My Photo

座・宴会の仲間達

  • 和田さん
    おいらが参加した宴会のショットをのせてみました。 楽しい、宴会の席をイメージしてください。

学習院大学 世界民謡研究会

  • 福田先輩との一コマ
    おいらが、大学時代所属していた、音楽サークル。

ハマヤンキース  

  • 慶応大学野球教室にて
    横浜市港北区で人気のある、少年野球チーム。 古豪チームの多い地区で、常に上位に名を連ねる。 地元ベイスターズと同じ、青の縦縞ユニフォームとヤンキースのロゴを取り入れている。 監督、コーチ陣もしっかりしており、将来を見据えた、野球教育をしている。 10周年を2006年に迎えたばかり。

Sports用品   St.

皮革製品 St.

サプリメント(健康食品) St.

PHOTO SHOP St.

無料ブログはココログ

検索エンジン


ツィート

« ショッキングな出来事 | Main | ピラティスで体の歪みを直す »

November 23, 2005

IN HER SHOES

inhershoes 昨夜(11月22日)、「ワーナーマイカルシネマズ みなとみらい」にレイトショーを見に行った。

今回は、「IN HER SHOES(イン ハー シューズ)」

予告編で面白そうな予感がしたから、是非観たかった一作。

主演は、お馴染みのキャメロン・ディアス(マギー役)。

「参った!」という感想で、スタイル抜群!綺麗な脚線!と胸のシルエット!惜しげもなく、映画の中で、演出されている。

こんなスタイルの女性がいたら、放っておく男性諸氏はいない程の、魅力。

今回の役どころは、できの悪い(読み書きが不得意)女性を演じ、SEXが趣味みたいな役所を演じる。

無職、無資格、無収入で、挙句の果てに、弁護士の姉の彼氏とベッドインしているところを観られてしまう。

ついに仲のよかった、姉ローズ(トニ・コレット)と喧嘩をして、家出。

フロリダの祖母(シャーリー・マクレーン)を訪ねて、そこで新たな生活が始まる。

ここからが、人生の転機となっていくのだ。

何故「IN HER SHOES」なのか、自分なりに考えてみた。

靴は、自分を癒してくれるというから、何足も買ってあるけれど、一度も履いたことのない靴をたくさん持って、コレクションしている姉ローズ。

姉のコレクションの中から、気に入った靴を拝借して、旨く履きこなす妹マギー。

結婚式用の靴をローズに貸す祖母。

おいら個人的にも、好きな靴ではあるが、ピンヒールの靴が、どの場面でも女性をSEXYにみせていた。

だから題名に、「SHOES」とついたのかと自分の中では、腑に落ちた。

japan_15 この映画を分類すると、「コメディータッチの人間ドラマ」になるのだろう

もちろん、恋愛シーンもたくさん出てくる。

男性にとっては、前述したが、SEXYな場面もたくさん出てくる。

でも、悲しいかな、字幕版故、字幕に目が言ってしまい、映画の中に、今一歩入りきれなかった

結論として、今回のおいらの評価は、★★★☆☆

キャメロン・ディアスは魅力的だったけど、今ひとつ映画の中に引き込まれなかったのが4点に行かなかった理由かな。

でも、このような人間ドラマは、女性の皆さんはきっと面白いと思うでしょう。

一人で観に来ていた女性も多かったですから。

おいら以上の評価が出てくるのではないでしょうか。

まだ公開されているので、是非、劇場に足を運びましょう!

参考:公式HP http://www.foxjapan.com/movies/inhershoes/

スーパーブランドストリート

N.

