My Photo

座・宴会の仲間達

  • 和田さん
    おいらが参加した宴会のショットをのせてみました。 楽しい、宴会の席をイメージしてください。

学習院大学 世界民謡研究会

  • 福田先輩との一コマ
    おいらが、大学時代所属していた、音楽サークル。

ハマヤンキース  

  • 慶応大学野球教室にて
    横浜市港北区で人気のある、少年野球チーム。 古豪チームの多い地区で、常に上位に名を連ねる。 地元ベイスターズと同じ、青の縦縞ユニフォームとヤンキースのロゴを取り入れている。 監督、コーチ陣もしっかりしており、将来を見据えた、野球教育をしている。 10周年を2006年に迎えたばかり。

Sports用品   St.

皮革製品 St.

サプリメント(健康食品) St.

PHOTO SHOP St.

無料ブログはココログ

検索エンジン


ツィート

« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 27, 2005

5%ルール

5%ルールって多分誰も認識したことないと思います。
これは、小売価格を5%ディスカウント交渉するということです。
ものを購入したりするとき、駆け引きが可能な場合は、店頭表示対比5%安く購入できる迄交渉する。
安売りのときは、通常価格より5%以上安ければ購入する。
5%以上の割引が受けられるなら、会員になる。
これ以外のときには、いっさい購入しない。
これを徹底することです。
年収500万の人であれば、消費金額400万円として、年間20万円は節約ができるんです。
20万円って大きいですよね。
私自身、これを実行してます。
浮いたおl金で、贅沢をさせていただいております。

ギブソGoldTop

ついに手に入れたぞ! ギブソンのゴールドトップのレスポール! トラ目もいいけど、やっぱりルカサー大先生も使ったゴールドトップでしょ〜 写真は後日公開!乞うご期待!

May 25, 2005

スイングアウトシスターライブ

久々のブルーノート名古屋 今日はスイングアウトシスターのライブをいつものようにカジュアルシートで鑑賞 給料日で忙しいはずなのに結構人がいた 自分は仕事がばからしくなりさっさときりあげ一番良い席ゲット どちらかというとジャンルはポップス 半分位知ってるナンバーをプレイ バックミュージシャンは間違いなく巧かった しかし何かが違う ブルーノートに通い始めてから初めて感じた ノリが悪い 歯切れが悪い 一人一人は素晴らしかったが纏まりに欠けていた 残念 不満が残るライブであった050525_2200001.jpg

May 20, 2005

東京ばかりじゃ駄目だよ

和香さまは、最近右肩上がりで、人気うなぎのぼりですね。

プロミスのCMがヒットしてからですよね。

このような表現は、失礼に当たるかもしれませんが、決して美人ではないけれど、男好きのする知性的な顔立ちだから、人気が出てきてるんですね。

ある一面では、モデル的な活動をしていますが、それはあまり和香さまらしさが、でていない仕事だと感じます。

むしろ、平成教育委員会とか、動物奇想天外といったバラエティーで垣間見える知性と教養が、素敵なんだと思います。

話すときの、唇の輝きと目の輝き、がとても印象的です。

それはそうと、名古屋や大阪に行って、イベントをしたりしないのですか?

