最も美しく、最も激しくタフなヒロインを演じる。共演はミッキー・ローク、ルーシー・リュー、クリストファー・ウォーケン、ジャクリーン・ビセットなど、オールスターキャストの名優たちが、各々ドミノの人生に関わった実在する個性的なキャラクターに扮している。

« October 2005 | Main | December 2005 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

MUSIC CD/DVD & DOWNLOAD St.

Recent Trackbacks

横浜特集

  • 横浜で人気のショッピングモール
    インターネットで購入できるおすすめ商品や情報を、広く紹介するサイト。 横浜のみなとみらいのランドマークPLAZAやQueens Squaer、World Porter等を意識したブログタイプのショッピングモールです。

事務用品・オフィス用品  St.

Podfeed