【ストーリー】(ワーナーマイカルズHPより抜粋)
人生でぴったりの靴を探し求める、正反対の姉妹の心を描いたハートフル・ドラマ

弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹、マギーを仕方なく自宅に居候させるが、当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、家を追い出されてしまう。行き場を失ったマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマを頼りに、フロリダへ向かう。孫娘の突然の訪問に喜ぶのもつかの間、マギーの奔放さに辟易したエマは、彼女を老人たちの施設で働かせることに。そこでマギーは、新たな自分を発見していく・・・。
ベストセラー作家、ジェニファー・ウェイナーの第二作を映画化した爽やかな人間ドラマ。キャリアはあるが、自分を抑え続けて生きてきた姉、ローズと、ルックスだけで人生を切り抜けてきた妹、マギー、そして、娘の死を背負い続ける祖母、エマという3人の女性が、それぞれにぴったり合う自分だけの靴に出会っていく。ローズを演じたオーストラリア出身の実力派、トニ・コレットは、体重の増減にも果敢に挑み、輝くような変化を表現。マギーを演じたキャメロン・ディアスも、自分らしさを発見し成長していく姿を見事に演じきっている。さらにエマに扮したのは、大女優のシャーリー・マクレーン。ふたりの孫を支えつつ、自分の心の重荷も消化させていく姿が印象的だ。監督は、『L.A.コンフィデンシャル』『8Mile』のカーティス・ハンソン。スタイリッシュというよりも、繊細で厚みのある映像でドラマをもり立てている。

« ショッキングな出来事 | Main | ピラティスで体の歪みを直す »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

つねさん、こんばんは。
先日はTB返しとコメントまでいただきましてありがとうございます(≧∀≦*
実はイン・ハー・シューズとエリザベスタウン、どちらを見るか迷ったんですよ~。
そんなにお勧めならイン・ハー・シューズも見なきゃね♪

つねさんのプロフィール、かなり私と重なる部分があって一方的に親近感が沸いてしまいました。
これからも宜しくお願いします!(*´∀`)ノ

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58075/7276473

Listed below are links to weblogs that reference IN HER SHOES:

» 試写会「イン・ハー・シューズ」 [こまったちゃん。のきまぐれ感想記]
試写会「イン・ハー・シューズ」開映18:30@ヤクルトホール 「イン・ハー・シューズ」 IN HER SHOES  2005年 アメリカ 配給:20世紀FOX 監督:カーティス・ハンソン 製作:リサ・エルジー、キャロル・フェネロン、カーティス・ハンソン、    リドリー・スコット、ジョー・ウィンクラー、マリヨ・ウィンクラー 製作総指揮:トニー・スコット 原作:ジェニファー・ウ... [Read More]

» 「 イン・ハー・シューズ 」 [MoonDreamWorks]
監督 : カーティス・ハンソン 製作 : リドリー・スコット主演 : キャメロン・ディアス /トニ・コレッ / シャーリー・マクレーン      公式HP:http://www.foxjapan.com/movies/inhershoes/l 「InHerShoes」というのは、「彼女の身になって・・」という...... [Read More]

» イン・ハー・シューズ [まぁず、なにやってんだか]
姉妹が主人公の話でキャッチコピー「私たちは何度もすりむいて自分だけの靴を見つける」というのも良さそう。レディースディにぴったりの作品を観に行ってきました。これは予想以上のいい映画でした。感動して泣けるし、笑えるところもありの、大満足映画です。 姉のローズ(トニ・コレット)の靴のコレクションは圧巻です。「服は似合わないし、似合うのは靴だけ」と言って、本当に綺麗な靴がズラーッと並んでいます。派手なものやピンヒールなど、言っちゃなんだけどローズには似合わないのでは・・・と思えるものまで。それを妹のマ... [Read More]

» イン・ハー・シューズ [Alice in Wonderland]
しっとりとした涙が溢れたいい映画でした。人間関係について再度考えさせられました。お年寄りとの繋がりって大切ですね。それに家族って大切だな。  ベストセラー作家、ジェニファー・ウェイナーの第二作を映画化した爽やかな人間ドラマ。キャリアはあるが、自分を抑...... [Read More]

» In Her Shoes(イン・ハー・シューズ) [lunatic's 映画評]
話は、弁護士でしっかり者だけど容姿にちょっと太めで容姿に自信がない姉ローズとスタイルは抜群だけど、自由奔放に生き、定職に就か(け)ずその日暮らし的に過ごす妹マギー、そして亡くなった母への接し方でボタンを掛け違えた父と祖母エラ、意地悪な継母などを中心に人間模..... [Read More]

« ショッキングな出来事 | Main | ピラティスで体の歪みを直す »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

MUSIC CD/DVD & DOWNLOAD St.

Recent Trackbacks

横浜特集

  • 横浜で人気のショッピングモール
    インターネットで購入できるおすすめ商品や情報を、広く紹介するサイト。 横浜のみなとみらいのランドマークPLAZAやQueens Squaer、World Porter等を意識したブログタイプのショッピングモールです。

事務用品・オフィス用品  St.

Podfeed