東京中心はそろそろ卒業しましょうよ。

おいらも、東京中心の生活に飽きて、大阪、名古屋等に進出するようになりました。

面白いですよ。

May 08, 2005

名探偵コナンとプリキュアマックスハート

mrhbk09-02dmr ima_001 img_yokoku この週末は、実質ゴールデンウィークの最後。

そこで、今回は、大阪は茨木にあるワーナーマイカルシネマに土曜日・日曜日と足を運び、映画を見てきた。

まずは、「プリキュアマックスハート」

これは、子供の視聴率50%超のTV番組の映画版。

下の子供は、まだ小学3年生だから、どうしても見たいというので、一緒に鑑賞。

TVの延長って感じでした。

続いては、日曜日には、「名探偵コナン」

上の子供が、どうしても見たいというので一緒に鑑賞。

いつもより、簡単に推理が解けてわかりやすかったかも。

その点では、物足りず。

もし映画化されるアニメというか、子供向けTV番組であるのなら、第一に挙げるのは、「仮面ライダー響鬼」だ。

これは、大人が毎週TVを見ていても面白い。

奥が深い。

ぜんぜん飽きない。

来週はどうなるのか楽しみなるくらいのストーリー性を持っている。

下手な、夜のドラマよりよっぽど面白いと思う。

一度、見てみてはいかがでしょうか。

May 05, 2005

中日対ヤクルトを観戦

5月4日、中日ヤクルトを観戦に、名古屋ドームへ足を運ぶ。

先発は、中日「朝倉」、ヤクルト「館山」、どうなるか試合が始まるまで予想もつかず。

「朝倉」乱調で、1回の表にヤクルトに1点献上。

しかしながら、ベテラン「立浪」が、その裏「逆転2ラン」。

2回の裏にも、「立浪」の2打席連続ホームランを含む4点をゲット。

「Tウッヅ」もホームランを打ち、終わってみれば、12対1の大差で中日の勝ち

中日は、ピッチャー「朝倉」の初ヒット・完投のオマケ付で全員安打。

今日のこどもの日も、是非勝って欲しい。IMG_0083

ちなみに、今年のセリーグは、今のままであれば、間違いなく「中日」のダントツ優勝間違いない(V2)。

そして、日本一への夢も叶えて欲しいものだ!

愛地球博(EXPO2005愛知)その4

IMG_0078 IMG_0080 IMG_0081 今まで、「グローバルコモン1」ゾーンを回ってきて、思ったことは、貧国と呼ばれるような国々は、ここぞとばかり「外貨」(円)獲得のため出店に力を入れているなと感じた。

さて、ここらで一区切りつけて、「愛・地球広場」へ移動。

ミュージカル「THE FOREST FAIRY’S BELL」を観劇。

後方に設置してある、「PANASONIC」の大型モニターが大きすぎて、舞台上の演劇がよく見えず。演出に今ひとつ工夫が足りないかな。

これを見た後、すぐ横にある、「ワールド・レストラン」へ直行。

さぞかし、珍しいものが口にできるかなと思ったら、デニーズやすかいらーくで食べるようなものばかりで、割高。

石焼ビビンバ(1300円)を食べたけど、ここで食べなくてもよかったなと後悔。

気を取り直し、「グローバルコモン2」ゾーンへ移動。

ここは、北中南アメリカ国際機関のパビリオンが集中している。

最初に入ったのは、「国連」館。

「健康」についてのテーマが掲げられており、心血管障害防止対策を学ばせていただきました。(感謝!)

内臓脂肪がつきつつあると認識でき、タバコを止めて良かったと、実感しました。

次は、「メキシコ」館へ。

外に立っている、まったく動かない像のような、パフォーマーと記念撮影

メキシカンハットを被りまた撮影

そして、「ドミニカ」館へ。

中で、アイスクリーム(350円)と高級コーヒー(500円)を飲む。

コーヒーは普通の味であったが、アイスクリームはサービスでもうひとつもらってしまった。ここでも感謝。

外は真っ暗で、あわてて次のパビリオン「USA」館へ。

お茶目な、アテンダントがパフォーマンス。

さすがアメリカ、陽気だね。

なかでは、「ベンジャミンフランクリン」の短編映画を上映、アメリカンスピリットを表現。バックトゥザフューチャー並みの演出。見る価値あり。

慌てて、「アルゼンチン」館へ。

アルゼンチンタンゴのパフォーマンス後、ダンサーと記念撮影。ニンマリ。

こんどは、「中米共同」館へ。

ここでは、美味しそうなコーヒーの匂いが充満しており、100グラム600円のエクアドル産のコーヒーを購入(2800円)。家で飲んだらやはり美味しかった。本場のコーヒーはぜひお勧めの一品。

そして、本日最後のパビリオン、「国際赤十字・赤新月」館へ。

ミスターチルドレンのバックミュージックにあわせて、世界の悲惨な国の子供たちのビデオを放映。幸せ太りしている日本人を改めて目覚めさせる内容。

周りの人が、帰る中、最後の休憩で「ルート66」に入り、「ヤンキードッグ」(800円)と「バドワイザー」(500円)を食べた。とにかくでかい!!

さー、これから帰ろうと長久手会場の出口に向かうと、人、人、人。

帰るのにも一苦労だ。

万博矢草行きのシャトルバスに乗るにも30分待ち。

9時半に帰ろうとして、家に着いたのはそろそろ12時になろうとしていた頃であった。

結論。やはり一日で全てを回るのは無理。最低でも5日くらいはかかる。

そして、一日ひとつ企業パビリオンの予約をして見て回るのが賢い回り方だと思われた。

愛地球博(EXPO2005愛知)その3

「中央アジア共同」間は、どこも同じような感じ。

「カザフスタン」「キルギスタン」等の、旧ソ連邦からの独立諸国の共同出展。

ここでは、「ヤシのお酒」一杯(200円)。ちょっと...。

「ネパール」館、「インド」館へ。

「インド」館でも、お香を2束購入(600円)。香りは抜群、量は少なめ。

ここまでは、どちらかというと仏教国の文化に触れてきた。

どこも「お釈迦様」「観音様」の大きな像を飾っており、お香を炊いていた。

やはりアジアは、共通な部分が多いと感じた。

こんどは、「サウジアラビア」館から「イエメン」館。

「イエメン」館では、紅茶を飲んだ(一杯200円)。まずまず。

そして「イラン」館へ。

石油採掘国でイスラム文化圏だ。

その後、「バングラデジッシュ」館では香辛料がたっぷりかかった「牛肉の串焼き」(一本700円)を食べた。ボリュームたっぷり!

そして、「パキスタン」館にいって、「アジア」を制覇!!

ここで、6時30分を回っていた。IMG_0075 IMG_0076 IMG_0077

閉門まで、あと3時間ちょっと。どこまで回れるかが勝負!

愛地球博(EXPO2005愛知)その2

しばし休憩後、いよいよ長久手会場の探索スタート!

今いる、「グローバルコモン1」ゾーンを先ず回ることにする。

「グローバルコモン1」ゾーンは「アジア」のテーマパーク。

目の前の、「スリランカ」館に入った後、「韓国」館へ。

笑ってしまったのが、「ヨンさま」の写真が、大きく飾られていた。(これが韓国のテーマかい!!って思ってしまった)

これに「おばはん」たちがたむろい、挙って、写真の横で、記念撮影をしていた。

次は、「中国」館へ。

最近の、「反日感情」が剥き出しなっているのではと思いながら中に入ってみると、そうでもないが、「中国はこんなに成長してるんだぞ!」って主張をするような、現代的な写真等が張ってあった。

ここでは、美女4人による、バックミュージックに載せた、中国古来の楽器演奏

興味を引いたのが、中国製の「ギター」や「ピアノ」!

さすが、真似するのが上手いというか、メーカー名が確か「PEARL RIVER」

どっかの、ドラムメーカーの名前をいじってるよね。

最近の中国を表現する典型的な例だと思った。

でも、「中国」館アテンダントは「みな美人」!!絶対寄ったほうがいいよ!!

ここを出て、「モンゴル」館、「ブータン」館へと移動。

「ブータン」館では、不思議な「お香」に惹きつけられ、一束購入(800円)。

とても、安らぐ香りで、一本が太いんだ。これはお買い得。お勧めの一品。

その後、「中央アジア共同」館へ移動、また休憩。

ここで既に3時半を回っていた。

絶対に一日で全部回れないと確信!IMG_0072 IMG_0074 IMG_0073

愛地球博(EXPO2005愛知)

5月3日に愛地球博(EXPO愛知)に行ってきました。

朝9時半に家を出て、名古屋駅からエキスポシャトル万博矢草駅へ。

ここからリニアモーターカーで長久手会場に行く手もあったけど、待ち時間が長かったから、シャトルバスで、瀬戸会場へ11時着。

瀬戸会場は時間も早かったので、ほぼ全部制覇。「里山遊歩道」だけ、時間があわず断念。

「瀬戸日本館」で上演する、郡読情事詩劇「一粒の種」は、見る価値あり。

「瀬戸愛知県館」で上演される、「森の劇場」は、「人と森の融合」をテーマとした短編ビデオが見れ、自然保護に対する考え方を改めて、再認識させられた。

その後、「モリゾーゴンドラ」で長久手会場へ移動。

12時30分を過ぎていたこともあり、ゴンドラ待ちが40分

夏の暑い時期は、厳しいかも。

民家の上を通り過ぎる際には、自動的にゴンドラ自体が曇ガラス化。

長久手会場に到着するのは、企業パビリオンの入り口。

とにかく人、人

人気パビリオンの整理券は全て、配布終了になっていた。IMG_0070 IMG_0071

教訓。

「企業パビリオンは事前に見たいものを予約しておくこと。」

だから、先ず腹ごしらえを、と思い、探したところ、「グローバルコモン1」ゾーンに、横浜中華街モドキの出店があったので、ここで肉まんセット(550円)を食べて、しばし休憩。

この時点で1時30分になっていた。

May 04, 2005

セントレア(中部国際空港)にF1

IMG_0066 IMG_0064 セントレア(中部国際空港)で、驚いたのは、写真のような「F1 」が、ショウアップされていたこと。

これも4Fのショッピングモールの中心に位置しており、さすがスポンサーの「TOYOTA」さん。

太っ腹な演出をしてくれてます。

さすが、中部を代表する、いや日本を代表する企業です。

本物の、「F1」を展示しており、車好きの私としても、久々の感動<涙、涙>でした。

中部国際空港は、民間企業運営第一号の空港

欲を言えば、「F1」の周りに、「レースクイーン」達を配置するのも、面白い催し物になりますよね。

今後の「TOYOTA」さんに期待。

セントレア(中部国際空港)にて

IMG_0063
IMG_0061
先日(5月1日)に、セントレア(中部国際空港)を見学に行ってきました。
確かに、国内線と国際線のハブ空港の役割を果たしているので、広かった気がしました。
しかし、そこはやはり中部。
まだまだ離発着件数が少なく、羽田や成田みたいに、頻繁に飛行機の離発着をみるという楽しさには、残念ながらかけていました。
ただし、一つだけ他の空港に無い、誇れるだろうものがありました。
それは、「銭湯」です。
「宮の湯」という「銭湯」が、4Fに位置しており、飛行場の滑走路が眺められるというものです。
広さ的には、どちらかというと狭く、ちょっとした「高級ゴルフ場のお風呂」的なものでした。
特に、珍しい種類のお風呂は無く、「展望風呂」として中から外の景色が見れるものがある程度です。
できたら、露天風呂なるものを作ってもらえるとうれしいのですが。
今後の、空港運営に期待をしたいと思います。

« April 2005 | Main | June 2005 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

MUSIC CD/DVD & DOWNLOAD St.

Recent Trackbacks

横浜特集

  • 横浜で人気のショッピングモール
    インターネットで購入できるおすすめ商品や情報を、広く紹介するサイト。 横浜のみなとみらいのランドマークPLAZAやQueens Squaer、World Porter等を意識したブログタイプのショッピングモールです。

事務用品・オフィス用品  St.

Podfeed